2015年はクレジットカードのリストラ(解約)を検討!果たしてどのカードを?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年はクレジットカードの解約を考えています。

いわゆるクレジットカードのリストラやダイエットなどと言われている行為ですね。

出来れば、一枚たりとも解約などしたくないクレジットカードなのですが年会費無料ならともかく、有料のカードが増えるとキツいものが有ります。

スポンサーリンク

2015年中に一枚のクレジットカードの解約を予定しているがそのカードとは?

クレジットカード

とりあえず今の私の手持ちのカード(年会費有料の物)ですが、ここで紹介していきます。

  1. JAL CLUB-A GOLD CARD(MASTER CARD):一番最近取得したカードです。今後、メインに近い存在になるかも
  2. ANAスーパーフライヤーズゴールドカード(VISA):私のメインカード!ANAのステータスも付属の凄い奴
  3. 三井住友VISAゴールドカード:決済は一切していないが一番古くからの付き合いが有るカード
  4. ダイナースクラブカード:決済はほとんどしないが空港では大活躍のカード

以上の四枚が私の手持ちの年会費有料のクレジットカードです。

各クレジットカードの年会費(税込み)

JAL CLUB-A GOLD CARDの年会費:17,280円

飛ぶたび、買うたび、マイルがたまる。JALカード!

ANAスーパーフライヤーズゴールドカード16,200円

三井住友VISAゴールドカード:10800円

ダイナースクラブカード:23,760円

年会費は上記のようになりますので、合計すると68,040円となります。

しかし実際には三井住友カードは年会費の割引も有りますので、もう少し安くなっております。

年会費ってこのようにあらためて見ると馬鹿にならないなあと思います。それが今回のカードのリストラに繋がる訳なのですが・・・

絶対に解約しないカードをまず紹介!

それはANAのSFCカードです。これは解約してしまうとSFC(スーパーフライヤーズカード)会員の資格を失うので絶対に解約しません。

絶対に解約しない方が良い理由は以前書きました。

スーパーフライヤーズカードを解約するって?思いとどまった方が良いたった一つの理由

JALのCLUB-A GOLD CARDも最近契約したばかりですので解約予定は無いです。

JALカードが届いた!審査通過から届くまでの期間は?

2015年に解約が濃厚なクレジットカード

多分、私は2015年にダイナースクラブカードを解約する事になります。

その理由は何点か有るのですが、まずはダイナースクラブカードの利点も紹介しておきます。

空港で大活躍するダイナースクラブカード

これは素晴らしいと思います。

先日も香港空港では大活躍してくれました。

香港国際空港のPLAZA PREMIUM LOUNGEにダイナースカードで入ってみた感想

では、なぜダイナースを解約(リストラ)してしまうのでしょうか?

やはり年会費の値上げが痛いダイナースクラブカード

スクリーンショット 2014-12-24 13.13.59

結局は年会費なんですよね、今年から値上がりしてしまったのが地味に痛いのです・・・15750円からの値上がりなのでかなり高くなりました。

2万円越えの年会費は、私には正直高いと思ってしまいましたね。メインで決済していればまだしもですが、ほぼ決済に利用せずに空港でラウンジを利用する時にのみ使っていました・・・

ダイナースに関しては、このような記事も書いています。

ダイナースクラブカードの年会費が妥当か考えてみる

なぜ今年解約しなかったのかといえば、11月が更新だったのですが、そこまでに解約するのを忘れていましたので、年会費が発生しましたので、2015年の11月手前までは解約しない事にしました。

ダイナースクラブに関しては現在売却の話しもまとまりかけているようですので、注目しています。

まとめ

ダイナースを解約すると残りは、航空系のANAカードとJALカード、銀行系の三井住友VISAカードとなります。

しかし、現実的にはダイナースが無くても十分すぎるラインナップなんですよね。そう考えると年会費が勿体無い気がしました。

来年になってみれば気持ちも変わるかもしれませんし、まだはっきりとは分からないですが、現状ではほぼダイナース解約で間違いないと思います。

私が残す予定の三枚のカードは基本的にこれからずっと持っておきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする