日本国内のLCCをまとめてみた!2015年はLCCの競争が激化か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のLCC人気には少々驚いておりますが、現在日本のLCCは何社有るのでしょうか?

私も最近Peachに乗りましたが、香港位までなら全くストレス無く機内で過ごせますし、航空需要が増える今後もLCCは増えていくと思っています。

今回は、日本国内のLCCを調べてみました。

スポンサーリンク

2014年現在の日本国内のLCCは何社?2015年はどうなる?

現在就航している日本国内のLCCは四社です。

ここでいう日本国内というのは、日本の会社という事ですね。海外系であっても日本法人を置いている会社という事ですね。

では見ていきましょう。

Peach(ピーチアビエーション)

Peach

やはり一番人気が有るのはPeachですね。

ANA系という事で、私もお気に入りなのですが他のLCCに比べて頭一歩抜けているというか知名度がグンを抜いている感じです!

Peachの関空-香港線搭乗記!乗り心地は?機内サービスは?チェックインの方法は?

Peachの関空-香港便を予約!はじめてPeachを予約して感じた事など

Jetstar(ジェットスター)

Jetstar

個人的に利用してみたいと思っているジェットスターは、知名度的にはPeachに続くのでは無いでしょうか?

カンタスグループに所属するジェットスターは、Peachとは違い業績がかなり悪く、最近もJALとカンタスグループから110億円もの追加出資を受けたばかりです。成田を拠点としているのが失敗のようですね。

2015年は、関空に就航して巻き返しを図るようですね。

ジェットスターが関空-香港に2015年から就航!これは楽しみ!

バニラ・エア(Vanilla Air)

バニラ・エア

そもそもはエアアジア・ジャパンとして、ANAとエアアジアが共同出資して設立したLCCですが、両者の関係悪化により提携を解消してからANAが新会社のバニラ・エアと名称を変更して就航。

完全なANAホールディングスの子会社になりますのでANA系のLCCとなります。

春秋航空日本(SPRING AIRLINES JAPAN)

春秋航空日本

中国の格安航空の春秋航空の日本法人です。

今までの会社よりは、現地カラーが強い会社と言えます。

春秋航空が33%の株式を持っていて、残りは日本の会社が株主となっています。

私も何度も乗った事が有ります。

春秋航空搭乗記 高松-上海便に乗ってみた感想 

そしてエアアジアが再度日本上陸!エアアジア・ジャパン

2015年に再度エアアジアが日本に上陸です。

というよりも既に、エアアジア・ジャパン株式会社として設立されていて、2015年に就航するようですね。

今回は、楽天が大株主となるようですね。

ANAとの提携を解消し一度撤退したエアアジアがもう一度日本でLCCをやるという事ですね。

どの空港に就航して、どういう路線になるかは現時点では不明ですね。

まとめ

エアアジアが上陸する事で、日本法人としてのLCCは五社となり、競争も加熱しそうです。

当面はPeachの一人勝ちではないかと思いますが、やはり関空がキーになるという事でしょうね。

運賃が安く気軽に利用しやすいLCCは日本でも、もっともっと利用する人が増えると思います。

飛行機というと敷居が高いようなイメージを持っている人は未だに私の周りにも多いのですが、私は新幹線よりも飛行機を気軽に使いますし、実際に安いですしね。

飛行機?新幹線?私が広島から東京に行く時の交通手段に飛行機を選ぶ理由

私は、Peachと春秋航空は既に乗りましたので、残り三社も乗ってみたいと思うのですが、やはり2015年はJALに沢山乗りたいし、迷ってしまいますねー(笑) 

SFCの便利さを知っているからこそJALのJGCが欲しくなった話

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする