2016年もセカイVPNが調子良い!中国に住むなら使うべし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年一発目の中国出張から帰ってきました。毎回香港経由で行くので、香港関連の記事も随分書きました。

香港は、インターネットに関しては自由なので特にVPNを使う必要も無いのですが(フリーのWi-Fiなどに接続する時は別です)、中国は別です。確実にVPNを使わないと生活が出来ません。

という訳で、2016年に入って中国は広州でVPN接続を行ってきた私が現状をお伝えします。

スポンサーリンク

2016年の中国でのVPNの現状は?

Hide My Ass

まず今回も私の契約しているVPN、二社で試してみました。Hide My AssとセカイVPNです。

まずはHide My Assを試してみました。Hyde My Assは世界的に大きなVPNの会社で、年間契約だと一万円以内で契約出来るという事で、非常に良いと思っていました。

【中国でのVPN事情】世界最大のVPN会社Hide My Assを契約してみた!
現在、中国在住中の私の生活はVPNと切っても切れない関係に有ります。正直VPNが無ければ、中国での仕事は立ち行かなくなるといっても過言では無...

しかし中国では、Hide My Assは全くと言っていいほど使えません。サーバーを中国当局からブロックされているのでしょう。つまり一年契約してしまったものの、ほとんど使えない状況は2015年から続き、2016年もさっぱり繋がらないです。

アプリ経由と直接でも接続してみたのですが、駄目です。正直、広州ではHide My Assは使えないです・・・

セカイVPNは2016年も快調に使えてる

セカイVPN

一方、日本の会社であるセカイVPNは規模こそ小さいですが確実に使えています。2016年1月現在では全く問題なく接続出来ております。

iPhoneからもAndroidからも、Macからも接続出来る事を確認しました。接続の安定性も非常に良く、とりあえずセカイVPNを契約していれば大丈夫なのではないかと感じるほどです。

私は、最初にセカイVPNを契約してから、一社だけでは不安なので有名なHide My Assを追加で契約してみたのですが、実際にはセカイVPNは接続出来るが、Hide My Assは接続出来ないという何とももどかしい状況になってしまっています。

セカイVPNの方が規模が小さいから、良くないのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、実際に中国で半年程度比べてみた結果だと、中国に限って言えば圧倒的にセカイVPNの方が使えている訳です。

逆にHide My Assに関しては、日本に帰ってくるとサクッと繋がりますので、なんか惜しいなあという感じです。(日本国内でVPNを使う事はほとんど無いのですが・・・)

まとめ

2016年始まったばかりですが、中国に長期滞在される方はVPNの導入を考えていると思われます。

その場合には、ググって評価の高い(実際に中国で利用が出来ている)VPNサービスを利用する事が大事です。

私が現状、広東省(広州や深セン)で利用を間違いなく出来ているセカイVPNはかなりお勧め出来るサービスですので、VPNの利用を考えられている方は是非無料体験をしてみる事をお勧めします。

セカイVPN

もう一度言っておく。中国に行くのならVPNは絶対に契約しておけ
やたら挑発的なタイトルになってしまいましたが、どちらかというと注意喚起的な意味合いでこのタイトルをつけました。私は中国の広州在住からの、現在...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする