横風を受けて着陸する飛行機!動画で見ると恐ろしい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

飛行機が大好きな@zeninarucomです。

今までの飛行機関係のエントリーも合わせてどうぞ。

春秋航空搭乗記

遂に解禁!飛行機の中でWi-Fiが常時使えるようになるよー

広島空港横の中央森林公園に行ってみた

今回は横風を受けて着陸する飛行機の動画を見つけたので見た感想など

スポンサーリンク

着陸時は一番危険!

crosswind

photo credit: Fly For Fun via photopin cc

よく聞く話ですが飛行機は離陸と着陸するときが一番危ないと言いますよね。

これはクリティカルイレブンミニッツ(魔の11分)と呼ばれる航空用語なのです。

魔の11分って?

離陸後の3分間、着陸前8分を合わせた11分間の事を魔の11分といいます。

これは、飛行機事故の統計をとった結果、一番重大な事故が起きる確立が高いことから、このように言われているようです。

この11分間は、パイロットが自動操縦ではなく、自分で操縦しているので人為的ミスが多くなることからも事故が起きやすいようです。

着陸が一番危険とも言われていますが、パイロットは、出力を全開にして飛び立つ離陸が一番緊張するという方もおられるようです。エンジントラブルが起きる可能性も有りますしね。

cross wind(横風)着陸

で、最も危ないとも言われる横風を受けながらの着陸の様子が動画にまとめられていましたので、どうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=wfE4OqGqzh4&src_vid=dOx5Knk6S9I&feature=iv&annotation_id=annotation_2871016315

出典:Top 10 Airplane Crosswind Landings 2014

横風を受けながらの着陸は機体を、正常になおすためにパイロットは、色々なテクニックを使っているようです。

乗客としても、こうのような着陸はあまり気持ちの良いものではありませんね。

基本的に私は上空で、いきなりドスンとゆれた瞬間など落ちると思ってしまう位ですから・・・

ちなみに上の動画ですが、10位と7位はANAの飛行機ですね。8位はJALですね。空港は、伊丹空港でしょうか?

とにかく信じられないような状態で着陸していますが、想像するだけでゾッとします・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする