アメックスゴールドが大規模なポイントキャンペーンを行っています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・エキスプレスのゴールドカードと言えば、誰もが知っているあのカードフェイスで非常にカッコいいクレジットカードです。

憧れのクレジットカードと考えている、社会人の方も多いのではないでしょうか?

今回は、アメックスのゴールドカードがポイントを大幅に付与してくれるキャンペーンを行っていますので紹介すると共に、アメックスゴールドのスペックも解説していきます。

スポンサーリンク

アメックスゴールドに入会するとどんなメリットが?ポイントを多数獲得出来る

アメックスゴールド キャンペーン

現在アメックスゴールドが行っているキャンペーンは、入会後3ヶ月以内のカード利用で最大40000ポイントのポイントが貰えるというものです。

最大40000ポイントのポイントってかなり凄いので、注目です。早速特典の内容を詳しく見ていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

なお2016年6月30日までに申込みされた方が、今回のキャンペーンの対象となります。

アメックスゴールドで40000ポイント獲得する方法を解説

早速特典を表にまとめてみますのでご覧下さい。入会後3ヶ月以内に利用した金額によって今回はポイントを貰う事が出来ます。

3ヶ月以内に

20万円以上利用

3ヶ月以内に

50万円以上利用

10,000ポイント さらに30,000ポイント

このようになっており、カード入会から3ヶ月以内に20万円以上利用すると10,000ポイントが付与されます。20万円といえば、十分3ヶ月で利用出来る金額です。

さらにポイントを獲得したい場合は、3ヶ月以内に50万円以上利用すれば、更に30,000ポイントが付与されますので、合計40,000ポイントが貰えます。

この3ヶ月で50万円以上利用というのは、結構大きな金額ですので、夏に旅行に行く予定が有ったり、家電等の大きな買い物が有る方に向いていますね。

アメックスの40,000ポイントで何が出来るのか?

では実際に40,000ポイントを獲得した場合には、そのポイントを利用して何が出来るのでしょうか?

提携航空会社のマイルに交換する

一番お得な交換先はアメリカン・エキスプレスと提携している航空会社のマイルに交換するというものです。

提携航空会社には以下の様な航空会社が有ります。

ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、タイ航空、ヴァージンアトランティック、エミレーツ航空、カタール航空etcです。

特に私達日本人が使う機会が多いのは、ANAやチャイナエアラインやタイ航空辺りでしょうか。

ここで注意しなくてはならない点としては、ANAのマイルへの交換は年間80,000マイルまでと制限が有る事と、年間5,000円(税別)の参加登録費が必要になるという事です。

こうなると出来ればANA以外のマイルに交換した方が良さそうです。

楽天ポイントやTポイントへの交換

楽天ポイントやTポイントにも交換する事が出来ます。この場合の交換レートは以下の通りです。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録の方 メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方
3,000ポイント=1,500ポイント(楽天ポイント・Tポイント) 3,000ポイント=1,000ポイント(楽天ポイント・Tポイント)

このようになりますので、40,000ポイントを全て交換した場合には、メンバーシップ・リワード・プラスに登録している方だと、19,500ポイント程度になります。(39,000ポイント利用)

メンバーシップ・リワード・プラスに登録していない場合は、13,000ポイントとなります。

メンバーシップ・リワード・プラスとは、年間3,000円(税抜き)でポイントの換算レートがアップするアメリカン・エキスプレスのポイントプログラムです。アメリカン・エキスプレスをメインで利用する場合には、必ず入っておいた方が良いです。

マイルや、楽天ポイント、Tポイント以外にも交換する商品やサービスは多数有りますので、公式ページを確認してみると良いかもしれません。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードご入会キャンペーン実施中

アメックスゴールドの年会費

アメックスゴールドの年会費は29,000円(税抜き)です。さすがアメリカン・エキスプレスのゴールドカードといった金額です。

家族カードは1枚目は無料です。これは非常に助かりますね、奥様専用にちょうど良いです。2枚目以降は、12,000円(税抜き)がかかります。

年会費は高額だがプライオリティ・パスが付属する

アメックスゴールドの年会費は少々高額ですが、旅行によく行く方には嬉しい空港ラウンジを無料で使えるプライオリティ・パスが付属してきます。

プライオリティ・パスの年会費が無料になります。その上、年2回までのラウンジ利用が無料になります。3回目からは有料となってしまいますが、世界中のプライオリティ・パスが使える空港ラウンジを堪能出来ます。

40,000ポイントをメンバーシップ・リワード・プラスに登録して全てマイルにした場合

話しが随分と脱線してしまいましたが、今回のキャンペーンで40,000ポイントを獲得した場合にメンバーシップ・リワード・プラスに登録して、マイルに交換した場合にはどの位の事が出来るのでしょうか?

今回は別途年に5,000円の登録が必要にはなりますが、ANAで検証してみます。

例えば成田-ハワイ(ホノルル)線ですと、35,000マイル+(税金、今だと1万円程度)で特典航空券を手に入れる事が出来ます。ローシーズンだと35,000マイル、レギュラーシーズンだと40,000マイル、ハイシーズンだと43,000マイルが必要です。

つまり今回のアメックスゴールドのキャンペーンで40,000ポイントをゲットして、ANAのマイルに交換します。(メンバーシップ・リワード・プラスに登録すれば1,000ポイントを1,000マイルに交換出来ます。)40,000ポイントだと、40,000マイルに交換出来ます。

この40,000マイルを利用すれば、ハワイまでの往復航空券が手に入ります。ホテルなどを別途自腹で予約すればハワイ旅行が叶いますよね。これは非常に嬉しいですね。

更に、もう少し頑張ってポイントを貯めれば、ビジネスクラスの利用も可能です。ビジネスクラスの特典航空券は、ローシーズンだと60,000マイル、レギュラーシーズンだと65,000マイル、ハイシーズンだと68,000マイルで手に入ります。今回のキャンペーンだけでは貯める事は出来ませんが、じっくりと貯めればビジネスクラスでハワイに行くのも夢ではありません。

まとめ

今回のアメックスゴールドのキャンペーンを、うまく利用すればハワイにもほぼ無料で行けるという事が分かります。

キャンペーンを利用して、海外旅行に行ったり商品と引き換えたり出来るのがクレジットカードの利点です。現金で支払うのであれば、クレジットカードで決済、なおかつキャンペーンを利用するとお得な事が沢山有りますよね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

揺るぎない安心とステータス。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする