ANAの空席待ちの優先順位が変更!ダイヤモンド会員が一番優先に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

逆に今まで何でこうなっていなかったの?と思ってしまいますが、ANAの空席待ちの優先順位が変更されました。ついにダイヤモンド会員が一番優遇されるようになったのです!

ANA国内線での変更となります。

今までは、ダイヤモンド会員もプラチナ、SFC、ブロンズなど全て同じ優先順位で、いわゆる種別Aと言われるグループで早く申請した人から、順に空席を割り当てられていたのですが、これが変更になりました。

スポンサーリンク

2015年9月30日よりANAのダイヤモンド会員は種別Sとして最優先で空席待ちが可能となる!

ANA ダイヤモンド会員 空席待ち

繰り返しになりますが、今までは以下の様な優先順になっていました。

  1. 種別A:ANAダイヤモンド会員、ANAプラチナ会員、ANAブロンズ会員、ANAスーパーフライヤーズカード会員、スターアライアンスゴールドメンバー、スターアライアンスシルバーメンバー
  2. 種別S:プレミアムクラス希望のお客様
  3. 種別B:普通席を希望のお客様
  4. 種別C:上記以外を希望のお客様

この時点でANAダイヤモンド会員が種別Aにひとくくりにされている事は、ダイヤモンド会員としては腹立たしかったかもしれませんね。(私はダイヤになった事すら有りませんが・・・)

それが、2015年9月30日より以下の様に優先順位が変更になります。

  1. 種別S:ANAダイヤモンド会員のお客様
  2. 種別A:ANAプラチナ会員、ANAブロンズ会員、ANAスーパーフライヤーズカード会員、スターアライアンスゴールドメンバー、スターアライアンスシルバーメンバー
  3. 種別B:プレミアムクラス席、普通席を希望のお客様
  4. 種別C:上記以外を希望のお客様

このように変更になります。この変更によって、どのお客さんを差し置いてもANAダイヤモンド会員の方が、優先的に空席待ちの権利を与えられるという事になりますね。

ANAダイヤモンド会員 空席待ち

イメージとしては上記の画像になります。

出典:ANA HP

今回の変更でANAのステータス修行をしている人への影響は?

これは2016年に、ANAのプラチナ修行、SFC修行を目指している方にとっては影響が出るでしょうね。

というのも、今までは種別Aすなわち、ブロンズの事前サービスを受ける事が出来る30,000PPまでいっていれば、空港に早く到着して当日プレミアムクラスへのアップグレードを希望すれば、早い者勝ちだった訳ですが、9月30日からはこれが通用しにくくなります。

どんなに早く空港に行って、プレミアムクラスへの空席待ちを希望した所で、後からやってきたダイヤモンド会員がプレミアムクラスに当日アップグレードしたいとなれば、追い越されてしまいます。

これは修行をされる方にとっては、かなり痛いですね。特に人気路線でPP単価も良く、PPを多く獲得出来る羽田-那覇線のようにプレミアムクラスの争奪戦が行われている路線では、修行僧の方々が撃沈する場面が増えてくると思われます。

当然と言えば当然と言う事ですが、最上位ステータスのダイヤモンド会員の方を、優遇するのは当たり前ですよね。

来年2016年の修行は少々厳しいものになるかもしれませんね。

2016年のANA修行は国内線よりも国際線を利用するのが良いか?

これに関しては、現時点ではちょっと分からないですが、国内線での修行は厳しくなる事は間違いないでしょうね。

こうなると国際線を利用して修行するのが良いのかというと、なかなか海外に行くのは簡単ではないよという方々も居ると思います。

この辺りは、また書いていきたいと思っていますので、是非ご覧下さい。

2015年度のANAスーパーフライヤーズラウンジカードが届いた!2014年度との違いは?
本日は3月13日ですが、ANAから一通の封書が届きました。ANAから何か届くとドキドキワクワクするんですよね。『おっ、この時期に来るのはあれ...
2015年が始まった!今年こそスーパーフライヤーズカードを狙え!
2015年が始まったので、SFC(スーパーフライヤーズカード)を今年取得したい方は色々と計画を練っている事かと思います。今回は、私が今まで書...
ANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)修行は2015年どうなる?
今年も、そろそろ終わってしまいますが、既に来年のSFC(スーパーフライヤーズカード)修行に向けて計画を立てている人も沢山居るかと思われます。...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする