憧れのANAカードプレミアムについて考えてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログでは、ANAマイルやANAのクレジットカード(ANAカード)や、SFC取得についてなどの記事を多数書いております。

ANA / ゼニナル

中でもマイルを貯めるという事については、詳しく書いているのですがマイルを効率よく貯めようと思うとANAカードは必須と言えます。このクレジットカードを無しで大量のマイルを貯めるのは、ほとんど無理と言えるでしょう。(しょっちゅう飛行機に乗る方はANAマイレージクラブに入れば貯まりますが)

ANAカードには様々な種類が有り、普通カード、ワイドカード、ワイドゴールド、プレミアムなどが有ります。(厳密にはもっと有ります。)

今回はその中でも、最上位のプレミアムについて触れるとともに、SFC(スーパーフライヤーズカード)との違いも書いてみます。

スポンサーリンク

ANAカードプレミアムとは?他のANAカードとの違いは?

ANA VISAプレミアムカード

ANAプレミアムカードというのは、ANAが提携するクレジットカード発行会社との提携カードの中でも一番上位に位置づけされるクレジットカードです。

主な種類として

  • ANA VISAプラチナ プレミアムカード
  • ANA JCBカードプレミアム
  • ANAダイナースプレミアムカード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

この4種類が有ります。

年会費を見てみると

  年会費(税込み)

ANA VISAプラチナ プレミアムカード

 86,400円

ANA JCBカードプレミアム

 75,600円

ANAダイナースプレミアムカード

 167,400円

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

 162,000円 

上記の様になっており非常に高額な年会費です。ここまでの高額な年会費を支払うからには、それなりの特典が有るはずです。

ANAカードプレミアムの特典

ANAカードプレミアムの特典として注目したいもののうちの一つに、入会時のボーナスマイルが有ります。10,000マイルが入会のボーナスマイルとして付与されます。

カードを毎年継続していると貰えるカード継続ボーナスマイルというのが有るのですが、これも10,000マイル貰う事が出来ます。ANAカードプレミアムを持っているだけで毎年10,000マイルが付与される訳です。

ただ年会費が高いので、それだけでは全然ペイする事は出来ません、やはり色々な事でカードを利用しないといけないのです。

そこで、ANAカードの中でもSFCのような修行や、飛行機の搭乗を数こなさないと取得出来ないカードをのぞいて、ANAカードプレミアムだけに有る特典が、国内線ANAラウンジの利用です。

通常のANAカードだと、ANAラウンジを利用する事は出来ません。この点を勘違いされている方が多いのですが、ただANAカードに入会するだけではANAラウンジは利用出来ません!ANAラウンジを利用出来るのは、ANAのプレミアムメンバーや、スターアライアンスゴールドメンバー、もしくはお金を支払っての入室となります。

それがANAカードプレミアムだと持っているだけで、国内線のANAラウンジを利用出来る様になります。ただしプレミアムメンバーとは違い、国際線のANAラウンジは利用出来ません。

関西国際空港の国際線『ANAラウンジ』を利用してきました!
今回、関空-香港線でAir India(スターアライアンス加盟)を利用しましたので、国際線のANAラウンジを利用してきました。搭乗記はこちら...

このようにラウンジ利用が出来たり、ボーナスマイルが多く貰えたりとANAカードプレミアムは特典が素晴らしいのです。

他にも、通常の買い物時に付与されるポイント(マイル)が他のカードより高いという事も注目するべき点です。

ANAカードプレミアムは結局良いのか?

持っていると、所有欲を満たす事は出来ると思いますが正直SFCを持っていると、ANAカードプレミアムの良さはマイルの付与率が高いという点くらいの感じがします。

年会費が凄まじく高いので、一般人には使いこなせないという気もしますので憧れはしますが、お得かというと微妙な気もします。お金に余裕が有るよという方は、所有してみるのも良いかもしれませんが、私としてはSFCを取得してしまう方が早いように感じますね。

結論としては、ANA WIDEゴールドカードを取得して、SFCに切り替えするのが一番効率よく、そしてコストパフォーマンスにも優れています。ANAカードに付いて詳しくは下記のリンクよりどうぞ。

ANA VISA/マスターカード

スーパーフライヤーズカードの審査は厳しい?対策出来る?
今現在、スーパーフライヤーズカード(以下SFC)を手に入れたいと思っている方にとって気になるのは、審査の事でしょう。私も、実際にSFCを手に...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする