ANAラウンジを利用する為の方法を紹介!ANAに搭乗すれば誰でも使える?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行する時に、空港を使う際の楽しみとして空港ラウンジの利用が有ります。

クレジットカードのゴールドカードや、プライオリティ・パスを利用して入れる空港ラウンジとは別に、航空会社が運営しているものとしてANAラウンジが有ります。ANAの利用者としては、一度は使ってみたいANAラウンジですが、どのようにしたら入る事が出来るのでしょうか?

ANAラウンジの前を、うろうろしながらどうやったらラウンジに入れるんだろうなあーと考えていた方も多いはずですので、今回はANAラウンジへの入り方を紹介します。

スポンサーリンク

ANAラウンジに入る際の基準は?上級会員でなくても入れるの?

ANAラウンジ利用方法

photo credit: ANA「ボーイング787」SROV発表会 via photopin (license)

ANAラウンジは、国内線と国際線の両方に有ります。

国内線と国際線では入室出来る基準も多少変わってきますので、以下に書いてみたいと思います。

国内線と国際線のラウンジでは、ラウンジで受けれるサービスも多少違います。もちろん国際線の方が随分と上です。

ANA国内線ラウンジに入る方法

ANAの上級会員(プレミアムメンバー)になる 

上級会員になれば確実にANAラウンジに入室する事が出来ます。この辺りは当ブログの過去記事をご覧下さい。通常のANAラウンジを無料で利用出来る上級会員は、プラチナメンバー、スーパーフライヤーズカードメンバーです。

ダイヤモンドメンバーは、スイートラウンジを利用する事が出来ます。

関連:ANAダイヤモンド会員になるには?難易度は?その威力は?サービスはどうなの?

プレミアムクラスに搭乗する

これも確実にANAラウンジを利用出来ます。なおプレミアムクラスへの当日アップグレードは値上げされて、9,000円になってしまいました。

関連:ANAのプレミアムクラス当日アップグレード加算額が値上げに!

ANA SUITEラウンジ利用券で入室する

ダイヤモンド会員が貰う事が出来る『ANA SUITE LOUNGEご利用券』を使えばANAラウンジに入室出来ます。SUITE LOUNGEも利用出来ます。この利用券は、ヤフオクでも手に入れる事が出来ますね。

ただ、せっかくなら普通のANAラウンジを利用せずに、利用券が有るのならスイートラウンジを利用した方が良いと思います。

マイルもしくはアップグレードポイントを利用して入室する

これは上級会員の『ブロンズサービス』の場合に利用出来る方法です。

ただ、ラウンジに入るのにマイルやアップグレードポイントを使ってしまうのは勿体無いような気も・・・

ANAカード・プレミアムを取得する

クレジットカードを取得する事で、ANAラウンジを利用する事が出来る様になります。ゴールドカードより上位のプレミアムカードですので、一応敷居はそれなりに高いです。

関連:憧れのANAカードプレミアムについて考えてみる

スターアライアンスゴールドメンバーになる

スターアライアンスのゴールドメンバーは、ANAラウンジを利用する事が出来ます。ANA以外の航空会社の利用でもスターアライアンスのゴールドメンバーの資格は取得する事が出来ますが、ANAのSFCを狙うのが一番良いかと思います。

やはりクレカで、スタアラゴールドの資格を永続的に維持し続けれる点が、非常に良い点だと言えるでしょう。

関連:ANAも加盟しているスターアライアンスのゴールドステータスになるには?

ANA Million Miler Programの資格を獲得する

詳しくは過去記事にも書いたのですが、これが一番難しいと思います。一言で言うと、ANAに過去とんでもない回数(1000回以上くらいかな?)は搭乗していないと、資格の取得は難しそうです。

関連:ANA Million Miler Programとは?ANAを愛する人への最高の贈り物

お金を払って入室する

ここまでして入室する価値が有るかは正直分かりかねますが・・・お金を払いさえすれば入室が可能です。羽田空港のみ有料での入室に対応しているようで、3,100円を支払えば入室出来るようですね。

ANA MY CHOICEであらかじめラウンジ利用を申込みする事も可能です。

以上がANA国内線ラウンジを利用する際の方法です。上級会員になるかプレミアムクラスに搭乗して、ANAラウンジを利用するのが理想的だと思います。あくまで個人的な意見ですが。

ここからは、ANAラウンジ国際線の利用方法を見ていきましょう。

ANA国際線ラウンジの利用方法

ANA機内

ANAの上級会員になる 

これは国内線と同じです。

ファーストクラス・ビジネスクラス・プレミアムエコノミーを利用する

チケット金額は高いですが、ラウンジを利用する事が出来ます。

ANA SUITEラウンジ利用券で入室する

マイルもしくはアップグレードポイントを利用して入室する

スターアライアンスゴールドメンバーになる

これらも国内線と同様ですね。

ANA Million Miler Programの資格を獲得する

これまた国内線と同様です。クドいようですが、多分この資格を取るのは普通の人は無理だと思います。

お金を払って入室する

羽田空港と成田空港で有料でANAラウンジが利用出来ます。MY CHOICEを利用する事で入室する事が可能です。(有料5,150円)

日本国内のANAラウンジが有る空港

 空港名 国内線

国際線

羽田国際空港 有り 有り
成田国際空港 有り 有り
関西国際空港 有り 有り
中部国際空港 有り 無し
伊丹空港 有り 無し
新千歳空港 有り 無し
仙台空港 有り 無し
小松空港 有り  無し 
岡山空港 有り  無し 
広島空港 有り  無し 
福岡空港 有り  無し 
松山空港  有り   無し 
熊本空港 有り  無し 
宮崎空港 有り  無し 
鹿児島空港 有り  無し 
那覇空港  有り   無し 

ANAラウンジの有る空港を表にしてみました。意外にも、日本国内には多くの空港が有るのですが、国際線でANAラウンジが有るのは、成田国際空港、羽田国際空港、関西国際空港の3カ所だけです。国内線のANAラウンジは、16空港に有ります。

日本全国の空港に有る訳ではない、ANAラウンジですが主要な空港には必ず有るという様な状況になっております。

ANAラウンジの利用方法のまとめ

ここまでANAラウンジを利用する方法を見てきましたが、様々な方法が有りました。

しかし、簡単に入室できる方法は意外と少ないなあと感じました。知り合いや家族にANAの上級会員が居れば同行者として入室する事が出来ますが、一人旅行だとそういう訳にもいきませんので、あくまで自分自身でラウンジに入室するとなると上に挙げたような方法になります。

一番、手っ取り早いのは少し贅沢をして、国内線でプレミアムクラスに当日アップグレードしてANAラウンジを利用してしまえば良いのではないでしょうか?

上級会員になってしまうというのも手ですが、なかなか簡単な事ではありません。となると、やはりプレミアムクラスで利用するのが現実的だと思いますね。プレミアムクラスは非常に快適ですし、自分へのご褒美に一度体験してみるのも良いものです。

ANAカード【年会費初年度無料★キャンぺーン実施中】

関連:ANAに乗るなら一度はプレミアムクラスを体験してみよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする