モンコックのアップルインモンコックは香港の安宿の中ではかなり高得点でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年一発目の中国に来ている、管理人です。中国に来る時は、香港国際空港への到着の時間帯によっては香港で一晩宿泊するという事も少なくはありません。そのような時に重宝するのがかの有名なチョンキンマンションですが、何度か泊まっていると、あの騒がしいのや、怪しい外国人達にしつこく勧誘されるのが鬱陶しくなってきます。

そこで、今回はモンコックで宿泊してみようと思い(チョンキンマンションはチムサーチョイです。)新たな宿を、急遽探して宿泊してみる事にしました。

スポンサーリンク

モンコック駅近くのアップルインモンコックは狭いが居心地は最高だった

Hotels.com

今回宿泊したアップルインモンコックについてですが、予約はいつものようにHotels.comでサクッと予約、毎回重宝しております。安い時なら上の画像のような価格で予約出来ます。

今回私は、当日に予約したので2000円位かかってしまいましたが以上にホテル料金が高い香港では破格の値段です。

最初に断っておきますが、私が紹介している宿は格安の宿でバックパッカーや若い方でなるべくお金を使いたくないという向けなので、高級ホテルのレビューは一切ございませんw

香港国際空港 A21

香港に到着した私は、香港国際空港からA21のバスに乗りモンコックに向かいます。このバスはチムサーチョイや、モンコックを経由して最終的にはホンハム駅まで行きます。広州に向かう場合には、このバスに乗ってホンハムまで行き直通列車で広州へと向かう事が可能です。

香港国際空港から広州東駅への行き方解説!エアポートエクスプレスから広州直通列車まで
香港国際空港に到着した私ですが、ここからは国境を越え中国の広州を目指します。Peachの関空-香港線搭乗記!乗り心地は?機内サービスは?チェ...

今回は、MTRのモンコック駅近くでバスを降りる事とします。

モンコックに到着したら、アップルインモンコックを探すのですが、チョンキンマンションの中の宿と同じ様に、アップルインモンコックもビルの一室で営業しておりますので、まずは入っているビルを探さないといけません。

新興大厦

この新興大厦という建物にアップルインモンコックは入居しております。場所としては、ネーザンロード沿いで、MTRのモンコック駅から徒歩数分ですので、ネーザンロード沿いを歩いて行けば必ず見つかるはずです。

ネーザンロード

ちなみにネーザンロードというのは九龍半島側の一番メインの大きな道路です。香港を始めて訪れる場合には、このネーザンロードを起点に色々組み立てていると、地理が覚えやすいと思いますよ。

新興マンション

新興大厦に到着しました。以後、新興マンションと呼びます。ビル自体は、チョンキンマンションと同じく古い建物で巨大なビルとなっております。ビルの大きさの割には入り口が小さいので、見落とさない様に気をつけたいところです。

香港と言えばここ!重慶大厦(チョンキンマンション)のDays Hotelに宿泊してみた
バックパッカーにはお馴染みの重慶大厦(チョンキンマンション)、この呼び方は広東語ですが、日本ではチョンキンマンションというと、両替のレートが...

新興マンション 入り口

入り口をまっすぐ入っていくと、ホテルなどの案内が見えますので、上の画像の通路をまっすぐ進みます。注意が必要なのは、このような香港の建物はホテル以外にも、通常の住居や会社も入居しているという点です、まさに雑居ビルで昔は日本にもこのようなビルが多かったと思いますが、色々な部屋が混在しているので、利用するエレベーターを間違うと全く関係のない所に行ってしまうので案内をよく見る必要が有ります。

新興マンション 案内

派手な案内が現れました、左の方にAPPLE INと記載されています。ここを左側に行った所にエレベーターが有り、13階の1301号室を目指せば良い事が分かります。

アップルインモンコックはスタッフが超親切だった

アップルインモンコック 13階

エレベーターで13階まで来ました、画像のようなちょっと汚めの通路を通り、アップルインモンコックを目指します。

アップルインモンコック 入り口

アップルインモンコックの入り口が見えてきました。本当にここなのか?と目を疑ってしまうような外観ですが、香港のドミトリーなこんなものですのでご心配無く。

早速中に入ってみます。

アップルインモンコック 受付

ちょうど男性が受付していました、この人が終わるのを待ち受付をしましたが、受付のお兄さん(左の人)が非常に感じよいです。

気持ちよく受付を完了し、部屋に入ります。

アップルインモンコックは激狭!でも寝るだけだからOK

アップルインモンコック 部屋部屋の内部は驚くほど狭いです、香港の他のドミトリーの様に6人べやではなく4人部屋ではありますが、そこを差し引いてもなかなかの狭さ、私のリモワのスーツケースを床に置くのがやっと、というと大袈裟のようですがマジでそんな感じです。

アップルインモンコック ベッド

ベッドはこのような感じ、一人寝るのがやっとの広さです。

ただドミトリーに泊まる方の多くは、安く宿泊費を抑えて遊びに行ったり、とりあえず寝る為だけにという利用方法かなと思いますので、私自身としてもこれで十分だと考えています。

アップルインモンコック 貴重品

一応、鍵付きの貴重品保管用のボックスも各ベッドに備えられています。トイレとシャワーは勿論同じ部屋。かなり小さいです。共用ではないのでご安心を。

アップルインモンコック 飲み物

冷蔵庫の中にはフリードリンクも有りますし、コーヒーも自分で入れて飲む事が出来ます。これは嬉しいですね。飲み慣れたネスカフェのコーヒーとか最高です。

アップルインモンコック はみがき

はみがきや綿棒も、無料で使う事が出来ます、入り口すぐの共用スペースに有りますので、利用しました。

それと、非常に重要な事ですがアップルインモンコックはWi-Fiの電波が良好でした。これだけでも凄くポイントが高いです、今まで宿泊したチョンキンマンションのドミトリーはどこもWi-Fiが不安定だったのですが、ここはサクサクでした。

アップルインモンコックの感想

チムサーチョイからは少し離れますが、モンコックの夜は賑やかで楽しいです。モンコックで安宿(ドミトリー)を探すならアップルインモンコックはかなりお勧めですね。

また次回も利用したいと思わせてくれる接客でした。部屋は狭いですが、必要最低限といった感じですし、宿泊料金も最安クラスですので、非常に使い勝手が良いと感じました。

チョンキンマンションのアップルホステルに泊まった!初心者はまずここに泊まるべし!
香港のホテルは非常に高く、まともな部屋を取ろうとすると大体1万円前後はしてしまいます。上を見れば、リッツカールトンなどは10万円弱位していま...
香港と言えばここ!重慶大厦(チョンキンマンション)のDays Hotelに宿泊してみた
バックパッカーにはお馴染みの重慶大厦(チョンキンマンション)、この呼び方は広東語ですが、日本ではチョンキンマンションというと、両替のレートが...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする