【BABY葉酸ママの恵み】は妊娠中に必要な葉酸をしっかり摂れる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠すると、急に必要になる栄養素が葉酸だと言われています。

葉酸は、ほうれん草やレモンなどに多く含まれるビタミンBの一種ですが、なかなか普段の食事からだけ摂取するのは難しいです。

妊婦さんは、基本的に皆さん意識して葉酸を摂取している、もしくはしようとしているのではないでしょうか?

妊活中や妊娠中、授乳中のお母さんが1日に必要な葉酸は400μgだとされていますが、これは普段の食事からだけだと半分の200μg程度しか摂取できていないのが現状です。

そんな妊活、妊娠中の方は葉酸サプリメント【BABY葉酸ママの恵み】を検討してみるのが良いです。

スポンサーリンク

BABY葉酸ママの恵みは、妊娠中に必要な葉酸を吸収率の高さでカバーしてくれるサプリメント

BABY葉酸 ママの恵み

葉酸が必要と言っても、ただ単に摂取していれば良いというわけではありません。

実は、葉酸には2種類有ります。

  • ポリグルタミン酸型
  • モノグルタミン酸型

この2種類です。

ポリグルタミン酸型は、体内への吸収率が50%程度だとされているので実際に400μg摂取しても、200μgくらいしか吸収されません。

しかしモノグルタミン酸型はほとんどがダイレクトに体内に吸収されるので、厚生労働省が妊娠中のお母さんに対して推奨しているのはモノグルタミン酸型だけなのです!

ちなみにBABY葉酸ママの恵みは、モノグルタミン酸型の葉酸です。

BABY葉酸ママの恵み

吸収率が高いという事は、摂取した分だけしっかりと体内に反映されるので、無駄な量を摂らなくても良いという事です。これは有難いですね。

BABY葉酸ママの恵みは添加物を一切使用していない!

サプリメントにどのような成分や添加物が含まれているかという事は、赤ちゃんの事を考えると凄く気になるのですが、その点でもBABY葉酸ママの恵みは安心出来ます。

添加物は一切使っていないのです!

添加物というと以下のようなものです。

  • 香料
  • 着色料
  • 保存料
  • 膨張剤
  • 防かび剤

などなどです。このような添加物を一切使っていないので、安心して毎日摂取することが出来ます。添加物が入っていると心配で飲めないですもんねー。

赤ちゃんのために選ぶならBABY葉酸

お母さんへの配慮が凄い

例えばつわりの時って、何を食べてももどしてしまったりと妊娠中のお母さんは本当に大変です。

しかしBABY葉酸ママの恵みは、そこまで考えて作られています。

葉酸サプリ

粒のサイズを極小にして、つわりの時にも飲みやすいように配慮されています。小さなことかもしれませんが、こういう配慮って本当に嬉しいですよね。

他にもパッケージは、1回分ごとの包装なので新鮮で清潔ですし、持ち運びにもジャラジャラとケースごと持ち運ぶ必要がないので、本当に楽ちんです。

飲み方は、1日4粒(1包)を水かぬるま湯で飲むだけなので、簡単ですし、手軽ですね。

これから妊活や妊娠、そして既に妊娠している方や妊活中の方はBABY葉酸ママの恵みで、しっかりと葉酸を摂取するのがおすすめです。

はじめようママ活!【BABY葉酸】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする