ブログはとにかく継続する事が大事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ論的な事は、いまさらあまり書いてもしかたないと思うのですが、非常に大事な事が有ります。

ブログを書いている人は最近非常に多いのですが、意気込んで始めたものあっという間に更新が止まっていたり、結構続いたのにやめてしまっている方が居て凄い勿体無いと思うんですよね。

もちろん、個人の意思で決める事なので更新をやめてしまう事は仕方ないですが、ブログは残しておくのが良いと思います。

スポンサーリンク

継続さえしていれば良い事が有るのがブログです

ブログ 継続

広告収入を得る為にブログを運営している方は多いとの思うのですが、途中で諦めてしまったのか更新が途絶えてしまっている方を多く見かけます。

ストックをしていく事の大事さは、私も書いていますし様々なブログでも書かれています。逆に言うと、とにかく更新さえすれば良いという論調すら有りますが、やはり記事次第(内容が重要)ですので、良い記事を多数積み重ねていく事で、アクセスを増やしていくというのが正解でしょう。

私くらいではエラそうな事は言えませんが、それなりにはなっていますし、もっともっと素晴らしい内容で記事数も、数千とかいている方もおられます。そのような方はブログだけで生活している方も多いので、更新をやめるという事は有り得ないと思いますが、やはり継続する事のすごさや、大事さを感じる事が出来ます。

継続していく事でドメインが強くなったり、積み重ねてきた記事からのアクセスで収益を発生させる事が出来る訳ですね。これは私も強く感じています。

継続する事は一番難しい事だからこそ価値が有る

なぜ更新する事は難しいのでしょうか?

有る程度収益を発生させられる所まで運営を続けていれば、やめる気も起こりにくいのですが、そこまでに行き着くまでにやめてしまうようです。我慢さえしていれば、その後に良い思いをする事が出来ると思いますが、なかなか難しいんですね。人間は結果が出ない状態、つまり無駄な事をしているかも?と思う時間が一番辛いですからね。

本当に無駄骨で終わってしまうのか、そうでなく継続していれば結果が有る程度出るのかを決める事が出来るのは、本人だけです。とにかく継続してみて(最低1年位)それでも全く何も変わらなければ、方法を間違えているかもしれません。やめるのはその時でも遅くないですよ。

継続出来るか分からないのブログに全てをかけるというのも違う様な気がする

ちょっと話しはそれてしまいますが、どのような事でも最初に必要以上に意気込む人は続かないって言います。

例えばですが・・・

「ブログで独立!」とか「ブログ飯!」

こういうのですね。素晴らしい志だと思うのですが、一年ほど運営してから考えるのが良いかもしれません。1年もずっと毎日更新出来るくらいの気持ちが有れば、随分と目標に近づくでしょう。この間、休まずに更新し続けるくらいの気持ちを持つべきです。

結論:結局は続けたもん勝ちです

話しがそれてしまいましたが、結論としては早い段階で結論や結果を求めずに愚直に続けていくという事ですね。貯金だって、一朝一夕には貯まりません。記事のストックも同様ですね。

一部の天才を除いて、コツコツと続けていくしか成功は有り得ないと考えているので私もコツコツと更新していきます。

やはり三ヶ月続けると結果が出てくるのがブログ(サイト)運営だと気付いた
新規サイトを運営して、サイトの横展開を模索している管理人です。数サイトを運営しているのですが、伸び悩んでいるサイトも有れば伸びが良いサイトも...
ブログ運営初のバズりを体験、きっかけはあのテレビ番組でした
2014年8月にブログを始めてというもの、特にバズる事もなく平穏な運営をしてきました。日々、検索から訪れてくれる方に向けてブログの記事を書い...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする