ブログの記事数は重要!でも内容はもっと大事だと思うよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が出来ていない事を、タイトルに付けてしまうという自虐的なタイトルになってしまい複雑な感じですが、今回はこういう内容です。

『ブログの記事数は大事!でも内容(コンテンツの質)はもっと大事!』

いつも、記事を書きまくる事が大事だと書いている当ブログですが、それは私が良い文章を書けないからです(笑)

一記事で、大量のアクセスを集める事が出来れば良いのですが、私は塵も積もればタイプです。

スポンサーリンク

ブログの記事数を闇雲に増やせばアクセスは増えるのか?

medium_2968494201

photo credit: Thomas Hawk via photopin cc

今までの運営期間でいうと、私の場合は記事数が増えるごとにアクセスは増えております。

ですから、とにかく記事を書く事でブログを育てていこうと思っています。

僕が考える、安定したアクセスにもっとも重要なものは記事数です。

100、200ではダメです。最低でも1000はいるでしょう。「検索の流入が減った、ソーシャルからのアクセスがなくなった」という、だいたいの原因はこの記事数の不足です。

記事数は、自分のブログへの玄関みたいなものです。玄関が少ないと流入が少ないのは当たり前です。

ブログのアクセスを稼ぐというのはこの玄関を増やす作業でもあります。

プロブロガーの和洋風さんは上のように言われております。やっぱりそうですよね。私も、記事数はブログ運営の非常に大きな要素だと思っています。1000記事かー、まだ遠いです。まずは500記事を目指します。

記事数が少ないと、そのブログに興味を持ってもブログ内を回遊する率も低くなりますので、SEO的にも良くないですよね。

面白いと思えば、記事数さえ有ればどんどんブログを読み進めていきますし、直帰率を下げる事も出来ますね。

では記事数が多ければ良いのか?それは正解とも言えるが不正解とも言える

記事数にこだわるという事は実際に、プロブロガーの方も言われている事ですので結果が出ていまして間違いはないと思われるのですが、では記事数さえ多ければ良いのか?

これは確実に間違いだと思います。

以前の記事でも書きましたが、芸能人のブログみたいな内容では、ブログは育たないでしょう。(検索に強くなるという意味ではです。)

記事数を増やすだけなら、毎日の出来事を短文で書いていれば、1000記事、2000記事などはすぐに達成するでしょう。各記事の文字数も、100文字とか多くても200文字程度の簡単な内容です。

既にファンが多数居るような人でしたら、このような内容でもアクセスは集まるでしょうから問題はないと思いますが、ブログをはじめたばかりの人や、無名の私のような人間のブログで、そんなブログを運営しても結果は出ないでしょう。(この場合の結果はPVを増やう事や、収益を出す事ですね。)

記事数、文字数、内容全てを充実させるのは結構難しい

medium_5508517811

photo credit: SuperJet International via photopin cc

記事数は増やさなければならない、そして文字数も1000文字以上書く、内容も見た人が参考になるような内容、このようなブログを書くのは、確かに簡単ではないです。

もちろん、当ブログも見る方のニーズをどの程度満たしているのかは分かりませんし、非常に難しいなあと感じております。

意外と自分が、これはいける!と思った記事よりも、さらっと書いた内容が検索需要が高い場合も有るので、分からないものです。

今回のタイトルを自分で付けて思ったのは、記事数は努力でどうにかなるけど内容は努力だけでは完璧には出来ないという事です。だからこそ、ブログを書くのはテクニックが必要だという事ですね。

ブログのアクセス数を増やす為に意識したたった3つの事

まとめ

ブログ運営に大事な要素をまとめてみると

  • 記事数
  • 文字数
  • 内容(SEO的なテクニックも含めて)

以上の事に集約されると思います。

もちろん検索需要は大事だと思いますし、文章の面白さも非常に大事でしょう。

ただ、最初のうちは三つの要素(記事数、文字数、内容)を気をつけて運営していけば良いと思う次第であります。

結局、私達凡人ブロガーはプロブロガーから学ぶべきだと思うし、人気のブログを研究するという事も非常に大事だと思いますね。

まずは、直近で500記事を目指して当ブログもガンガン更新していきますので宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする