18万円で頼まれたって!そんなに安いのかよ!iPhone6密輸の報酬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝のニュースで、先日書いたエントリー

iPhone6を密輸の日本人が上海浦東国際空港で摘発だと!?

これの続報が出ておりました。

スポンサーリンク

iPhone6密輸の報酬は18万円!

中国税関

photo credit: dominiekth via photopin cc

おいおい!安いですなあー!

上海の空港で、米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」と「6プラス」計453台を密輸しようとした疑いで中国税関当局に拘束された邦人女性と中国人男性は、知人からそれぞれ1万元(約18万円)を受け取り、持ち込みを図ったと当局に供述していることが分かった。30日付の上海紙・東方早報が伝えた。 時事ドットコムより引用

これが詳細を伝えた記事なのですが、驚きましたね・・・

やはり雇われての密輸だったわけですね・・・

組織的なiPhone6の密輸

当然、中国側の資金力のある組織が頼んでいる事は間違いないかと思われますが、それにしてもリスクの高い運び屋ですね。

そしてこうも書いてあります。

 当局によると、2人は仕事で知り合った別の中国人の男から「報酬と往復の旅費を出すから、アイフォーンを上海に運び、指示した相手に渡してほしい」と頼まれたと供述している。  2人は25日、成田空港から上海浦東国際空港に到着。荷物の申告をしないまま、税関検査を受け、七つのかばんからアイフォーン6が441台、6プラスが12台見つかった。邦人女性は中国系という。 時事ドットコムより引用

やはり邦人女性という方は、旦那が日本人などの中国系という事でしたね。なかなか日本人女性が、ここまでの事をしないだろうとは思ってはいましたが・・・

そりゃ、普通に海外に旅行や出張行く人なら分かりますが、普通に考えて7個も預け荷物のスーツケースを持っている人って居ないですからね。確かに中国では、かなりのスーツケースを持ち歩いている人をよく見ますが、2人で7個って・・・

あっ、スーツケースはリモワがお勧めです。

私がリモワのスーツケースを選ぶ理由

それにしても18万円の報酬で、453台ものiPhone6/Plusを密輸って随分リスクが高いですね。

確かに中国での18万といえば、日本での体感としては100万円近いくらいの価値だと思いますが、うーん・・・

中国でのiPhone6発売決定で密輸は減るでしょうね

これも先日のエントリー

中国でのiPhone6発売が10月17日に決定!転売ヤーの方々が・・・

正式に発売開始ですから、このような密輸も減るでしょう。

今回のiPhone6は随分この転売問題が騒がれていましたが、これで収束でしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする