中国人がApple Storeに並んだのは東京だけではなくNYもだった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のiPhone6協奏曲とでもいいましょうか、東京や各地のApple Storeでは中国人の列が凄かったとか喧嘩していたなどの情報がネット上で流れています。

中国では年内にiPhone6が手に入らないかもしれないようですので、このように転売も含めて騒ぎになるのは分かるような気もします。

スポンサーリンク

NYのApple Store SoHoでの様子

出典:Black Market Takes Over the iPhone 6 Lines

途中、中国人同士かな?喧嘩して警官が出動していますが、激しいですねー。

一体何が問題なのか?

今回、色々なブログでも中国人が並んでいたことや、その中国人に雇われたであろうホームレスの方々について触れられています。

私は、このようなブログや報道を見て思いました。

一体何が悪いのだろう?

他のブログなどを見ていると、悪いのはやはり転売行為について書いてあるのが多かったです。

ははあ、なるほど転売について怒ってるのかーなどと思いながらも、やはり詰まるところマナーが悪いから、嫌がられるんだろうなと思いました。

中国では日常的なこと

medium_3163532148

photo credit: williamcho via photopin cc

このブログでも書いていますが、私は度々中国に行きます。

で、今回のようなマナーの悪さなんてのは、中国では普通の事なので、私からすると別に騒ぐほどの事じゃないんだよなーと思いつつも、やっぱり日本でそれやっちゃダメよ!と思う所も有るのです。

大きく分けると、このような所かと思います。

  • ゴミをそこら中に捨てる
  • どこでも寝る
  • 大声でしゃべる
  • 喧嘩する

この辺をみなさん嫌がってるのかなあと思います。

どれも日本では非常に嫌がられる行為ですね。

しかし、中国では全部日常的に見られる行為でもあります。他にも、『大きな声で人前で歌を歌いだす』とかね。声が大きいのは、彼らの特徴ですしね。男女問わず。

あまりに普通なことなので、多分私が今回の騒ぎに出くわしても、何も感じないのですが、それって私も大分ヤバイのかもしれません・・・

彼らはどこに行っても同じ

これは凄いなあと思うのは、結局日本でも騒ぎを起こすし、アメリカでも騒ぎを起こす、世界中どこに行っても同じなんですよね、これは素直にすごいと思います。良い意味でも、悪い意味でも。日本人は、アメリカに行って騒ぎを起こしませんし、起こすことも出来ないですもんね。どっちが良いのかはさておき、私は日本人なので当然騒ぎは起こさないし、起こせません(笑)怖いですもん。

今回のiPhone6騒ぎも、世界中で繰り広げているのではないかと私は思うのですが、私は他のブロガーの方とは少し違う目線で騒ぎを見させていただきました。まあ、実際には見てないんですけどね。想像はつきますが(笑)

まとめ

私も何が言いたいか分からなくなってきたのですが、彼らが金儲けのためにやってるのは明らかだと思います。そしてAppleを愛するファンの方々や色々な方が、それを見て腹を立てるのも理解ができる。

ただ、彼らも国を渡って(来てるのかな?)金儲けしようと来た。それについては、凄いパワーを感じるんですよね。モラル的には良いとは思わないけども。

当然、この行為を面白く思わないのは私も同じなんですが、なんかここまでやられると逆に凄いなって思いました。アメリカでもあの調子ですから。

批判する気持ちは理解できるし、転売のために買うなよって思う。でも、金儲けの理由ややり方には色々有るとも思う。香港にSIMフリーiPhoneを買いに行っていた日本人だって多いはずだから。その日本人たちを否定するのは私は嫌なので、今回の件も理解しようとは思う。人に迷惑かけるのは駄目だけどもね。

でも、やっぱりiPhone6 Plusを使って喜んでる私からすると、転売するなら自分用にも1個買おうぜって思うんですよね。

絶対に最高の気分になれるんだからさーってね!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする