シティバンクの個人向け業務の売却先は三井住友銀行でほぼ決定か

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日より気になっているこの話題ですが、ほぼ三井住友銀行で決定とニュースが入ってきましたね。

これは嬉しいですねー。

といってもこれは個人向け業務の件で、当ブログが気にしているクレジットカード部門や『ダイナースクラブカード』の件ではなさそうです。

スポンサーリンク

シティバンクの個人向け銀行業務の売却先はほぼ三井住友銀行で決定か

medium_969300871

photo credit: David Paul Ohmer via photopin cc

米シティグループは日本の個人向け(リテール)銀行業務の売却で、月内に三井住友フィナンシャルグループ に優先交渉権を与える見通しだ。複数の関係者の話から17日までに明らかになった。一方、クレジットカード事業の売却は遅れる可能性が出てきた。 Bloombergより引用

ほぼ、三井住友銀行が個人向け業務の部門は買収出来そうですね。

売却額については、メディアによって開きが有りますがおよそ300億から500億程度みたいですね。

シティバンクの従業員は、このままですと三井住友銀行に引き継がれる事になるようですね。

クレジットカード部門はまだ売却が決定しそうにない?

当初、年内には決定すると言われていたように思いますが、今回の報道ではどうやらクレジットカード事業は売却が遅れるようですねー。

しかも前回の記事でも書いたのですが、三井住友信託銀行が買収をしそうだという事でしたが、どうやら多数のカード会社が興味を示しているそうです。

シティのカード部門の売却先が三井住友になる?これからは三井住友ダイナース? / ゼニナル

もしかしたら三井住友信託銀行が買収出来ない場合も有るのかもしれませんが、出来ればダイナースクラブカードの保有者としては絶対の信用が有る三井住友でお願いしたいですね。

気になるのはネーミングですが、三井住友銀行が買収しても、三井住友信託銀行が買収しても『三井住友ダイナースクラブカード』になるのでしょうか?

これは、まだまだ分からないですがメチャクチャ気になりますね。

そういえばシティカードも有ったよね

ダイナースクラブカードの事ばかり気にしていましたが、シティバンクのカード部門と言えばシティカードが有りましたねー。

というよりもシティカードジャパン株式会社がダイナースクラブカードも運営している訳ですしね。この辺りは一応、ブランド分けしてあるので面倒ですね。

もちろん、こちらも売却される(というかこちらが売却されるからダイナースも売却されるのだが)ので三井住友シティカードとかになっちゃうのかな?

シティカードは過去一度持っていましたが、解約してしまったので今は興味無しです(笑)シティバンクブランドのクレジットカードは、若干日本だと認知度というか人気が低そうですよね。

結論は来年に持ち越し

個人向け銀行業務の部門はそろそろ売却が決定しそうですが、クレジットカード業務の部門はまだ先になりそうですね。

来年ですか、まあ今年もそろそろ終わりですから。気長に待ちましょう。

どんなネーミングになるのかなー。カードフェイスも変わっちゃうのかなー。

(12月10日追記:三井住友銀行が個人向けは買収で決定だそうです!)

シティバンク銀行の個人向け部門の買収は三井住友銀行で決定! / ゼニナル

どんなクレジットカード使っていますか? / ゼニナル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする