シティのカード部門の売却先が三井住友になる?これからは三井住友ダイナース?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカのシティ銀行が、個人部門とカード部門を売却するという話は、もう結構前から出ていましたがその売却先の入札が行われたようです。

かなり気になるニュースなので、書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

シティ銀行の個人・カード部門の売却先はどの銀行になるの?

medium_518845153

photo credit: Ed Yourdon via photopin cc

今回の売却で、個人部門に関してはシティが得意としている富裕層の顧客を日本の銀行が獲得出来るとか出来ないとか有ると思うのですが、そんな事よりも。

ダイナースクラブカードの保有者としてはカード部門の売却先が気になる!

これだと思うんですよね。

例えば、三井住友銀行が買収した場合には、三井住友ダイナースカードとかなっちゃうんですかね?

このネーミングについては私が勝手に考えているだけなんですが、現実になってもおかしくないとは思います。結構良いと思いますし。

三井住友信託銀行もカード部門の買収に興味が有るとの事なんですが、これはイメージ湧かないですねー・・・やっぱり日本でのクレジットカード会社発行会社と言いますと、三井住友ですからねー。

この記事によると他にも新生銀行も入札した模様ですね。

関係者によると、少なくとも三井住友銀行と三井住友信託銀行、新生銀行の3行が応札した模様だ。シティ銀は応札の条件を見た上で、年内にも売却先を決定する見通し。 YOMIURI ONLINEより引用

やっぱり、この中では三井住友銀行に売却されれば良いかなと思いますね。多分、世の中の皆さんもそう思っているはず(笑)

私的には、ダイナースクラブカードよりも三井住友VISAゴールドカードは、古くから使っているクレジットカードでもあるし、なんといっても所有しているSFC(スーパーフライヤーズカード)も三井住友VISAカードなのだ!

もはや三井住友ファンといっても過言ではない(笑)ので、ダイナースクラブカードがシティ銀行から三井住友銀行に売却されるのを密かに期待しているよ!!!

年内には結果が分かるでしょうから期待して待つ事とします。

2014.12.6追記

ダイナース買収にJCBも参戦!三井住友とJCBの争いか?売却先はどこに? / ゼニナル

2014.12.10追記

シティバンク銀行の個人向け部門の買収は三井住友銀行で決定! / ゼニナル 

最終的には以下の様になりました

ダイナースクラブカード発行会社が正式にシティカードジャパンから三井住友トラストクラブ株式会社に変更

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする