コストコで利用出来るアメックスカードの一覧!使い勝手や年会費は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストコで利用出来るクレジットカードは、2016年現在でコストコ提携でオリコが発行するコストコオリコマスターカードか、アメリカン・エキスプレスのマークが有るクレジットカードのみとなっております。

コストコオリコマスターカードが使えるからと言っても、他のオリコから発行されたクレジットカードは使えませんので、注意が必要です。

それにコストコの年会費は、どちらにしても必要だという事も覚えておかないといけません。コストコでクレジットカードを作ったんだから、年会費は無料になるだろうというのは、大きな間違いなのです。

つまりコストコでクレジットカード払いするには、コストコオリコマスターカードか、アメリカン・エキスプレスの二択しか無い訳ですが、アメリカン・エキスプレス・カードには魅力的なカードが揃っていますので、今回は紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

コストコで使えるアメックスのクレジットカードを紹介

コストコで利用出来るアメックスのクレジットカードは、アメリカン・エキスプレスが発行しているものと、アメリカン・エキスプレスの発行を許された提携会社が発行しているものが有ります。

どちらもアメリカン・エキスプレスのブランドのカードですので、コストコで使用が出来ます。この点は安心下さいね。

では、アメリカン・エキスプレスにはどのようなカードが有るのか見ていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレスカード グリーンカード

アメックスのクレジットカードと言えば誰もが思い浮かべるのが、この緑色の券面のカードではないでしょうか?

まさにアメックスの定番のカードで、これこそアメックスのクレジットカードだ!と感じている方や、富裕層の方でもわざわざこの通称グリーンカードを選んで所有している方がいるほどです。

アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は、12,000円(税別)です。年会費としては、そこそこする印象ですが、国内外のラウンジを利用出来たりと他社のゴールドカード並みの扱いです。海外の空港では、数カ所しか使えませんが、国内では主要空港の空港ラウンジを無料利用する事が出来ます。

しかも同行者を1人入室させる事も出来ますので、旅行時に役立ちますよね。

加えて、アメリカン・エキスプレスの特典として良いのが、海外旅行時に空港から自宅までスーツケースを運んでくれるサービスが有るという事です。手荷物無料宅配サービスというサービスです。しかも往復ですので、重たいスーツケースを持って電車などの公共交通機関に乗らなくて良いですね。

羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の国際空港だけになりますが、カードの所有者は1つまで運んでもらう事が出来ます。

ただし海外旅行時のみ、利用出来ますので注意が必要です。

アメックスならではのT&E(トラベル&エンターテインメント)に強い点が魅力的ですね。

アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

先ほどのアメリカン・エキスプレス・カードより上位のカードがアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。

ゴールドカードの中でも、非常に綺麗な券面で人気のクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費は29,000円(税別)です。家族会員1人までは無料で家族カードを持つ事が出来ます。

さすがに、上位のカードだけあって以下の様な様々な特典、サービスが付帯しています。

  • カード会員専用旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」
  • Expedia利用時に、海外のホテル8%オフやツアー代金の優待
  • ゴールド・ダイニング
  • レストラン優待
  • 会員様限定イベント
  • 日本旅行やHIS、一休.comなどの割引等の特典

などなど、素晴らしい特典が多数用意されております。

旅行系の特典としては、グリーンカードと同じく手荷物無料宅配便サービスが往復分有ります。それ以外に注目したい点がプライオリティ・パスに無料で登録出来る事です。

通常プライオリティ・パスに登録する為には、一年間に99USドルが必要ですが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの会員は無料で登録が可能な上に、年間2回までは世界中のプライオリティ・パスで利用出来る空港ラウンジを使う事が出来ます。

これ以外にも、旅行保険が付帯したり、航空便遅延費用補償により、航空機の到着便の遅れによる損害(宿泊費や食費等)を保障してくれます。これは正直かなり嬉しいですね。また海外からでも24時間通話無料で相談の出来るコールセンターも用意されています。

他にもインターネットでの買い物や、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを利用して購入した買い物に対する手厚い保障が有ります。購入した商品の返品をしたい場合や、購入した商品が破損してしまった場合には、非常に心強いですね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

空の旅に重点を置いた、クレジットカードがアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードです。もちろんコストコで利用出来ます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの年会費は、10,000円(税別)です。

このカードの特徴は、マイルを貯めやすいカードだという事です。その理由は、通常100円で1ポイント貯まるポイントが、対象の航空会社の航空券や、旅行商品を購入した際に100円で3ポイントも貯まるというスカイ・トラベラー3倍ボーナスが有るという事です。

対象航空会社は26社有ります。以下に書き出してみましょう。

日本航空、ANA、アシアナ航空、アリタリア航空、ヴァージンアトランティック、エア タヒチ ヌイ、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、キャセイ・パシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

これだけ有ります。日本の航空会社としては、日本航空とANAそしてスターフライヤーが入っています。又、各アライアンス関係なくバランスよく対象の航空会社が有るというのも嬉しい限りです。

注意点としては、表示価格が日本円でなおかつ日本円での決済に限られるという事ですので、この辺りは注意する必要が有るでしょう。

もう1点注意点としては、毎年60,000ポイント(200万円分)までの利用にしかポイントは3倍ポイントは付きませんので、それ以上決済した場合には100円で1ポイント貯まる様になります。

ご入会時のボーナスポイントも、3,000ポイントとなかなか大盤振る舞いなのが、このカードの良い点ですね。ザクザクとマイルが貯まってしまいます。更に入会後1年以内に対象航空会社の航空券を購入すると、5,000ボーナスポイントを貰う事が出来ます。

ポイントの有効期限は無期限

嬉しいのは、獲得したポイントが無期限で利用出来るという事です。よく3年間でポイントが失効してしまうというクレジットカードが多いのですが、安心してじっくり貯める事が出来ます。

貯めたポイントは、15社のマイルプログラムに交換出来ます。ANA、デルタ航空、チャイナエアライン、タイ航空、ヴァージン・アトランティック航空etc等のマイルに交換可能です。3倍で一気に貯めたポイントをマイルに替えるもよし、じっくり何年も貯めたポイントを交換するも良しです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードも、国内外のラウンジを利用する事が可能ですし、海外からの帰国した際に片道ですが、手荷物を無料で自宅まで運んでもらう事が出来ます。(成田、中部、関空のみ)

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードよりも更に凄いのが、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードです。

プレミアという名が付くだけあって、かなり凄いクレジットカードです。年会費は少々お高く、35,000円(税別)となっております。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのポイントの貯まり方は、上で紹介したアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの3倍よりも更に凄い、何と5倍です。

100円の利用で5ポイントが貯まってしまうという恐ろしいカードです。ただしこちらにも上限が有って、100,000ポイント(200万円分)までです。

アメリカン・エキスプレスのポイントプログラム、メンバーシップ・リワード・プラスに登録していれば1,000ポイントを1,000マイルに交換出来るので、10万ポイントものマイルが、たった200万円の利用で手に入ってしまいますね。

10万マイルの価値は非常に高いものですので、どれだけアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードが凄いかが分かります。

更に、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードと同様に、入会ボーナスと入会後1年以内の航空券購入で、それぞれ5,000ポイントと10,000ポイントが貰えます。このようなポイントなどを、もろもろ足していくとファーストクラスの航空券と引き換えるのも夢ではなさそうです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードも凄まじいカードです。

当サイトの、別の記事でも触れた様に、持つだけでデルタ航空の上級会員資格であるゴールドメダリオンが手に入ります。

詳しくは、下記記事をお読み下さい。

航空会社の上級ステータスが欲しければデルタ・スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持とう
航空会社の上級会員になる為の方法を、当サイトではこれまで色々と書いてきました。ANAやJALの上級会員になる為には、近道などなく、とにかく飛...

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードは、先ほど紹介したデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの下位のカードです。

年会費は12,000円(税別)で、こちらもデルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」が手に入るクレジットカードです。

シルバーメダリオンの特典としては、デルタ航空利用時に優先チェックインでチェックインが可能です。

ただしシルバーメダリオンは、ゴールドメダリオンと比べると随分と特典が減ってしまいますので、真の上級会員というのはゴールドメダリオンを指すのではないかと感じます。ANAで言う所のプラチナメンバーとブロンズメンバーのような差が有ります。スカイチーム内での立ち位置としても、シルバーメダリオンですと微妙となります。

しかしながらデルタ航空を、よく利用する方であれば、マイルが貯まりやすかったり、ボーナスマイルを貰えたりとなかなか充実した特典が付いていますので、年会費の元は取れるでしょうね。

もちろんコストコでの利用も可能です。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAのマイレージクラブに入会している方なら、こちらのカードも良いかもしれません。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、年会費7,000円(税別)とアメリカン・エキスプレスのカードとしては比較的安い年会費です。

通常は100円で1ポイントのポイント付与ですが、ANAグループでのカード支払いだとポイントが1,5倍付くので、ANAを頻繁に利用する方には有り難いカードになります。

またフライトボーナスマイルや、カードご入会時や毎年のカード継続時にもボーナスマイルを貰う事が出来ます。

また、年会費が安い上に、国内外のラウンジが利用出来ます。(ANAラウンジは利用出来ません。)頻繁に国内線を使う方だと、ラウンジだけでも元が取れるかもしれません。

アメックスならではの、手荷物無料宅配サービスも利用出来ます。(帰国時のみ、中部、成田、関空のみ)

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは非常にカードフェイスがカッコ良い事でも人気のクレジットカードです。

年会費は、31,000円(税抜き)と、一段上のクレジットカードといった感じです。

特典としては、ANAグループでの支払い時にはポイントが2倍、フライトボーナスマイルが区間マイルの25%も貯まります。

基本的にはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにANAカードとしての、ボーナスマイルなどの特典が付いたクレジットカードだと考えても良いでしょう。

ANAマイラーでアメックスを狙っている方にお勧めのカードです。ANAのプレミアムメンバーを目指すのであれば、このカードをあらかじめ所有しておけば、SFCの申込み時に切り替えだけでSFCが手に入ります。審査が無いというのが嬉しいです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

現時点で、普通に申込みする事が出来ないのが、ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードです。いわゆるブラックカードに近いクラス(プラチナにも近い?)のクレジットカードですので、基本的にはインビテーションを頂いて申込みする様になるでしょう。

わざわざコストコで使う為に、このカードを契約する方は居ないと思いますが、やはりカードとしてのスペックは高いです。

年会費は、150,000円(税別)と凄まじく高いです。

何もかもが規格外のクレジットカードですので、凄い特典が付いています。

  • ご入会ボーナスマイル 10,000マイル
  • ご継続ボーナスマイル 10.000マイル
  • ご搭乗ボーナスマイル 50%
  • ANAグループで利用で2,5倍のポイント獲得+100円につき2マイル付与
  • 国内線ANAラウンジを利用可能
  • プライオリティ・パスで世界中のラウンジを何度でも無料で利用可能(家族会員と同行者1名も無料)
  • 国内の指定ホテルを1年間に1度無料で宿泊可能

などなどといった凄い特典が多数です。いつかは欲しいと感じさせるクレジットカードですね。憧れてしまいます。

ただしANAで利用するには最高ですが、コストコでの利用を考えるとスペックがオーバーしてしまっている感じもしますね。別に問題は全く無いのですが。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスと提携しているセゾンから発行されているクレジットカードです。もちろんコストコでの利用も可能です。

このカードの特徴としては、初年度の年会費は無料で、2年目からは一度でもカードで支払いをすれば年会費が無料になるという、使い勝手の良いカードです。年会費が高額ではないので、比較的お若い方でも取得出来れば、維持しやすいクレジットカードと言えるでしょう。

コストコ専用のカードとしても良いのではないでしょうか?

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはコストコ専用に最高のカード
コストコでクレジットカード決済がしたい!そう思う方は多いのではないでしょうか。通常クレジットカードでの支払いに対応している店舗では、特に何も...

アメックスは欲しいけど、空港とかは行かないし・・・でもコストコには頻繁には行くという方に向いています。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

先ほど紹介したセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードには、旅行時に保障してくれる傷害保険が付帯されていません。

海外旅行や国内旅行に頻繁に訪れる様な方は、付帯保険の有るセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを選択するのも良いでしょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードについては当サイトで詳細な記事を書いておりますのでご覧下さい。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードはコストコでも使えるし普段使いでも最高のクレカ!
今クレジットカードを新しく作ってみたいという方は、どのようなカードを手に入れようと考えているでしょうか?結構最近多いのが、コストコではVIS...

セゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カード

コストコで使えるクレジットカードを1枚持っておくと便利です

コストコでの買い物は、まとめ買いやシェア買いなどをする事から高額になりがちです。

そんな時に現金で支払ってしまうと、全くポイントが付かないので、何だか損をしているような気持ちになります。

今回紹介したアメックスのカードは、どれもコストコでの利用も可能ですし、コストコで買い物をする事によって、各クレジットカードにはポイントが貯まっていきます。現在では、アメックスはJCBと提携した事によって、国内でも利用出来る場所が増えていますので、コストコも含めてお買い物に使うシーンが多いのではないでしょうか。

コストコでのお買い物は、なるべくクレジットカードと使って、ポイントをどんどん貯めて、商品やマイルに交換すると良いですね。

コストコのピザが激ウマ!とにかくコストコのパン類は美味いんです
本日は広島のコストコに行ってきました。日曜日という事で、かなり多くの方が訪れていてコストコの人気を改めて感じました。コストコは店内の画像を撮...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする