コストコでクレカを使う!年会費無料のクレジットカードも有ります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気のコストコですが、もしかして皆さん現金で支払いを行っていませんか?多分コストコで大量に買い物をするんだけど、現金でしか支払った事が無いという方は非常に多いはずです。

もちろん現金で支払っても何も問題は有りませんが、実は損をしていると考えると結構怖いんですよね。

ではどうすれば損をしないのかと言うと、クレジットカードを利用して支払いする。ただそれだけです。だけど、コストコって使えるクレジットカードが限られているし、クレジットカードなんて面倒くさいという方もいるでしょう。よく分からないから取っ付きにくいという方も多いのでは無いでしょうか?

しかし実際にコストコでクレジットカードを利用する事でメリットも沢山有りますし、何も面倒な事は有りません。しかし知識を全く持っていない状態だと、クレカの年会費がかかるかもしれないとか、クレカは面倒だしとか思ってしまいますので、今回は分かりやすくコストコでクレカを使うメリットや、年会費無料のクレカを紹介してみますね。

スポンサーリンク

コストコでクレジットカードを使う!基本的な知識をおさらいしてみよう

コストコ 支払い方法

コストコでの支払い方法には、三種類有ります。

  • 現金
  • プリペイドカード(電子マネー)
  • クレジットカード

この3つの支払い方法になります。現金は、普通に現金で支払う方法です。コストコを訪れたほとんどの方が現金での支払い方法で支払いをしているはずです。統計を取った訳ではありませんが、コストコを訪れた際に他の方のレジを見ていると大抵は現金で支払っている様に感じます。

コストコを訪れるお客さんの特徴として、近所のスーパーに行って買い物をする量や金額よりも大量に買い物をするという特徴が有ります。近所のスーパーだと1万円も使えば随分と使う方だと思いますが、コストコだと数万円程度普通に使っている方も見かけます。(食品などは大勢でシェアするのかもしれませんが)

話しを戻して、支払い方法です。次はプリペイドカードですが、これはコストコが発行するカードに(会員カードとは別です。)、お金をチャージする事でコストコで支払いに使う事が出来ます。いわゆる電子マネーですね。店内に有るプリペイドカード専用の機械で、1回につき49000円までチャージする事が出来ます。最大10万円までチャージする事が可能です。

このプリペイドカードを非会員の方にプレゼントすると、「1日特別招待券」の発行をすると1日無料でコストコに入る事が出来ます。非会員の方へのプレゼントに喜ばれるかもしれませんね。

コストコに併設されているガソリンスタンドでもプリペイドカードは使用する事が出来ます。

ただプリペイドカードを使っても、ポイントが付く訳ではありませんので、あくまで電子マネーとしての使い方が出来るのが、プリペイドカードだと覚えておく必要が有ります。

クレジットカードでの支払いにおけるメリット

クレジットカード メリット

ここまで見てきた様に、現金とプリペイドカードでは特にメリットらしいメリットは有りません。ここからはクレジットカードで支払う事のメリットについて触れていきましょう。

まずクレジットカードで支払うのは、スピーディに支払う事が出来ます。コストコでは3万円までの支払いは、サインレスで支払う事が出来ますので、サインを書いたりパスワードを入力する必要がないのでスピーディにレジでの支払いを済ませる事が出来ます。

これはクレジットカードを使うメリットとして十分に有るでしょう。レジが混んでいる時には非常に助かります。

もちろん、メリットはそれだけではありませんね。最大のメリットが有ります。

クレジットカードで支払いをするとポイントが付く

皆さんポイント好きですよね?ポイントカード大好きで財布の中に大量にポイントカードが有るはずです。

ポイントが大好きなのに、コストコでは現金で支払うというのは完全に損をしています。

コストコでの支払いは高額になる事も有りますので、クレジットカードで支払いする事でポイントを貯めた方が確実に得をします。特に年会費無料のクレジットカードであれば、コストコで買い物するだけでポイントは貯まりますし、カードを所有するのにコストもかかりません。

コストコで利用出来るクレジットカードを、コストコだけで使うのも良いですが、他の店舗やネット通販などで利用する事によって一層ポイントが貯まります。

クレジットカードのポイントは貯まると、商品券や商品、航空会社の特典航空券などに交換する事が出来ます。絶対に貯めて損をするものではありません。

コストコで使えるクレジットカード

日本のコストコで使えるクレジットカードは、非常に数少ないです。クレジットカードの5大ブランド全てが使える訳ではありません。この事がコストコでのクレジットカード利用の妨げになっていると言っても過言ではありません。

コストコでは、Masterカード、VISAカード、ダイナースクラブカード、JCBなどの大手クレジットカードブランドが利用出来ません。利用出来るのはアメリカン・エキスプレス・カードと、コストコがオリコと提携しているコストコオリコマスターカードのみです。

コストコオリコマスターカードは年会費無料ですので、これも良い選択です。ただ色々な事をトータルで考えると年会費は無料ですが、良い点ばかりではありません。その理由をここから書いていきます。

コストコオリコマスターカードのデメリット

コストコオリコマスターカードは年会費無料で、Masterカードブランドでコストコ以外の様々な場所で利用出来るクレジットカードです。

コストコで利用出来るという事で、良いクレカの様な気もしますが実は気をつけるべき点があります。

実は、コストコオリコマスターカードには国内旅行傷害保険や海外旅行傷害保険が付帯されていません。旅行傷害保険については、重要性が非常に高く旅行に頻繁に行く方にとっては、クレカを持っておくべき理由にもなるほど大事なものです。

コストコオリコマスターカードの様な無料の年会費のカードの場合は、オリコでは国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険が付帯されません。年会費有料のクレジットカードのみ付帯されるのです。

せっかくの年会費無料のクレジットカードで、しかもコストコで使えるのですが魅力が半減してしまいます。特に海外旅行傷害保険は重要で海外で万が一怪我をしてしまった場合には、凄まじい金額を請求されてしまいます。そのような場合に、クレジットカードの海外旅行傷害保険があれば保障を受ける事が出来ます。怪我以外にも病気や、死亡、後遺傷害についても保障してもらえます。

アメリカン・エキスプレスにも年会費実質無料のクレジットカードが有る

コストコ アメリカンエキスプレス

コストコで利用出来るクレカは、コストコオリコマスターカードとアメリカン・エキスプレス・カードのみです。では、コストコオリコマスターカードを選択しない場合にはアメリカン・エキスプレスカードしかコストコでは利用出来ません。

でもアメリカン・エキスプレスって年会費が高いし・・・ハードルが高くない?と思う方もいると思います。確かにアメリカン・エキスプレスカードは歴史のあるブランドですし、ブラックカードなどが有名すぎて恐れ多いカードだと感じる事もあるかもしれませんが、そういうカードもあれば我々でも持つ事が出来るカードも多数有ります。それがセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは初年度の年会費は無料です。2年目からは年会費1,000円がかかりますが、2年目からも1年に一度でもクレカで支払いを行えば年会費は無料になります。アメリカン・エキスプレス・カードを年会費無料で持てるのは嬉しいですね。

ただしセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードにも残念ながら、海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険は有りません。じゃあコストコオリコマスターカードと同じじゃん?と思うかもしれませんが、そうではありません。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードにはオンライン・プロテクションが有る

アメリカン・エキスプレスにはオンライン・プロテクションというネット上での不正利用を保障してくれるサービスが有ります。

これはオンライン・ショッピングで、不正に利用された場合(自分で購入した覚えがない場合)には、アメリカン・エキスプレスが損害を保障してくれます。オンライン・ショッピングは今の時代には欠かせないものとなっていますので、不正利用も後を経ちません。この保障は相当嬉しいですね。このサービスは、コストコオリコマスターカードには有りません。

更に海外での利用であれば、ポイントが2倍というのも海外旅行などによく行かれる方にとっては嬉しい特典です。

どちらも年会費無料であれば、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの方が良いのではないかと感じる点は、このような点です。

海外旅行保険や国内旅行保険も欲しいのであればアメックスの年会費有料カード

海外旅行保険や国内旅行保険などの保障も欲しいし、コストコでクレカを使いたいと思う場合にはアメリカン・エキスプレス・カードに申し込むのが良いでしょう。いわゆるグリーンカードと言われる、アメリカン・エキスプレス・カードのポピュラーなカードです。年会費は、12,000円(税別)です。

このアメリカン・エキスプレス・カードには、旅行保険以外にも、空港ラウンジが利用出来たりとアメックスならではサービスが付帯しています。コストコで使う以外の事も考えるのであれば、年会費が有料のカードを持っておくのが良いでしょう。

プロテクションも年会費有料だけあって、オンライン・プロテクション以外にもショッピング・プロテクションやリターン・プロテクションといったものが付帯しています。ショッピング・プロテクションというのは、アメックスのカードを利用して購入した商品が破損や盗難した場合に、購入日から90日間以内だと保障してくれるというものです。国内、海外どちらで購入した物でも大丈夫です。

リターン・プロテクションというのは、アメックスのカードで購入した商品の返品を販売店が受け付けてくれない場合にアメックスが、購入代金の払い戻しを行ってくれます。これも購入日和90日以内となっています。ただし1回につき3万円まで、年間で15万円までです。万が一購入した商品が、不良品なのに返品を受け付けてくれない場合には、アメックスに相談する事が出来るのは安心ですね。

他にも、様々な特典がアメリカン・エキスプレス・カードには有ります。詳しくは公式サイトをご覧下さい。

アメリカン・エキスプレス・カード ご入会キャンペーン実施中

コストコでクレカを使うのは簡単だし得ばかりです

ここまで見てきて、コストコでクレカを使用するのであれば年会費無料か年会費有料のどちらかが有るという事が分かりました。

それぞれにメリットやデメリットが有りますが、コストコ専用で利用するのであれば年会費無料のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを、コストコ以外でも旅行などでの安心感が欲しければ年会費有料のアメリカン・エキスプレス・カードを選択すれば良いでしょう。

どちらのカードでも利用すればポイントを貯める事が出来ますので、コストコで買い物をして貯まったポイントを利用して、様々なものと交換するのが良いでしょう。現金やプリペイド・カードで支払っていては何回コストコに行ってもポイントを貯める事は出来ませんので、早い段階でコストコではクレカを使う様にするのがオススメです。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードはコストコでも使えるし普段使いでも最高のクレカ!
今クレジットカードを新しく作ってみたいという方は、どのようなカードを手に入れようと考えているでしょうか?結構最近多いのが、コストコではVIS...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする