クレジットカードの使いすぎで破産しない為の五箇条

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードって本当に便利ですよね。

でも、そんなクレジットカードを使いすぎて破産してしまったという人が多く存在しているのも又真実なのです。

破産にはならないにしても、使いすぎて貯金が無くなったり次の月の支払いが厳しいなどというような状況は絶対に避けないといけません。

そんな事にならない為の心構えを紹介してみます。

スポンサーリンク

クレジットカードの使いすぎを防ぐ方法五箇条!

クレジットカード破産 

photo credit: 401(K) 2013 via photopin cc

キャッシングはしない

クレジットカードの契約をするとショッピング枠以外にキャッシング枠というものが有ります。

簡単に言うとクレジットカードを持つ事によって、決まった金額まではお金を借りる事が出来るという事です。

提携金融機関のATMで気軽に利用出来る事から利用する方も多いと思いますが、私はキャッシングは一切利用しません。

やはり借金は借金ですので、あまり良い気持ちもしませんし通常のショッピング一括払いと違い、金利が発生します。

これは出資法で上限金利が決められておりますが、大体どこのクレジットカード発行会社も年率15%〜18%と高額ですから、よほどの事が無い限り利用しない方が良いと思います。

限度額いっぱいまで使わない

限度額が10万円や20万円なら、使いすぎて破産という事はないと思いますが、ゴールドカードやプラチナカードでは限度額が100万円〜500万円程度まで利用出来ます。

なるべく限度額を基準に考えずに、自分が問題なく支払える金額を基準として利用するべきです。

もし限度額が自分の思っている金額より高くなってしまった場合は、限度額の引き下げがカード会社に連絡する事で可能です。

出来るだけ一回払いにする

リボ払いや分割払いは、月々の支払いが減って楽ですが実際には利息を払う事になります。

基本的に一回払いと二回払いは、ほとんどの会社が手数料無料です。

ですが三回払いからは利息がかかりますし、リボ払いも毎月の支払いは少ないですが利息がかかります。

なるべくクレジットカードの支払いは一回払いにするのがオススメです。

使った金額をチェックして現金を封筒に入れておく

これは私がやっている方法なのですが、現金で物を購入したつもりになって、クレジットカードで決済した金額をあらかじめ封筒に入れておくという方法です。

引き落とし口座に、預金が有ろうが無かろうがこの方法をやっております。

10万円利用したら封筒に10万円入れておいて、引き落とし日の前に口座に入れておく。こんな感じですが、参考になればと。

カードを作りすぎない

medium_3300192006

photo credit: Fotero via photopin cc

年会費有料のカードは持っているだけでも、毎年お金がかかってしまいますが年会費無料のカードは金がかからないので、ついつい沢山作ってしまう場合が有ります。

ただ、枚数が有ると各カードの限度額分は一月に使えるという事になってしまいますので支払いがキツくなってしまう元になってしまいます。

なるべくカードの枚数は抑えて運用していく事が大事になります。

私個人としては、5枚までくらいが限度かなと思っています。

まとめ

クレジットカードは非常に便利な物ですので、ついつい使いすぎてしまう事も有ります。

しかし使いすぎてカードを失う事になったり、資産を失う事になっては元も子もないのです。

気軽に使ってしまうので気づきにくいですが、使う際には『今月どの程度になりそうだなあ』と考えながら使うようにしましょう。

そして今回紹介した五箇条を気をつけていれば少なくとも使いすぎる事はないでしょう。

では、良いクレジットカードライフを送りましょう。

2015年に注目・オススメのクレジットカードを紹介してみるよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする