クレジットカードの支払いに遅れるとどうなる?その後の影響は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログでは、クレジットカードの良さも悪さ(怖さ)も書いていくつもりなのですが、支払いに遅れてしまうとどうなるのか?

かなり気になる内容ですが、実は遅れると後々とんでもない事になる場合も有ります。

スポンサーリンク

クレジットカードの支払日に口座にお金が入っていなかった!どうすれば良い? 

medium_517381782

photo credit: pnoeric via photopin cc

まず、ここで大きな声で言っておきたいのは、絶対に支払いには遅れないようにしてください!

理由は後で書きますが、基本的に支払日までに必ず引き落としされる金額以上の残金が口座に有る状態にしましょう。

これが基本です。

では、本題に入りましょう。支払いに遅れたらどうすれば良いのか?

カード会社によって違うようですが引き落とし日に支払いが出来なかった場合

再度数日後に引き落としされる。

こちらからカード会社に連絡して入金する。

など遅れた分の支払いは、数日内に行うようになります。

これで、カードの停止やカードを退会される事はないでしょう。

ただし一回目は大丈夫ですが、二回、三回と繰り返すと停止や最悪カードを退会させられる事も有るので気をつけないといけません。

しかし、もっと怖い事が有ります。

支払いが遅れると信用情報に傷がつく

クレジットカード会社の支払いが遅れると、信用情報機関に延滞しているという情報が載ってしまいます。

どのタイミングで信用情報機関に情報が流されて、延滞している(支払いをしていない)という情報が載るのかはクレジットカード会社のさじ加減だと思われますが、延滞を一日でもしたら内部的には情報が流れている筈です。

こうなると、新しいクレジットカードを作ろうとした時に否認されたりするようになります。

支払いが遅れる事による一番の弊害は、この信用情報なんですね。

やはり、クレジットカードを持っているからには長い期間付き合っていきたいですし、一度の支払いの遅れが後のクレジットカードの申請にも響いてくるのは絶対に避けないといけませんからね。

対策として

最後に対策として、まずは支払いに絶対に遅れない事。

大体クレジットカードの支払日というのは毎月10日や25日が多いと思いますので、この日をきちんと意識しておく事。

お金は持っているけど、引き落とし口座には少ししか残高が無い。という場合も有るかと思われますので、気をつけないといけませんね。

そして、万が一支払いに遅れた場合は、カード会社からのアクションが有るよりも先に、こちらから動きましょう。

クレジットカードの裏面に記載されているサポートセンターに電話をして、遅れたけどすぐに払う旨を伝える事が非常に大事です。

もちろん、遅れた事実に変わりはないですが誠意を見せる事も大事ですからね。

そして、一度目は仕方ないとしても二度と引き落としが出来ないというような事が無いように気をつけましょうね。

実は、かなり昔なのですが私も口座に残高が足りずに引き落としが出来なかった事が有ります。その際は、後日支払いをしましたが、やはり信用情報は悪くなったと思います。

それからというものは、支払いの遅れは無く、着々とクレジットヒストリーを積み重ねております。

とにかく支払い日に遅れないように気をつけましょうねー。

クレジットカードを持つのが怖いと思っている人へ対処法3選

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする