クレジットカードはステータスよりも実用性で選ぶべきですよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステータスカードって良い響きですねー。

たとえば、アメックスのセンチュリオンや、ダイナースクラブのプレミアムカードなどをいわゆるステータスカードというのでしょうが、憧れはするものの一般の人には中々手に入らないのも事実です。

ですが、こんな時代なのでクレジットカードにはステータスよりも実用性を求めた方が、良いと思うんですよという話しです。

スポンサーリンク

クレジットカードはステータスより実用性だ!

medium_6629062223

photo credit: 401(K) 2013 via photopin cc

もはや、クレジットカードにステータスなど求めてないよという声が聞こえてきそうですが、クレジットカードというのは持つ人の信用を表しているといっても過言ではありません。

それなりの収入が有って勤続年数が長い人や、医者や弁護士、公務員などは社会的信用(属性)が高い為か、ステータスカードをモテる可能性は高いですし、アルバイトや勤続年数が短く収入が少ない場合は、ブラックカードは勿論、プラチナやゴールドカードを持つ事は厳しいでしょう。

しかし、それと同じ位大事なのは、クレジットヒストリーと呼ばれる今までのクレジットカードの支払い歴や利用歴だと思います。

つまる所、属性とクレヒスが大事な訳ですが、これはステータスの有るカードを手に入れたい人にとっては非常に重要なことです。

でもね、実用性重視のカードを手に入れたいなら、そこまでの属性やクレヒスって必要ないと思うんですよね。

属性やクレヒスを気にせずに実用性重視のカードを手に入れる

ステータスの高いカードだと審査落ちの心配など有りますから、前述の属性やクレヒスを気にしないといけません。

しかし実用性重視のカードを手に入れるなら、そんな事はそこまで気にしなくても良いのです。(過去に不払いなど有る場合は別なのですが)

こうなると、やはり入会しやすいクレジットカードを選ぶ事になります。

若い人が、初めてクレジットカードを持ちたいとか、年収は低いけどポイントを貯めたいとか、主婦の方がクレジットカードを持ちたいという場合は、実用性にこだわる必要が有ります。ステータスなど二の次です。

実用性の定義は色々と有りますが、私が思う点は

  • 年会費無料である
  • ポイントが貯まりやすい
  • 自分の生活の用途に合うもの(よく行くスーパーで使える)

などではないかと思われます。

実用性の高いクレジットカードを紹介します

リクルートカード

高還元率のリクルートカードは年会費無料です。

先日も凄さを書きましたが、実用性という意味では最強に近いと思います。

イオンカード

イオンカードはイオン系列の店で普段の買い物をする方にはピッタリのカード。

毎月20日と30日の『お客様感謝デー』は、購入金額の5%がOFFになります。

イオンカード(WAON一体型)

まとめ

クレジットカードは、ステータスなど気にせずに自分のライフスタイルに合った物を選ぶのが幸せになれるはずです。

クレジットカードの支払いに遅れるとどうなる?その後の影響は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする