クレジットカードを盗難・紛失してしまった場合の対処法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生で一度や二度は有るであろうハッとする瞬間。そう財布を無くしてしまった瞬間だ。

運良く優しい人に拾われて、警察署や交番に届いてくれれば良いのですが、なかなかこういうご時世期待も出来ないものです。

財布や、現金を失う事もマズいのですが、もっとマズい事はキャッシュカードやクレジットカードが財布の中に有る事。これは相当焦りますよね。今回は、クレジットカードの入った財布を落としたり紛失した場合の対処法について書いてみます。

スポンサーリンク

クレジットカードを落として紛失した場合や盗難にあった場合はどうすれば良いの?

クレジットカード紛失

photo credit: Alex E. Proimos via photopin cc

まず手元に、財布が無い訳ですからクレジットカードの裏面を確認する事が出来ません。

実は、クレジットカードの裏面にはカード発行会社のお客様センターやサポートの電話番号が記載されています。

でも手元にカードが無いからどうすれば良いかが分からないかもしれません。ですが、やる事は決まっているので間違いなく行うようにして下さい。

まずはクレジットカード発行会社のカード紛失・盗難受付デスクに連絡する

これが重要です。一番最初にやりましょう。あらかじめ携帯の電話番号に、お使いのクレジットカードのカード発行会社のカード紛失・盗難受付デスクの電話番号を入れておけば安心です。

例えば、三井住友VISAカードだとこうなっています。

ご連絡先

カード紛失・盗難受付デスク
0120-919-456

受付時間/24時間 年中無休

ここに電話する訳ですね。そして同時に警察にも電話もしくは届け出をしておきましょう。

クレジットカード会社側にはカードに関する指示を、警察には落とし物としての指示を、それぞれ仰ぎましょう。

これは国内での対処法です。もし海外の場合は以下のようにしましょう。

海外でクレジットカードを紛失してしまった場合

medium_3565437792

photo credit: frankieleon via photopin cc

国内での紛失と同じようにすぐにクレジットカード発行会社に連絡する必要が有ります。

海外でのカードの紛失・盗難に気づいたら、すぐに カード紛失・盗難受付デスク(海外) にご連絡ください。
オートコレクトコールで24時間・年中無休で受付します。

このように書かれています。

また紛失したカードの変わりに緊急カードというのを発行してもらえるようです。

スクリーンショット 2015-02-03 14.09.42

これは非常に助かるサービスですね。特にプラチナカードやゴールドカード等は無料で緊急カードを発行してもらえるようですね。(三井住友VISAカードの場合)

万が一不正利用されても保障されるんです

「三井住友カード会員保障制度」により、特別なケースを除き、お届け日から60日前にさかのぼり、それ以降の不正使用については弊社が補償します。国内、海外ともに、紛失・盗難のご連絡も24時間年中無休で承ります。

※「三井住友カードiD」の不正使用についても補償の対象になります。
暗証番号の入力を伴うお取引等、一部補償の対象とならない場合がございます。

早く届けるにこした事はないですが万が一、気づかない内に不正利用されても上記のように保障制度が有るので、安心ですね。

まとめ

万が一、クレジットカードを紛失したり盗まれた場合はすぐにクレジットカード会社に届け出をするべきです。

不正利用されたとしても保障が有るので、必要以上に恐れる必要は無いのかもしれませんが、それでもあまり良い気はしませんからね。

今回紹介したのは、三井住友VISAカードの場合ですが、JCBや三菱UFJニコスなどの大手クレジットカード発行会社も、ほぼ同様になっているようです。

なるべくクレジットカードや財布は無くしたくないですが、万が一無くした場合には今回紹介した方法でスムーズに手続きをしましょう。

三井住友VISAカード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする