ダイソーのライトニングケーブルを試してみる!100均はやはり凄い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイソーでライトニングケーブルを見かけたので購入してみました。

遂に100均でライトニングケーブルが販売される時代になったんですね。

やっぱり純正品は高いし、こんなに安いなら何本でも購入出来ますね。

スポンサーリンク

ダイソーのライトニングケーブルを購入したのでレビューしてみる

ダイソーライトニングケーブル-680x510

まずパッケージから見てみます。

iPhone5対応とパッケージには記載されています、またUSB充電専用ケーブルと記載されているように本商品はデータの同期などは出来ず、充電専用のようです。(パッケージ裏面に記載されております。)

ケーブル長は60センチですので純正のライトニングケーブル(1m)よりは大分短いです。

ただ、机の上でPCに接続して使う分には十分な長さとも言えます。

注目なのは片面接触という点です。これは後々書いていきますが、珍しいタイプですね。

見た感じは普通のライトニングケーブルだが片面接触仕様になっている

ダイソーライトニングケーブル2-680x510

パッケージから出してみるとこのような感じです。

USBの差し込み側は、純正の物より少し大きめです。

気になるのは、iPhoneに差し込む側ですが、何やら文字が記載されております。

ダイソーのライトニングケーブル-680x421

ズームしてみるとこんな感じ。

何やら可愛らしい感じです。デザイン的には、女性受けしそうな気もします。

ダイソーライトニングケーブル3

試しに嫁さんのiPhone5sに装着してみました。

『UPSIDE』と記載されている方が、装着した時に上に向くようになります。

純正に比べると、若干差し込む時に干渉しますが、装着自体は問題なく出来ます。

100均のライトニングケーブルは充電がちゃんと行えるのか? 

結論から言うと、iPhone5sとiPhone6 Plusで充電を行いましたが、全く問題無しです。

100均の商品だし少し不安だなーと思っていたのですが、それは完全に間違いでした・・・

もちろん、メインに使うのはApple純正のライトニングケーブルが良いと思うのですが、何本か持っておくには良いですね。

まとめ

今回、ダイソーで売られているライトニングケーブルを検証してみましたが、予備として持つには値段を考えると最高だと思いました。

もう何本か買い増ししておこうと思います。

しかし、100均って本当に凄いですね。使い方次第で便利すぎる物がメチャクチャ有りますからねー。

しかし100均のケーブルはあくまでメインとしては、貧弱なので耐久力を本気で求めるのであれば、Ankerのケーブルが最強ですよ。

関連:電動工具のキリは100均で揃うよ!一度見てみるべし

関連:精密ドライバーはダイソーで買え!悪くはないよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする