スマホのケーブルやイヤフォンはダイソーのメッシュケースにまとめるのが良い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国と日本の二重生活を送っていると、やはり移動が増えます。

今までは、TUMIのショルダーバッグにMacbook Proやスマホ、充電ケーブル(Lightningケーブル)、モバイルバッテリー、充電アダプタやiPhoneのイヤフォンなどを全てそのままぶち込んでいました。

しかし、いざ使おうと思った時にカバンの奥の方に有ったりして使い勝手が悪かったのです。

そこで、何か良い入れ物は無いかと思っていたのですが、こういう時はやはり100均ですよね。早速ダイソーに行くと良いものを発見しました。

スポンサーリンク

ダイソーのメッシュケースは100円なのに収納力が抜群の優れもの

ダイソー メッシュケース

今回、ダイソーでチョイスしたのはこちらです。

商品名は、「メッシュケース3ポケット付きB5」です。カラーは黄色にしました。

外のメッシュ部分がポケットになっていて、見える様になっています。この部分は広くはないので、イヤフォンなどを入れるのが良さそうです。

ダイソーのメッシュケース

メインのポケットと、メッシュ部分の裏側にもポケットが有るので、分けて物を入れる事も出来ます。

早速、私がいつも持ち歩いている物達を入れてみる事にしました。その前に私が持ち歩いている物を画像で紹介します。

ダイソー メッシュケース 入れる

いつも、持ち歩いている物はモバイルバッテリーのcheeroのPower Plus 3

ANKERの2ポートUSB急速充電器

ズルトラ(SONY XPERIA Ultra Z)

ズルトラの充電ケーブル

それ以外には、Lightningケーブルや、Macbook Proの充電器、iPhoneのイヤフォンなどです。これだけは絶対に忘れるとマズいというものばかりです。これ以外にもiPhone6も有りますが、どっちかというと手持ちしているので、それは除きました。

これだけでもTUMIのカバンの中に、直で入れてしまうとグチャグチャになってしまって鬱陶しかったのです。

ダイソーのメッシュケースに各種ケーブルなどを入れてみた

ダイソー メッシュケース 収納

メインのポケットには、充電器やモバイルバッテリー、ズルトラなどの大きい物や、Lightningケーブルを入れてみました。

ちょっと狭いかなと思いましたが、何とか入ったので良しとします。特にズルトラは日本のSimを入れて運用する事が多いので海外ではほとんどWi-Fi環境下で使用しますので移動中はメッシュケースの中に入れておく事になりそうです。

メッシュケース イヤフォン

外側のメッシュ部分には、ズルトラとiPhoneのイヤフォンを入れました。というか、この位しか入りません。Lightningケーブルは入りそうなので、その時々で入れ替えたりしてみようと思います。

ダイソーのメッシュケースについてのまとめ

このダイソーのメッシュケース、値段の割に優れものだと思います。素材も結構頑丈そうなので、先日購入したGREGORYのバックパックに入れて使うには十分すぎるくらいだと感じますね。

100円(税込み108円)なら例え破れたり、汚れたりしても買い替えも簡単ですし、クオリティ自体も満足出来るものです。

ダイソー、本当にあなどれないですね。

関連:GREGORYのバックパックTARGHEE(ターギー45)を海外通販で購入!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする