DMM mobileは高速データ通信をOFFにしても十分使える!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月も終わりが近づいてきておりますが、やはり気になるのは月終わりになると減っていくデータ通信の残り容量です。

今月契約したばかりのDMM mobileのデータ容量は、日割り計算でデータ容量が付与されていいました。

そこでモリモリと高速データ通信を使っているのですが、残り容量が少なくなってきました。

そこで高速データ通信をOFFにしてデータ通信を行ってみる事にしました。

スポンサーリンク

DMM mobileの高速データ通信をOFFにしても十分使える!Webの閲覧なら問題なし!

DMM mobile 低速

残り容量が見ての通り少なくなっています。

という訳で、早速OFFにして使ってみる事にします。DMM mobileのアプリからOFFをクリックする事で簡単に切り替えが可能です。

簡単すぎるので、高速データ通信を節約したいなあと思った時には切り替えて使ってみるのも良いと思います。

ただし注意点が有ります。

ただし、下記(通信速度最大200Kbps)の状態で、直近3日間(当日を含まない)の通信量が合計366MBを超えると、通信速度を終日制限する場合があります。
※直近3日間(当日を含まない)の通信量の合計が366MBを下回るまで制限が続く場合があります。

高速データ通信残量が0MBの時

高速データ通信OFFの設定時 DMM mobileより引用

となっております。つまり直近3日間で366MBを超えると通信速度200Kbpsよりも更に遅い速度に、制限をされてしまいます。

そんな速度になると、かなり使いにくい事はまちがいないでしょうね。

OFFにして使ってみたが全く問題なし!しかしYOU TUBEは厳しい

実際に高速データ通信をOFFにして、Webの閲覧などを行ってみましたが、全く問題はありませんでした。

多少、遅いかなあと感じはしますが、ブログの閲覧やメールのチェックなどは全く問題有りません。

逆にYOU TUBEを見てみると、非常に遅くカクカクになるので動画を見るのには適しておりませんでしたね、そもそも動画を見てしまうと366MBをすぐに超えてしまって更に遅い低速状態への制限をかけられてしまうので、高速データ通信OFFで動画を見るのはやめたほうが良さそうです。

高速データ通信の、残量が気になる時には、アプリで高速データ通信をOFFにしてWebの閲覧をして、又高速で利用したくなったら切り替えるという使い方でも良いのではないでしょうか。

OFFにした状態でも、初速を計測してみると1MB程度出る時も有りますので、結構速いですよ!

まとめ

DMM mobileの高速データ通信残量が無くなったり、減った時の対策としてアプリで高速データ通信をOFFにして使うというのは非常に良いと思いました。

しかし3日間で366MBと、結構すぐに制限がかかってしまいそうな容量なので、あくまでも補助的な感じととらえるのが良いとは思います。

いやあ、しかしキャリアに縛られずにDMM mobileで快適な通信が出来ている現状、最高です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする