やりたいならやってみろ!失敗してもいいじゃないか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たまには真面目な事を書きます。

もし今夢を持っているなら、黙ってやってみろ!という事です。

これは私の経験からも言わせていただくのですが、やり直しって意外ときくもんです。

スポンサーリンク

夢があるなら諦めるな!

夢を諦めるな

photo credit: Express Monorail via photopin cc

どんな夢だって良いんです。

途方も無い夢だって叶うかもしれません。でもやらなきゃ、動かないと何も始まらないですよ。

停滞は後退です。少しでも先に進めば、夢への距離は近づいているはずです。

やる前から諦めたり人の話を聞くな!

一番無駄なのは自分には出来ないと思ってしまう事です。

きっと出来るようになったり、やり始めてしまえばそのように動けるようになります。

人にやりたい事や夢の事を話して、止められても聞いてはいけません。だって、その人はやった事が無い事の質問をされているわけですからね。

そういう人の事をドリームキラーといいますが、意外と身近にいる人がドリームキラーになります。それは、心配しているからこそ止めろと言ってくれるのでしょうが、そもそも根拠が無いです。

私の経験

私は、20代で独立して、中国に渡りました。周りは白い目で見ていましたが、そこそこの成功をおさめる事が出来ました。

でも、最終的にその商売は駄目になってしまったんですが、だからと言って公開はしていません。

これは何故なのか?やりたい事をやったからです。嫌いな事を他人に命令されてやったわけではないのです。私が決めて、私が自分で動いたのです。誰に文句を言えるでしょうか。

そして失敗して事業をやめてしまっても何とかかんとか今でもやっていますし、これからも新しい事を始めようとさえ思っています。

30代半ばでも夢にあふれていますよ、私は。

少しの失敗で死んだりするわけではない

私も大金を失ったり失敗もしました、そして当分立ち直れない期間がありました。妻が支えてくれましたが、立ち直るのに時間がかかりました。

でも、失敗したからといって死ぬようなことになるわけではないわけです。綺麗事かもしれませんが、命が有れば又挑戦することが出来ます。

一度の失敗なんて失敗のうちに入らない

一度失敗すると、次の失敗が怖くなります。でも、それは経験となります。小さな失敗なんて、気にすることは無いんですよ、失敗しない人なんていないんですから。

立ち直ることの出来る失敗なら、時間が解決してくれますからね。

だから夢を諦めるべきではない! 

夢を諦めるな2

photo credit: Michelle Brea via photopin cc

ここまで失敗について書きましたが、しょせん失敗してもやり直せるのが人生です。

でも挑戦せずに、過去に戻って挑戦したいと思っても戻れないのも人生です。

では、どちらが良いかは分かりますよね?

成功している人は、なぜ成功しているのでしょうか。

そうです、挑戦し実行したからこそ成功したんですよ。諦めなかったから。

挑戦するだけ挑戦してみよう

若くても、中年でも挑戦したい夢や、やりたい事が有ったら今日からでも遅くはない、始めてみようという事です。

はじめて、駄目なら止めればいいし、難しいと思ったなら工夫をするべきです。

でも一番悪いのは何もしないことです。時間は待ってくれません。タイムイズマネーなんですよ。

私ももう一度立ち上がり夢を見ますよ 

一度失敗した私が、また夢を見ているんですから失敗していない人が夢を追う事は簡単な事です。

失敗するなんて考えなくていいですよ、やってみればいいんですよ。

失敗したら失敗した時に考えましょう。自分を振り返って。勉強になりますよ。

いつか後悔しないように

夢を追うことを諦めて、いつか後悔してしまわないように今出来ることをやりましょう。

きっと夢を追う貴方を応援してくれる人が居ますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする