プライオリティパスが利用出来るクレジットカードは楽天だけではなくエポスでも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頻繁に空港に行く私にとって、空港ラウンジを利用出来るか出来ないかという事は、もはや死活問題というほど重要な事になりました。

基本的には、LCCを利用した際にはダイナースクラブカードを利用する事でラウンジを利用したり、スターアライアンス系列の航空会社の場合はスーパーフライヤーズカードを利用して、ラウンジに入っています。

香港国際空港のPLAZA PREMIUM LOUNGEにダイナースクラブカードで入ってみた感想
香港国際空港のプラザプレミアムラウンジに行ってきました。今回はPeachで行きましたので当然ANAラウンジは使えませんので、利用できそうなラ...
上海浦東国際空港でスーパーフライヤーズカードの威力を再確認!
出張で、義烏に行ってきた私ですが、その時の模様は既に前回の記事で書きました。利用した航空会社はAir China(エアチャイナ/中国国際航空...

そこで、最近ではプライオリティ・パスを利用出来る楽天プレミアムカードを手に入れようと考えているのですが、他にもプライオリティ・パスを利用出来るクレジットカードが有ります。

スポンサーリンク

エポスプラチナカードならプライオリティ・パスが利用出来る

エポスカード プラチナ

エポスカードは、丸井がもともと運営していたクレジットカードです。現在ではエポスカード株式会社というマルイグループの子会社となっています。

そんなエポスカードですが、主力は年会費無料のエポスカードです。

最短即日発行

エポスカードの上位カードとして、エポスプラチナカードが有ります。このカードのスペックが非常に高いので現在注目している訳です。

エポスプラチナカードの年会費

エポスプラチナカードの年会費は税込み20,000円です。年会費は、プラチナカードとしては高い方ではありません。ゴールドカードよりは少々高いといった感じですね。

しかし、この年会費を安いと思ってしまう理由がエポスプラチナカードには有りました。それがプライオリティ・パスです。

エポスプラチナカードに入会する事で、別途登録出来るのがプライオリティ・パスで自由に空港ラウンジを利用出来るプレステージ会員の資格が手に入るのです。この会員って通常は年間399ドルかかるんです。それが年会費20,000円で手に入るっておかしい様な気もしますが、本当です。

空港ラウンジを使い放題というのは、思っている以上に凄まじいです。実際によく空港に行かれる方は、この凄さを感じれるのではないでしょうか?国内の普通のゴールドカード等では海外空港のラウンジは利用出来ませんので・・・

もちろんエポスプラチナカードの魅力は、これだけでは語れません。他の魅力な点を見てみましょう。

ポイントサービスも魅力的

エポスプラチナカード

私がエポスプラチナカードで良いと思ったのがポイントサービスです。

年間の利用額に対して、ボーナスポイントが付くというのが非常に注目すべきポイントです。

例を挙げると年間100万円以上の利用で、ボーナスポイントが20,000ポイント(2万円分)これは、商品券に交換した場合ですがボーナスポイントが貰えます。

単純にボーナスポイントだけでも2%の還元というのは、なかなか無いと思います。

年会費だけを考えると楽天プレミアムカードが有利か

そうは言っても、プラチナカードな訳ですから年会費は少々高いです。個人的には余裕で2万円を払っても良いほどの価値は有ると思います。(元を取る自信が有りますので)

でも、年会費だけを考えるとプライオリティ・パスが同じく付属してくる楽天プレミアムカードの方がコスパは良いでしょう。カードのランクとしては、エポスプラチナカードの方が上だと思いますが、年会費だけを追い求めるなら目的が空港ラウンジの利用であるならば、楽天プレミアムカードの方が有利だと考えられます。

私は、今年は楽天プレミアムカードを取得するつもりですが、エポスプラチナカードも良いなあと思っております。年会費無料のエポスカードも、クレジットカードを初めて取得する方にはお勧めですよ。

エポスカード

エポスプラチナカード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする