ETORENを利用してGalaxy S7 Edgeを購入しました!注文方法を紹介します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香港の、SIMフリースマートフォン専門店Etoren.comでGalaxy S7 Edgeを注文しました。以前から欲しくて、購入するかどうかを迷っていましたが、やっと購入の目処が立ちましたので購入する事になりました。

当サイトでも既に紹介しましたが、Samsungの最新フラッグシップスマートフォン「Galaxy S7」の性能は凄まじいです。

Galaxy S7とS7 Edgeを操作したので感想など
中国の空港で当記事を書いています。今回も香港入りしましたので、香港国際空港内のショップにて最新のGalaxyを操作する機会に恵まれました。現...

そんなGalaxy S7 EdgeをETORENで購入しましたので、今後ETORENでSIMフリースマホを購入しようとしている方の参考になればと思いましたので紹介してみます。

スポンサーリンク

ETORENを使って、Galaxy S7 Edgeを注文してみた!購入方法を紹介

Etoren 購入

ETORENは、香港から注文した商品を出荷(一部別の国からも)するのですが、通常は関税や輸入消費税がかかります。例えば私も何度か利用しているEXPANSYSも、輸入時には税金を支払う必要が有ります。(配達員の方に支払います。)

ETORENの場合は、あらかじめ税金等を含んだ出荷方法となっており、購入者が到着時に税金を支払わなくても良い様なシステムになっております。初めて個人輸入でSIMフリースマホを購入しようと思う方には、ETORENは非常に良いのではないでしょうか。

では、ここからは私が実際に購入してみましたので紹介していきます。

Galaxy S7 Edgeをカートに入れて購入する

Galaxy S7 ETOREN

ETORENのGalaxy S7 Edgeの販売ページです。

Galaxy S7 Edge / Etoren.com

私は、今回は香港版のGalaxy S7 Edge G9350を購入する事にしました。ETORENでは、Galaxy S7 Edgeを三種類扱っています。

  • Galaxy S7 Edge SM-G9350(香港モデル)
  • Galaxy S7 Edge SM-G935F(北米モデル)
  • Galaxy S7 Edge SM-G935FD(シンガポールモデル)

こちらの3種類です。それぞれ対応周波数などが違う型番で、G9350はQualcommのSnapdragon 820を、G935FDとG935FはSamsungのExynos 8890 Octaを搭載しております。

私は、Snapdragon 820の性能を味わってみたいと思っておりましたので、迷う事無くG9350を選択する事にしました。

ETOREN Galaxy S7 Edge  SM-G9350

G9350は日本の格安SIM(ドコモ回線)の周波数にも対応しているようですので、安心して購入しました。

ETORENは、販売しているスマートフォンが、各国のキャリアのネットワークに対応しているかどうかが分かる、ネットワークチェックのページを用意してくれていますので、こちらでチェックしてから購入すれば安心ですね。

ネットワークチェック / Etoren.com

ETOREN 購入方法

実際にカートに商品を入れました。この時点では送料は表示されていないので、発送国の国を選択で、日本を選択します。

それと注意しておかないといけないのは、この時点での価格はあくまで日本円換算した金額だという事です。基本的にETORENの価格はUSドルを基準とした価格になっておりますので、表示された金額は、現時点での為替に換算されているという事のようです。日本円で表示はされていますが、注意する必要が有ります。

USドルを確認する為には、サイト右上のJPYをUSDに変更すれば正確な金額を確認出来ます。

Etoren 送料

発送方法は、Fedexだけになっております。送料は2,477円です。合計90,517円になりました。繰り返しになりますがこの時点では、まだはっきりとした金額は分かっておりません。

このまま購入しますので、チェックアウトをクリックします。

Etoren 注文

決済画面に来ました。商品価格は799 USドルです。

既にETORENでアカウントを持っている方は、ログイン出来るようですが、私は初めてですので、発送先住所を入力していきます。

初めて海外の通販を利用する方は、この時点で躊躇する場合も有りますが、ローマ字で入力するだけで、難しい事はありません。郵便番号と名前、電話番号がしっかりしていれば住所のローマ字が怪しくても、届くはずです。もちろん間違わない方が良いです。

支払いは、Paypalでの支払いになります。Paypalのアカウントを持っていない場合は、あらかじめ作っておいた方が良いかもしれません。しかしアカウントが無くてもゲストとして支払いが可能な様なので、そのまま進んでもOKです。

Paypalで商品代金を支払いする

etoren Paypal

この画面では、Fedexの送料もドル表示で商品代金に加えられます。合計で821,48 USドルとなりました。

支払い方法へ進をクリックして、いよいよ支払いに移ります。

Etoren Paypal 支払い

ここでも繰り返しになりますが、Paypalを選択して支払う様になります。Paypalのアカウントが無くても、ゲストとしてチェックアウトを行えば決済が可能なようですので、Paypalアカウントが無くても商品の購入が出来るようです。

他にもYandex Moneyというのも選択出来ますが、よく分かりませんのでスルーです。Paypalで支払いましょう。

これで入力する事は全部終わりました。注文完了をクリックしましょう。

Etoren 2

私はPaypalのアカウント持っていますので、この画面となりましたが。パスワードを入れて支払いを行います。

この後に再度電話番号を入力するフォームが出てきましたが、入力して先に進むと支払いが完了しました。これで注文は完了です。

Paypalのゲストとしてチェックアウトというのが、いまいち分からなかったのですが、上の画像の支払い画面でEnglishを日本語に変えてみると分かるかもしれません。それか、そのまま新たにCreate An Accountからアカウントを作るのが良いかもしれません。

Etoren 注文確認メール

正しく注文が出来ていると、確認のメールが来るはずです。このようにメールが来ました。請求金額は、821.48 USドルとなりましたが、Paypalのアカウントで確認すると日本円換算されて93,912円になっておりました。1ドル114円程度の計算で換算されているようですね。

ETORENで初めて注文してみての感想

ETORENでは、関税や輸入時の消費税が含まれているので、非常に分かりやすく注文が出来ます。ただ最終的には、USドルでの価格表記での支払いになりますので、その辺りは注意が必要です。もちろん請求は、最終的には日本円でクレジットカードに請求されますので、心配はないですね。

ETORENでは、今回のGalaxy S7 Edgeの様に3つの型番を取り扱っていたりと、品揃えが良いですので今後SIMフリースマートフォンを購入しようとしている方にはオススメのショップです。Galaxy S7 Edgeのレビューは後日書こうと思っております。

Galaxy S7 Edge / Etoren.com

世界中の家電商品を日本語で買える海外通販サイト【Etoren.com】

SIMフリーのGalaxy S7 Edgeを購入したのでレビュー!最強のスマホとはこの事だ
Galaxy S7 edgeをEtoren.comで購入して、やっと実機が届きました。購入してから、およそ1週間で到着です。私は地方に住んで...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする