ブログを1年半ほとんど毎日更新出来た理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログを開始したのが、2014年の8月でした。始めてのWorPressでのブログ運営で、ドメインを取得して、サーバーをレンタルして開始しました。あれから、もう1年半ほど経った訳ですが最初の頃は本当にこんな事で人様に見てもらえるのかと、よく感じていましたね。

内容的にも、上手な文章が書けず(今でもですが)に上手い人のブログを読んでは感心していたものです。(今もですが)

2014年、2015年と記事を書き続けて気がつけばこの記事で724記事を迎えます。

今までライブドアや、アメーバでブログを始めたものの長続きせずにやめてしまっていた私が、なぜ一年半で720記事あまりも書くほどにブログを続けれたのかを、振り返りながら書いてみようと思います。

スポンサーリンク

私が一年半もブログを続けて来れた理由

ブログ 毎日更新

まずは、ブログというものに対しての考えを以前とは変えた事が長続きの理由だと感じます。以前はブログを日記としてだけの用途に利用していました。例えば以下のような感じ。

  • 今日は美味しい店に食べに行った。
  • 友達と遊んで楽しかった。
  • こんな嫌な事が有った。
  • 今日は格闘技の練習をした。

このような事ばかり書いていました。本当にただの日記です、書いている本人は友達や誰かに読まれるだろうと思って書いているのですが、こんなもん誰も読んでいません。時々友人がコメントを書いてくれますが、その程度です。

当然SEO的にも、検索されるような内容ではないので検索経由で誰も読みません。(検索経由など全く考えてもいませんでしたが)

当ブログでは検索経由での読者を意識した

個人のブログで毎日なにをした、どこへ行ったなどと書いていた私ですが、芸能人でも何でもない私のブログの私の日常なんて知りたい人は居ません。

そんな事にも気付かずにブログをやってはやめていたのですが、当ブログ ゼニナルでは検索経由でブログに来る人を意識し、なるべく読んでくれる方の為になる情報を書いていこうと考えまいた。主には、トラブルの対策法や、海外での移動方法など本当に知りたいと思っている情報を、自分の体験を元に書いていく事にしました。

このように意識をすると、自然と検索経由で人が集まってきてくれますし、更新していく方も面白くなってきます。

収益はもちろん続けていくモチベーションになる

アドセンスや、アフィリエイトの収益も続けていく上での非常に重要なモチベーションになります。

収益を挙げれるようなブログにする為には、やはり読まれないといけない。読まれる為にはどのような内容にすれば良いのかを考える、この行動は以前ブログを書いていた時には無かったものです。

全ての行動をブログに繋げていく楽しみ

何となく画像を撮っていた事や、何となく外食していた事、何となく飛行機に乗っていた事、全てをブログに繋げていけばその情報を知りたがった人がどこかに居る、そう思うとブログを書くのは全く苦ではないのです。

それが長くブログを続けれた理由かなあと思います、結局楽しみながらアウトプットしてきた事が形になっていったのではないかと。

まだまだ2年、3年、5年と続けていく事を考えると1年半というのはそれほど長い期間ではありませんが、ここまで続く前にブログを書く事をやめてしまう方がほとんどだと思います。(以前の私もそうでした)

もしこれからブログを始める方がいれば、続けるコツは何かと言えば楽しみながら更新する事だと言ってしまうと、どこかで楽しくない時期も来てしまうかもしれませんが、やはり不特定多数に読まれる事を意識すると何かが変わるかもしれません。

もちろんブログなんてものは、本来個人の日記な訳ですから、毎日自分のした行動を書いていればそれはそれで良いのですが、読まれる事が無ければ飽きてしまう事という事を繰り返してきた私が行き着いた先が当ブログでした。

まだまだブログに書きたい事は沢山有ります、別ブログを立ち上げて、もっとハードな内容を書いてみたいとも思ったりしますが、今年は当ブログ1000記事突破も目標として掲げておりますので、まずはそれは目指そうかな。

結果が出ると面白くなるから結果が出るまでブログを書き続けよう
このブログを書き始めて一年以上が経ったのですが、色々な意味で結果が出始めています。あまり生々しい数字は書けませんが、やはり継続する事が大事だ...
気付けば沢山書いたもんだ ブログ始めてもう一年以上が経ちました
このエントリーで、598記事目になります。とりあえずの目標を1000記事にしていたけど、なかなか届かないなこれは、と考えながら何気に一年経っ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする