岡山でうどんを食べるなら「ぶっかけうどん ふるいち」で決まり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の住んでいる広島県のお隣岡山県は、うどん店が多いです。

やはり海を挟んで、隣が香川県だからでしょうか?美味しい店が多い様に感じます。

今まで、当ブログでも岡山県のうどん屋を紹介しています。

岡山県倉敷市のうどん屋『竹清』でうどんを喰らってきた
今日は休みだったので、岡山県の倉敷市に出かけてきました。ショッピングモールのアリオ倉敷に行ってきました。買い物をしたり、クリスピークリームド...
岡山県の人気うどん店「手打ちうどんたぐち」に行ってきたので感想など
シルバーウィークも終わろうとしていますが、うどんがどうしても食べたくなったので岡山県は浅口市鴨方町に有る有名店「手打ちうどんたぐち」に行って...

個人的には、岡山県で一番美味しいうどん屋は、「竹清」だと思っていたのですが、今回匹敵するお店に行ってきました。

スポンサーリンク

ぶっかけ発祥の店 ぶっかけうどん ふるいちが美味すぎる!倉敷市を訪れたら行ってみよう

岡山 ふるいち

岡山県倉敷市のJR倉敷駅のすぐ近くに、ふるいちは有りました。ふるいちは、岡山県内外で数店舗有るようです。

上の画像の、ふるいちではたい焼きと夫婦まんじゅうを売っていて、これもメチャクチャ美味いです。

では、早速すぐ近くに有る「ぶっかけうどん ふるいち」に向かいます。

ぶっかけうどん ふるいち 店舗

店舗が見えてきました、しかし倉敷駅付近のこの辺りの通りには、気になる店が多いですね。昼間から飲んでいる人も多いですね。

ふるいち

ふるいち仲店と書かれた看板が目立つ店舗に到着しました。

ふるいち仲店

店員さんが、店内に案内してくれます。

二階に案内されましたので、二階に上がる事にします。

ふるいち仲店 二階

二階は、テーブル席が10席弱程度でしょうか?あまり広くは無い印象です。

まず気がついたのは店員さんが、よく気が利いている事です。子供連れに対しての、取り皿などの対応も完璧です。この辺りは、前回レビューした「手打ちうどん たぐち」とは大違いです。

では、メニューを見てみましょう。

ふるいち メニュー

ふるいちは、ぶっかけうどん発祥の店だという事です。ぶっかけうどん美味いですよねー。もちろん、今回はぶっかけを注文しますよー。

ふるいち 

店内のメニュー、うどん以外にもかき氷なども有るようです。

ふるいちうどん

ぶっかけの種類が非常に充実していますが、私は一番スタンダードなぶっかけうどんを選びました。

470円と良心的な金額ですが、香川県のうどん屋に比べると高いですね。竹清はもっと安いです。

ふるいち 天ぷら

天ぷらの盛り合わせも有ります。野菜天と、えび店ですね。この天ぷらの種類は竹清の方が多く、もう少し沢山有ると良いと思いますねー。

ふるいちのぶっかけうどんは激ウマだった!

ふるいち ぶっかけうどん

私の注文した、ぶっかけうどん(大盛り)が来ました。

わさびがたっぷりと盛られています。ふるいちは、セルフの店ではないので、あらかじめ青ネギや天かすは入っています。生卵が印象的ですね。

ぶっかけ ふるいち

食べてみた印象としては、コシが凄いです。そして喉越しが異常なほど良い!

出汁は、甘めで濃すぎないがしっかりした味、これは美味いです!

あっという間に大盛りを食べきりました。これは今まで、岡山県で食べたうどんでは竹清と並びますね。非常に美味しいです。

ふるいち 天丼

ミニ天丼も、サクッと天ぷらが揚がっていて美味いです。

多分出汁を使っていると思われるつゆが、うどん同様に美味しいですね。これはハマる感じ。

まとめ

今回、ふるいちに行ってみて感じたのは岡山県には美味しいうどん屋が多いという事です。

私一押しの竹清は、香川県にある本店の支店という事でアリオ倉敷に出店しているようですが、非常においしいですし、負けず劣らず今回行ったふるいちも美味しいです。

この二店が現在の私の、岡山県うどんランキングのトップになるのですが、他にも良い店が有れば行ってみたいですね。

というよりも、香川県の本場のうどんを食べ歩きたいですね。

今回はふるいちの紹介でした。

岡山県のつばきの丘運動公園はローラー滑り台や大型遊具が盛りだくさん!
手打ちうどんたぐちを訪れた後に、浅口郡鴨方町から浅口郡里庄町へ向かいました。目的は、山の上に有る大型遊具が楽しめる公園「つばきの丘運動公園」...
倉敷の酒津公園で川遊びとバーベキューを思い切り楽しんできた!
以前から行ってみたかった岡山県の倉敷市にある、『酒津公園』に行ってきました。目的は、川での水遊びとバーベキューです。かなり敷地が広いみたいな...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする