中国のホテルにWi-Fiが無いからギガビットEthernetアダプタ買ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出張で泊まる中国のホテルには、無線LANが無い事が多いのです。

まあ、日本のビジネスホテルにもまだまだそういう所が有りますけどもねー。

その対応策としてですね。

スポンサーリンク

AppleのThunderbolt -ギガビットEthernetアダプタを買ってみた

スクリーンショット 2014-11-26 13.19.36

これですね。しぶしぶ購入してみました。

私の使用している13インチ MacBookPro Retina(Mid 2014)には有線LANポートが有りません。

でも、自宅で利用している時は当然無線LANが有りますので特に有線LANポートは必要無いんですね。

しかし無線LANが無い場所も有る! 

それが今回の出張で宿泊するホテルな訳ですが・・・これは困りますね。Webの閲覧も出来なければメールも送る事が出来ない。もちろん、子供とSkypeをする事も出来ません。

よくあるパターンとしてはフロント周りやロビーの所だけWi-Fiが飛んでて利用出来るホテルが有りますが、そんな所でいちいち作業してられません!

そして、仕方なくですが・・・

Apple Thunderbolt – ギガビットEthernetアダプタ 税別2.900円を購入しました。まだ届いていないのですが。これで今回の出張を乗り切れそうです!

こんな事でも無いと購入しなかったと思うアイテムなので、結果的に良かったかもしれません。

まとめ

ちなみにこの製品の説明としては

Apple Thunderbolt – ギガビットEthernetアダプタがあれば、高速のギガビットEthernetネットワークに簡単に接続できます。サイズはとてもコンパクト。MacのThunderboltポートにつなぐだけで、10/100/1000BASE-Tネットワークに対応するRJ-45ポートとして使えるようになります。 Apple Storeより引用

という事なんですね。

有線LANポートが無いPCをWi-Fi環境が無い場所でも高速な接続で利用したい場合は、これを使うのがベストという事ですね。

とりあえず今回、この製品を使い倒してみたいと思います。

追記:使用したので感想を書いてみます。

ギガビットEthernetアダプタ

実際に中国のホテルで、AppleのギガビットEthernetアダプタを使用してみました。

ギガビットEthernetアダプタ

アップにするとこんな感じです。

このホテルにはWi-Fiが無かったのですが、アダプタにLANケーブルを差し込んだ所、すぐにインターネットに接続する事が出来ました。私の使用環境では特に設定なども必要無かったですね。

差し込み口もスムーズで問題は有りませんでしたし、やはりWi-Fiが無い場所で有線で繋げると非常にありがたい!

結果的に絶対に一つは持っておくべきと感じました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする