G-SHOCKのDW-5600E-1V(並行輸入品)を購入したので実機レビュー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G-SHOCKが最近また人気になっているようですが、当サイト管理人はG-SHOCKは随分と前からファンで何個も購入してきました。

その魅力を語ればキリがないほどです。価格が安いのに、堅牢(頑丈)で様々なシーンに合わせやすく、普段使いでもアウトドアでも威力を発揮してくれます。

水に浸かろうが、衝撃を与えようがビクともしないG−SHOCKには感動すら覚えるのです。

高級時計も一応持っているには持っているのですが、使う時に傷が付かないか気にしたり、バンドが伸びたりするのが気になったりと正直使い勝手が悪いです。(庶民なのに高級時計など買ったからかも)

結局、一番お気に入りの時計はG-SHOCKだという事になりますが、今回G-SHOCKの原点ともいえるモデルを購入しました。それが「DW-5600E-1V」です。

スポンサーリンク

G-SHOCKのDW-5600E-1Vを購入!名機と言われる機種のレビュー

G-shock dw5600e

こちらのDW-5600E-1Vは並行輸入品として、Amazonで購入しました。

現在非常に安く購入できるので、これからG-SHOCKを買うという方も買いやすい価格です。

[カシオ]casio G-SHOCK BASIC FIRST TYPE DW-5600E-1V メンズ 【並行輸入品】

上の画像が、Amazonで送られてきた実機の箱です。段ボールから出すとこの状態でした。大きさは握りこぶしより少し大きいくらいです。

早速箱を開けてみましょう。

DW-5600E-1Vの実機!これから購入する人は参考にしてみて!

G-SHOCK スピードモデル

箱から取り出すと、このような感じで本体と、ギャランティーカード、そして写っていませんが説明書が入っています。なお、並行輸入品ですので全て英語です。まあ、CASIOは日本の会社ですので、特に問題はないでしょう。

ちなみに、このモデルは以前、と言っても随分前ですが映画の「スピード」でキアヌ・リーブスが着けていたことから、スピードモデルと呼ばれ日本の芸能人や一般の方まで凄く流行ったモデルの後継機です。

それも20年ほど前の事になってしまいましたが、今でも健在で人気だというのはデザインがそれほど優れているという事でしょう。何とG-SHOCKが最初に販売されたのは1983年らしいです。驚きですね。

DW-5600E-1V

こちらが実物の画像になります。スクエア型で非常にシンプルなのに、カッコ良いです。

Amazonで購入すると、使われている画像が実機の物と違うとのレビューが有りましたので、あえて掲載してみました。しかし、実際に購入するとAmazonの画像と一緒だったので良かったです。

これが日本国内版だと、CASIOの文字の下の部分の表記が少し違うようですが、誤差範囲内だと感じます。大きくデザインが違うという事はありませんので、安心して購入できます。

G-SHOCKとしては小ぶりな本体も、あまり主張しすぎないので、常につけておける時計ですね。若い方から、中高年の方まで年齢を選ばないという印象を受けます。

性能面では、200メートルまで耐えれる防水に、ストップウォッチや、ディスプレイのライト機能(ELバックライト)を搭載しています。必要最小限の機能ですが、どれも頼もしいですね。

もちろん耐衝撃構造となっているので、ちょっとやそっとの衝撃では壊れません!

5600E 実機

実際に着けてみるとこのような感じになります。時計が凄く小さく感じますが、私は体重も重く腕も非常に太いので、普通はこうはならないはずです。参考にならないかもしれませんが、かなり体格の良い男性が着けると、こんな感じだと思ってください。

痩せ型の方や、腕の細い方なら、もっと時計が主張すると感じます。

まとめ

今回紹介した「DW-5600E-1V」通称スピードモデルは、今つけていても非常にカッコ良いと感じますし、その作りの良さから今後も愛されていくべき一本だと感じます。

まさしく名品というべき一品でしょう。

G-SHOCKの使い勝手の良さについては、もはや知らない方はいないと思いますが、一度着けてみると次もまた違うデザインのG-SHOCKを購入したい!と思えるのは流石だなあと思います。

私は、今後もG-SHOCKを愛し続けますよー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする