本当にやりたい事は人の意見など聞かずにやるべきですよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やりたい事が有るんだけど、人に相談しないと不安だと言う人がいます。

どんな答えが欲しいの?と思っちゃいますが、人に相談してからやるようでは既にワンテンポ遅いんです。

命に関わるような事でも無い限り、人に相談する前に心は決まってるんじゃないかなって思うんですよね。

最近色々なブログで、ブログ相談をやっていますけどもそんな所に相談しないと決められないような気持ちで、重大な事を決断するのは絶対に間違っています。

例えば仕事をやめる。とか、そういうのね。他人は適当に意見するに決まっています。特に有名プロブロガーの方とか。

スポンサーリンク

他人の意見は話半分で聞いておけ!貴方の求めるものは貴方の心の中に有る!

やりたい事

子供が大人の意見を聞くのは当たり前の事かもしれませんし、大人が子供にものを教えてあげるのも当たり前の事だと思います。

でも、大人になっても自分で物事を決めれずに、もしく背中をもらおうとする人が居ます。

特に転職や結婚などを迷っている方に多いような気がします。

結婚に関しては、私も一度しかした事が無いですし人それぞれの愛の形が有ると思うので、今回はスルーします。

今回は、仕事関連の事に関してですね。

例えば独立するとかしないとか、そういう時に人に相談しまくる人がいるとしましょう、相手は仲の良い友達から、家族、あげくには会った事もないプロブロガーときたもんです。

そして友達や家族は、大体サラリーマンで独立の経験は無いと、そして反対されたりやんわりと否定されて自信を無くして結局、独立しないまま過ごしてしまう。そういう人って多いと思います。

でもですね、この程度で止まってしまうような勢いでは独立なんてしない方が良いですし、放っておいても独立する人は誰にも相談せずに勝手にやっていますよ。

家族や友人ならともかく、面識のないプロブロガーにブログ相談で移住だとかサラリーマンは辞めるべきだとか言われて、その気になっちゃう人って相当マズいと思います、まず続かないでしょうね。

物事を長く続ける事が出来る人は多くを語らず寡黙にやっている人だと思う

人に相談したりブログで相談するような人のマインドは、熱し易く冷め易いタイプの人が多いでしょうから現実を知ると、相談した相手のせいにしてしまう事も往々にして有るでしょう。

そんな事から最初からやらずに諦めるか、人に相談せず(嫁さんには相談しましょう)自分の能力とパワーを信じてやってみれば、例え失敗しても責めるのは自分自身なだけで人を恨む事も有りません。

周りを巻き込むタイプの人は、口がうまくて熱くなり易くて、最後には飽きて中途半端に途中辞めしてしまうパターンが多いですからね。

そういうタイプの人に乗せられて、人生の大きな決断をしてしまう位なら、自分で決めるか寡黙な職人肌の先輩に一言「無理だから、やめとけ」と言われても、それでも無視してやっちゃうような位の方が良いですよ。

他人は他人であって自分は自分

それでも、成功している人を見ると自分も同じような境遇に飛び込めば出来るかもしれないと思うかもしれません。

でも他人と貴方は違いますし、誰もが田舎に行けばブログのアクセス数が増える訳では有りません。そんな事なら、田舎に住んでる人のブログが全て凄い事になってしまいますからね。

自分は自分なのだから、他人のアドバイスを受ける事を止めろとは言わないですが、あくまで他人の立場から物を言っているのだなあと俯瞰して見る事が大事です。

結局、他人というのは無責任なもので心底相談者の側に立って考えてはいないはずです。

良い事ばかり言ってくるのは明らかにおかしいですし、有る程度ネガティブな事を言ってくれる方が正解かもしれません、そのような意見を聞いてもやりたければやってみれば良いだけですしね。

まとめ 人生の決断くらい自分でしよう

他人に相談した結果、決めた事には絶対に不満が出てくるものです。

自分で決めれば、退路はない。自分に全責任が降り掛かります。それで良いじゃないですか。それが人生でしょう。誰にも言い訳の出来ない自分だけの道です。

だからこそ、安易にブログで他人の人生に決断させるようなエントリーは見ていて嫌なものです。

他人がどうこう言う事じゃないから、最後は決める本人が自分の直感(もちろん勉強する事やリサーチするのは絶対に大事ですが)で決める事ですから。

人に聞く事ばかりせずに、一歩踏み出してみれば絶対に世界が変わるはず。人から聞く話しと、自分が経験してみるのでは価値が全然違います、自分の経験こそが一番大事な事です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする