香港エクスプレス搭乗記(関西国際空港-香港国際空港)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香港エクスプレスを利用して、関西国際空港から香港国際空港へと移動しましたので香港エクスプレスについてレビューしてみようと思います。

香港エクスプレスは、香港に拠点を置くLCCです。私は前回の香港へのフライトはPeachを選択したのですが、毎回同じでも面白くないので今回はあえて香港エクスプレスを選択しました。

前回のPeachの搭乗記もご覧下さい。

Peachの関空-香港線搭乗記!チェックインの方法は?乗り心地は?機内サービスは?
Peach(ピーチ・アビエーション)を利用して香港に行ってきました。 今回は仕事で行ったのですが、少しだけ時間が合ったので香港観光もしてみ...

今回、香港エクスプレスを利用して色々と気付いた点なども有りましたので、紹介してみます。

スポンサーリンク

香港エクスプレスの乗り心地や機内の様子はどう?Peachと比べると・・・

香港エクスプレス

まずチェックインをしにカウンターに向かうと、グランドスタッフから「お客様の選択されている席は団体客が使うので違う席に変更してもらえないですか?」というムチャクチャな事を言われ、まあ中国ではよく有る事だし別にいいやという事で、後方の席から前方の席に変更する事となりました。

中華系(香港はどうなのかよく分かりませんが)の航空会社のサービスというのは、この程度のクオリティだという事は私は理解していますので、特段驚かないですがほとんど強制的に席を変更させられるのは、やはり気分は良くないですね。

ちなみに、Peachは第二ターミナルなので第一ターミナルから基本的に無料の連絡バスを利用して行かないといけないのですが、香港エクスプレスは第一ターミナルを使用していますので第一ターミナルでチェックインから搭乗までが可能です。これはPeachよりも良い点だと思いますね。

チェックインを済ませて、搭乗口へと向かいました。

出発の40分前くらいにスポットへと現れた香港エクスプレスの機材

香港エクスプレス 機材

これには少し驚きましたが、出発の40分前くらいに到着してきました。これを簡単に掃除などしてまた飛ばすのには少々驚きです。

すぐに荷物を積んで、とんぼ帰りするんですねー。さすがLCCといった所でしょうか。

Peachとは違いターミナル1を利用していますので、ちゃんとボーディングブリッジを接続して簡単に機内に搭乗する事が出来ますね。これはポイント高いです。

ちなみに、ざっと周りを見渡す限り客の割合的には日本人1割以下で、あとは中国人や香港人にその他の国の人といった感じでしょうか。とりあえず日本人はかなり少ないです。

ここまで書くと旅慣れた方なら分かると思いますが、基本的に機内は非常に騒がしいです。静かに乗りたい時はPeachを選んだ方が得策かと思います。機内では頭上の荷物入れに、お土産の荷物が詰めるだけ詰められていますので、カバンを取り出すのも一苦労といった感じです。

こういうのが面白いとか、何も感じなくなってくると玄人といった感じでしょうか(笑)

正直、初めての海外へのLCCに香港エクスプレスはオススメ出来ないかもしれません。

香港エクスプレスの座席はそこまで狭くはない 

香港エクスプレス 座席

座席に関しては、革張り(合皮?)のシートになっていました。

香港エクスプレス シート

そこまで狭くはないと思うのですが、前席のシート下部によく有る荷物入れ(ペットボトルとか入れれる所)が無いので、非常に不便です。これは何とかしてほしいですね。スマホとかも入れたいですしね。

香港エクスプレス シートピッチ

シートと前方の席とのピッチはこのような感じです。背が高くて足が長い方には狭いかと・・・私は大丈夫ですが、メタボなのでやはり横幅は狭く感じます。でも通常のエコノミーと比べて若干狭い程度です。

香港エクスプレス CA

CAの方の服装も日本の航空会社と比べると、若干貧相な感じはしましたがテキパキと仕事をされていて好印象です。某中華系のLCCではない航空会社よりは全然マシだと思いますね。

香港エクスプレスでは食べ物を持ち込みしての食事はどうやら駄目みたいです

香港エクスプレス 食事

最初、ちょっと意味が分からなかったのですが、私の隣に座っていたフィリピン人の女性は持ち込んだサンドイッチを食べていたら、CAに食べてはいけないと注意をされていました。

LCCですので食事や飲み物は無料では出てこないのですが、持ち込みの物にまで注意が有るのには正直驚きました。でも注意されていない人もいて一体どうなっているのかと???

この辺りは直接聞いてみないとよく分からないですね。

香港エクスプレス食事持ち込み禁止

と思ったらWebサイトを見てみると、機内への食事や飲み物の持ち込みは駄目なようですね。凄いなこれ。

まとめ

香港エクスプレス 沖止め

いよいよ香港国際空港に到着しました。到着後はボーディングブリッジに接続されませんのでターミナルまではお決まりのバスでの移動になりますが、LCCですので沖止めは基本ですね。

今回、はじめて香港エクスプレスに乗って感じたのは可もなく不可もなくといった印象です。

物売りが多少うるさいように感じる事も有るかもしれませんが、そこはLCCですので仕方ないですし特に勧めてくる訳でもないですので、回数が多いなあと思うくらいです。

サービス的にも、良くも悪くもないといった印象ですので、割り切って安い金額で乗れると思えば香港までの4時間程度は全然我慢が出来ます。

ただ、機内で中国語が飛び交ってストレスを感じるとか静かに眠りたいとか思う方には、正直オススメ出来ません。その場合はPeach(日本人乗客の割合が多い)を選ぶか、ANAやJALを選ぶのがベターかと思います。

今年はJALのJGCを狙っているのに、LCCに乗ってしまっているのは不本意ですが仕方ないですね・・・

では、今回はこの辺りで。

JALカードの申し込みをした!審査期間は?JGC修行するのか?
実は先日、JALカードの申し込みをしてしまいました。これで、審査に通るとJGC修行への誘惑に負けてしまいそうです・・・ANAのSFCだけでは...
SFCとJGCと楽天プレミアムカードが有れば空港では無敵です!
今回は、ちょっと大袈裟な感じなタイトルにしてしまいましたが、実際そうなのではないかと勝手に思っています。特に旅行時にパワーを発揮すると考えて...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする