香港国際空港では無料のWi-Fiが使い放題なので必要有れば使うべし!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香港国際空港は香港の空の玄関口であり、世界でも有数の大きな空港です。

現在広州に拠点を置く、私もよく利用するのですが香港にまだ行った事がなくて、空港でのネット回線の接続に対して不安を持っている方向けに今回は書いてみようと思います。

基本的に香港は、Wi-Fiが様々な場所で提供されているような国ですので、香港国際空港も例外ではなく使う事が出来るのです。

スポンサーリンク

香港国際空港ではWi-Fiが使い放題?

香港国際空港 Wi-Fi

まず、香港国際空港に到着してイミグレを抜けてフロアに出てくると、早速Wi-Fiが繋がります。

では早速どのように設定すれば良いのか説明していきます。

まずは、通常通りWi-F-の設定画面を開きます。これはiOSでもAndroidでも同様です。もちろんMacでも同様ですね。

香港国際空港 Wi-Fi

上の画像の様に、「#HKAirport Free WiFi」というのが出てきますので、これに接続します。

空港内であれば、第一ターミナルでも第二ターミナルでも電波を拾えるはずです。ただしトイレ内は繋がりません。

香港 Wi-Fi

すると、このような画面が立ち上がってくるので、「Agree and Continue」という所をクリックします。立ち上がらない場合は、ChromeやSafariなどのブラウザーを立ち上げると、この画面が出てきます。

この時点では見ていただければ分かりますが、まだWi-Fiには繋がっておりません。

香港空港 ワイファイ 設定

このような画面が出ればOKです!右上の完了を押して終了。Wi-Fiに繋がっている事が、マークを見れば分かるはずです。

これでインターネットに繋ぎ放題です!

Androidでも同じ様に接続が可能

香港国際空港 Wi-Fi Android

今回はiPhone6とXPERIA Z Ultra(ズルトラ)の二機種で、iOS、Androidそれぞれで接続してみましたが、どちらでも設定方法は同じです。非常に簡単に接続する事が出来て、これは日本の国際空港も見習ってほしいですね。

ちなみに、「Wi-Fi.HK VIA HKAirport」という方に接続しても同様の設定で利用出来ます。

なぜ「#HKAirport Free WiFi」と「Wi-Fi.HK VIA HKAirport」の二つが有るのかは分かりませんが、どちらも香港国際空港が提供しているものですので無料でWi-F-接続が出来ます。

セキュリティ面で不安を感じる方は、更にVPNを利用すると良いでしょう。

香港や中国で野良Wi-Fiに繋ぐならVPNは必須ですよ!
本当に毎日毎日中国のネット環境に悩まされています。まずネットの回線の安定度が低い!これは日本でも同様の事が有るとは思いますが、朝みんなが起き...

常時接続ではないのでWi-Fi接続が切れる度に接続する必要が有る

とても便利な香港国際空港でのWi-Fi接続ですが、iPhoneやスマホの画面をスリープ状態(PCでも同様)にしてしまうと接続が切れてしまうようなので、その際はまた同様にWi-Fiの設定画面から上記のように設定し直して使いましょう。

何度使っても、何分使っても無料ですので空港で一晩過ごすなどという場合に非常に便利です。

まとめ

簡単にWi-Fiに接続する事が出来る香港国際空港、やはりアジアの大都市だけあり便利です。

このWi-Fiにいつでも繋がるという事は非常に大事で、スマホに限らずPCで少しだけネットワークに繋いで仕事をしないといけないとか、急いで確認する事が有る場合には空港のWi-Fiを利用すると良いでしょう。

市内で出ればスターバックスなどでもWi-Fiを利用する事が出来ますが、時間制限が有ったりしますので空港で何時間でも無料で使えるというのは有り難いものです。

かくいう私も、一晩空港で過ごすという事が頻繁に有りますのでそのような場合には、YouTubeを見たり他の方のブログを見たりして時間を潰しております。

はじめて香港に行く際には、香港国際空港でWi-Fiが無料で繋ぎ放題というのは頭に入れておくと良いのではないでしょうか。

androidだと中国でもLINEが利用出来る!iPhoneはVPN必須です
中国でのLINE事情は以前も書きました。とにかくVPNが無いと中国のネット事情は、大変です・・・以前は、iPhone二台持ちでの運用でしたの...
香港国際空港からバスで広州市内に直接行く方法
今回の香港から広州への移動は、バスを選んでみました。香港から広州への行き方は、結構検索されて当ブログに辿り着かれている方も多いようですので紹...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする