香港では中国語を使うより日本語を使った方が良い?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香港に来ています。これから広州に向かうのですが、最近はこの流れが多く、ブログの更新も途絶え気味になってしまっています。

というわけで、中国ネタや香港ネタが増えると思いますがどうぞお付き合い下さいませ。

今回は香港に滞在していて、アドバイスされた事などを元に書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

香港人は中国語や中国人に対してどう思っているのか?日本人としての行動とは?

ホンハム

香港を訪れると、基本的に日本人は英語か中国語(広東語)で話さざるをえなくなります。そこで私の様に、少し中国語(北京語)が分かると、ついつい中国語で会話やお礼などを言ってしまうのですが、これがどうやらマズいようです。

というのは私が香港在住暦20年ほどの方に聞いた所によると、「香港人は中国人を嫌っているから中国語を使うと印象が悪いですよ」との事でした。

なるほど、確かに私は英語も広東語も話せませんので、では逆にどうすればよいのかを聞いてみました。

すると「日本語を使えば良いです。」とのお答えでした。

なぜ香港であえて日本語を使うのか?

確かに、現在香港と中国の関係は色々と微妙で国民同士の心情も非常に繊細な部分が有るようです。

特に香港は中国本土から訪れる観光客のせいで、物価は上がるし不動産価格(家賃)は上がるしで大変苦労しているようです。もちろん、それによって経済が潤っている部分も有るでしょうけども。

そこであえて、日本人が中国語(北京語)を喋ってしまうと香港人からすると「ああ、中国人か」と思われてしまうようなんです。

確かに私が中国人であれば構いませんが、日本人なのにそのように思われるのは癪ですし、やはり気持ちよくありません。

お礼を言う時も「謝謝」ではなく「ありがとう」と言えば良いという事を教わりました。事実、香港の人々は日本の事が好きですので、結構日本語も通じます。

となると、日本語を積極的に使う方が良いと感じてきました。でも実際にはタクシーに乗ったり道を聞いたりと中国語が必要になるんですけどねー。(英語が話せる方は香港では無敵です!)

まとめ

香港て実に良いなあと感じます。中国本土とは明らかに違う空気感。(これは両方行った方は絶対に分かります。)

街自体に活気が有って観光地も多いです。

今回私が書いた事は、必ずしも全てに当てはまる事ではないかもしれませんが、長い経験を積み上げてきた方からのアドバイスというか教えです。私には目から鱗だったのですが、やはり他の国の事は実際に在住してみたり頻繁に訪れてみないと分かりません。

LCCが数多く飛ぶ香港に、あなたも一度は行ってみてはいかがでしょうか?

香港エクスプレス搭乗記(関西国際空港-香港国際空港)
香港エクスプレスを利用して、関西国際空港から香港国際空港へと移動しましたので香港エクスプレスについてレビューしてみようと思います。 香港エ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする