香港でヴィクトリア・ピークに行く方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香港を訪れた際に、一度は行ってみたいのがヴィクトリア・ピークではないでしょうか?

テレビで芸能人がよく行っているあそこと言えばお分かりになるでしょう。香港の高層ビル群を一望出来るあそこですね!

初めて行く際には、ツアーなどでないとどうやっていけば良いのか分からない!という方も沢山居るかと思います。今回はヴィクトリア・ピークに行く方法を紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

ヴィクトリア・ピークへの行き方

セントラル

まずは、MTRの中環(セントラル)駅を目指しましょう。香港一のビル群が立ち並ぶ場所ですね。この駅から、ヴィクトリア・ピークを目指す事になります。

ここからが重要です。一番ヴィクトリア・ピークに向かうのに近い出口を選びましょう。

セントラル ヴィクトリアピーク

J出口がピークに向かうのに近い出口になります。「Lower Peak Tram Terminus」と書かれている方に向かいましょう。

セントラルJ出口

結構J出口までは距離が有るかと思いますが、モリモリと歩いていきましょう。香港は暑いのでしんどいですが、綺麗な景色を見る為です。頑張りましょう。と、私は自分に言い聞かせながら行きました。

セントラルJ2出口

最終的に、J2という出口に辿り着きました。ここがヴィクトリア・ピークへの一番近い出口の様です。

階段を登って出口を出ましょう。

セントラルJ2出口を出た所

ここがJ2出口の階段を登った所です。上の画像で暗くて分かりにくいのですが、Peak Tramは右と看板が上に出ていますので、すぐに右に曲がっていきます。

ここを右に曲がって、ずーと真っすぐ行きます。

セントラル ピークへの道

途中、公園のような所を突っ切り、山を目指します。有名な、中国銀行の高層ビルがすぐ近くに見えていれば正解です。

この辺りまで来ると、周りに明らかにヴィクトリア・ピークを目指しているだろうと思われる欧米人や中国人が増えてくるはずですので、その人たちと同じ方向に向かうのも良いかもしれません。

とにかくテクテクと歩いていきます。多分バスも有ると思いますが、私はテクテクと歩きました。

ヴィクトリア・ピークへの道

公園を突っ切ると、大きな道に出ます。ここにも看板が有りました。Peak Tram乗り場に近づいているようです。

他にも有名な観光地が有るのでしょうが、今はヴィクトリア・ピークを目指しているので無視です。

そして、ここからは多少の山登りというか坂道になりますので少し疲れます。

トラムへの道

この坂道を登っていきます。ここまでに既に結構登っておりまして、目の前に見える細長いビルの辺りがピークトラムの乗り場になります。後少しです。

ピークトラムの乗り場に到着

THE PEAK TRAM

いよいよ、ピークトラムの乗り場に到着しました。

セントラルの駅からは結構歩きました。15分程度でしょうか。汗だくです。

大きく「THE PEAK TRAM」と書かれていますので、必ず分かるはずです。では、早速チケット売り場に向かいます。この左手がチケット売り場になっています。

ピークトラム切符売り場

ここがチケット売り場になっています。既に凄い人が並んでいますねー。

ピークトラムの切符売り場

ここでトラムに乗車する切符を購入する訳ですが、結果的には私はオクトパスカードを持っているので購入する必要は有りませんでした。

オクトパスカードを持っていない場合は、ここでチケットを必ず購入しましょう。その際に、ピーク・タワーの展望デッキ「SKY TERRCE 428」のチケットも購入した方が絶景を楽しめると思いますので、是非購入しましょう。

オクトパスカードを持っていると、ここでも割引が受けられるようですし、並ぶ必要も無くなるのでオクトパスカードは事前に手に入れて持っておくと良いでしょう。

香港なら八達通(オクトパスカード)広州なら羊城通は必須です
日本では、車移動がメインの私は未だに交通系のICカードを持っていません。クレジットカードと電子マネーは結構使っていますが、交通系ICカードは...

さあ、チケットを手に入れたらいざピークトラムに乗り込みましょう。

ピークトラム乗り場

ここを通って乗り場に向かいます。左の方に見えている所を、チケットorオクトパスカードで通過します。

ピークトラム混雑状況

ピークトラム乗車場所

ピークトラム到着

これから乗るピークトラムが到着しました。結構な人数が乗れるようです。

ピークトラムに乗車!かなりの急勾配を登っていく!

ピークトラムに乗車

乗車しました。ここから見るだけでも結構、急勾配ですがこの先かなりの勾配となっていきます。

ピークトラム運転席

運転席はこのようになっております。女性の方が運転されている場合が多い様に感じました。

そして細いケーブルのような物で、吊られているだけなのがメチャクチャ怖いのですが・・・

ヴィクトリア・ピークの頂上に到着!ここからはピーク・タワーに入ります

スカイテラスお土産売り場

なぜか、いきなりお土産売り場のような所を通過して、ピーク・タワーの内部に向かっていく事になります。

普通、これは最後だろ!って思いましたが、国が変わると違うのかもしれません。案の定、大半の人は素通りです。

みんな早く絶景が見たい訳ですからねー。

スカイテラス428内部

内部は、このように少々危険な感じのエスカレーターの配置になっています。これが、ずっと上まで続いています。

私は、「スカイ・テラス428」を目指してグングン上に向かっていきました。ピークトラム往復と、スカイ・テラス428のチケットを購入しても83香港ドル(1,300円程度)しかしませんので、是非購入して行ってみましょう。

ちなみにピーク・タワー内部には食事が出来るお店も結構有りますので、お腹が減っている場合には絶景を見ながらの食事もオススメです。

スカイ・テラス428から見る景色はまさしく絶景だった!

ヴィクトリア・ピーク景色

はい!ご覧下さい!お馴染みの景色ですが、実際に見ると横の広がりが凄くて驚きました。

iPhone6 Plusの画像で伝えきれているかは微妙ですが、実際に見ると凄いです。

今は、セントラル(香港島)側だけでなく、チムサーチョイ(九龍半島)側に香港で一番大きなビル「環球貿易広場」高さ484mが有りますので、昔よりもより迫力が有るのでは無いでしょうか?左の奥の方に見えるビルですね。

この日は快晴とまではいかないまでも良い天気でしたので、結構綺麗な景色を見る事が出来ました。今度は、夜に行ってみたいですね。ちなみに私は、ここに一人で来ました(笑)

では、他の景色もご覧下さい。

ピーク山頂に建つ家

ピークの山頂にもマンションが建っています。凄い眺めをいつも見られるって最高ですね。それとも別荘かな?

ピークの観光客

ここには凄まじい数の人が訪れているようで、この日も人でいっぱいでした。

中国人から欧米人、私の他には日本人の方は居ませんでしたが、多数訪れているでしょう。

ヴィクトリア・ピークからの景色

ヴィクトリア・ピークからの景色2

ヴィクトリア・ピークからの景色3

このような感じで、素晴らしい景色を楽しむ事が出来ました。

まとめ

ヴィクトリア・ピークでバーガーキング

景色を堪能した私は、お腹が減ったのでバーガーキングでワッパーセットを食べる事にしました。

実は、店内からも景色を見る事が出来ますので窓際に座ってゆっくりするのも良いかもしれません。

絶景を見ながら食べるワッパーは、いつもよりも美味しく感じました(笑)

今回、初めてヴィクトリア・ピークを訪れたのですが、とても感動しました。ただ街を見下ろすだけだと最初は考えていましたが、香港の街並を一望出来て感慨深い物が有りましたし、観光で訪れるには最高の場所だと思います。コストパフォーマンス高めです!

これで凄く高額な金額を払うのなら(広州の広州タワーのように)、別ですがヴィクトリア・ピークに登るのは非常に安価ですし、絶対にオススメしますよ!是非、皆様行ってみて下さいねー。

ピークトラム以外でも、山頂に行けるようなので今度又試してみます。

中国の広州での楽しみ方!広州タワーに行ってみた!料金が高いことに驚いた
広州に到着した私は仕事を済ませて、少し街をぶらついてみました。 広州はやはり大都会です!一流ブランド店や、有名店なども多数有ります。 広...
香港国際空港から広州東駅への行き方解説!エアポートエクスプレスから広州直通列車まで
香港国際空港に到着した私ですが、ここからは国境を越え中国の広州を目指します。Peachの関空-香港線搭乗記!乗り心地は?機内サービスは?チェ...
香港でSIMフリーiPhone6を買おうとしたけど予約してないから買えなかった件
悲しい!悲しいです! ちょっと落ち込んでいる@zeninarucomです。 香港まで行ってSIMフリーのiPhone6を購入しようと思い...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする