iOS 8にアップデートしようと思ったら4.6GBの空き容量を求められたよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遅ればせながら、iOS 8にアップデートしようとしてつまずいている@zeninarucomです。

どうやらiOS 8にアップデートするのには、iPhone本体に4.6GBの空き容量が必要なようです。

これでは16GBや32GBを使用している人が、iOS8にアップデート出来ないよというのが、続出しそうな感じがするのですが・・・

私は、iPhone5 32GB単体でアップデートしようとするとこういう事になりました。

でもiOS 8にアップデートすることは可能ですので説明してみます。

スポンサーリンク

空き容量が全然足りない

iOS8アップデート 4.6GB

私のiPhoneの空き容量は以下の通りでした。

iOS8アップデート空き容量

iOS 8にアップデート出来ないじゃん!

そんな短時間で3.1GBの容量増やせないよ!動画とか消せないよ!と焦ったりしたのですが・・・

大丈夫!PCに繋げばすぐに出来るから!

早速、PCに繋いでみます。

iTunesを立ち上げて、デバイスをクリックします。

そうするとこのような画面になるので

iOS8アップデート

あとは画面に従うだけ

ダウンロードして更新をクリックして、あとは、画面に従っていくだけで良いです。

途中パスコードを求められますが、iPhone側でパスコードを入れれば進みます。

iOS8アップデート 簡単

あとは、少し時間がかかりますがコーヒーでも飲みながら待ちましょう。 

iOS8にアップデートできました!

iOS8アップデート完了

iOS8アップデート完了3

はい!完了です。

約1時間くらいかかりましたが、無事にiOS 8にアップデートできましたよ。

まとめ

iPhone単体でアップデートしようとして容量が足りずに焦るかもしれませんが、PCに繋いでアップデートすれば何ということなく出来ますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする