iPhone5のバッテリー交換プログラムの対象になっているか調べてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもiPhone5愛用中の私です。

iPhone5のバッテリー駆動時間が、急に短くなる症状をappleが認め、無償交換となることが決定したようです。

なんか、こんな症状が有るような無いような、ただの経年劣化ですかね。

で、気になったので・・・

iphone5

出典 appleinsider 

スポンサーリンク

私のiPhone5は対象なのか?

早速調べてみました。

appleのiPhone5バッテリー交換プログラム

こちらへいき、シリアル番号を入力すれば、使用しているiPhone5が対象か、そうでないか分かります。

シリアル番号を入力してみた。

対象外だった・・・

iPhone5バッテリ交換プログラム私のiPhone5は対象外でした・・・

残念。

でも、私のiPhone5って。

iPhone5スリープボタン交換プログラム

こちらのiPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムには該当してるんですよねー。

しかも、iPhone6買うつもりで、完全にスリープボタンが死んでるのに、放置してるんですよ(笑)

スリープボタンに関しては、1年位前から効きが悪くなってきて、色々なブログを参考に対処してきたのですが、あまり良くもならずに最終的には全く効かない状態です・・・非常に不便ですね。でも、iPhone6が出るまではと意地で耐えています。

今回のが該当してたら、手続きするつもりだったんだけどなー・・・

まだまだiPhone5現役で使い続けるぜという方は、appleによると

この全世界共通のプログラムは iPhone 5 の通常の保証期間を延長するものではありません。本プログラムは、iPhone 本体の最初の小売販売日から 2 年間、または 2015 年 3 月 1 日まで (いずれか期間の長い方)、対象となる iPhone 5 のバッテリーに適用されます。 

このように意外と期間が短そうなので、急いで確認、該当した場合は手続きした方が良さそうですよー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする