iPhone6のディスプレイ解像度は1334×750になる模様

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone6の4.7インチモデルの解像度に対する新しいニュースです。

ディスプレイ関連のニュースは特に気になるところでもあります。

macrumorsによると

スポンサーリンク

iPhone6の解像度は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

img via macrumors

1334×750になる可能性が高いとの事です。

1インチ辺りは326ピクセルになるらしい。このピクセル数はiPhone5sと同じですね。Retinaディスプレイという事になりますね。

上の画像の左側iPhone6のリカバリーモードでの、ライトニングケーブルの下の部分の隙間、これを測定することによって今回の1334×750という数値を出したそうです。

iPhone6 1334 750

img via macrumors

確かに、間が空いていますね。これはデータがiPhone6の4.7インチに対応していないものだから、このように隙間ができて表示されているだろうとのこと。という事は画面の大型化は、当たり前ですが確定ということかな?

5.5インチは2208×1242か?

更に、macrumorsでは、5.5インチについても書いており、こちらは2208×1242の解像度になるだろうとの事ですね。私は、5.5インチが本命ですので、更に解像度が高くなっていることは喜ばしい事です。

ついに、9月に突入しました。一体どのような形で、そして解像度で出てくるのでしょうか!日本での発表日時は9月10日深夜2時からです。

震えて待ちましょう!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする