いよいよ明日からiPhone6の予約が開始!今更悩んできた件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも今更、iPhone6iPhone6 Plusのどっちにしようか?

そして、SIMフリーモデルも有りだなと思ってきた@zeninarucomです。

予約開始前日にもなって私の中に迷いが出てきたのです・・・

なんて優柔不断なんだ・・・

私は、これまで一貫して5.5インチモデルつまりiPhone6 Plusを選ぶと言ってきました。

iPhone6の5.5インチモデルのバッテリー容量は2915mAhで確定か?

しかし、ここに来て色々と考えてみて、ちょっと悩んできました。

スポンサーリンク

大きさに対しての悩み

iPhone6 Plus サイズ

img via AppleStore

私は発表される前から5.5インチを選ぶつもりでした。しかし、いざ発表されてみて、あの大きさを片手で扱えるのかな?という思いがこみ上げてきました。

あくまで、タブレットではなくスマホとして扱うならば5.5インチは大きい。

ただ、画面が大きいことは持ち運び以外は全てにおいて便利だというのも分かっています。

が、この記事を見たのもきっかけです。iPhone6 Plusの大きさのデメリットについて。

しかしその一方で、大型化による使い勝手の変化、デメリットも少なからずある。その最たるものが「片手持ち利用にはまったく適さない」ということだろう。

ハンズオンコーナーではiPhone 6 Plusを片手持ちで使おうといろいろ工夫してみたのだが、やはりそれは難しかった。このサイズになると片手でバランスよく持つことが難しく、文字入力はフリック入力、QWERTYキーボードによるローマ字入力ともにほぼ無理である。iPhone 6 Plusを“iPhoneっぽい”片手持ち&フリック入力で使おうとするのは無理である。IT media mobileより引用

うーんと考えてしまいました。既に持った人の意見もなるほどなと。使い勝手という点では、iPhone6の4.7インチの方が良さそうな気もします。私は手があまり大きくないので、余計と悩んでしまうんですよね・・・

しかし、メリットもやはり大きいと

まずメリットは、画面サイズ拡大による見やすさ・使いやすさの向上だ。大きな画面でのブラウザ利用は使いやすく、メールや写真など基本アプリはiPhone 6 PlusにあわせてUIの拡張を行っている。写真や映像コンテンツの鑑賞、地図の利用、その他さまざまなところで、大画面化の恩恵があるのは間違いない。 IT media mobileより引用

ですよねー。

うーん、分かりきっていた事だが、大きいと持ち歩きには不便&片手持ちが厳しい、しかしいざ使うと楽しい&使いやすい!という事。

結論

もう少し悩みます。まだ明日の16時まで悩めますので!

でも、サイズを気にしてiPhone Plusを諦めてしまうのは無理かもしれないです・・・性能的にはPlusが上回るわけですし。

やっぱりPlusなのか!?

SIMフリーが気になるという悩み

SIMフリーiPhone6価格

img via Apple Store

もう一つ大きな悩みが出てきました・・・

SIMフリーモデルも良いなって事です。

これは大きな理由として私は、仕事の関係で中国に行くのですが、いつもは現地用のNOKIAのガラケーを持っています。まさしく通話専用の機種で、これで通話は事足りる訳です。

しかし、iPhoneとNOKIAを2つ持ち歩かないといけない上に、SIMフリーではないiPhoneでは現地のSIMが使えないというデメリットが有るのです。

これが今回SIMフリーのiPhone6を購入しておけば解消される。これは非常に大きなこととなります。

ただ価格が高い!

やっぱり価格が高いんですよねー・・・

SIMフリーのiPhone6 Plus 128GBを購入すると、99800円ですか・・・Mac Book Airと変わらないですね。

これがネックなんですよねー。

64GBで89800円なら、128GBを選びますしね、少々無理しても。

香港で買うか!

iphone6 hongkong

img via Apple Store Hong Kong

甘かったです・・・8088香港ドル

現在、1香港ドルが約14円ですから、約11万円になります。

結局迷うことに

ええ、やっぱりこれも明日の16時まで迷いますよ!

価格との戦いですね。2年縛りが無い代りに。

ああ、今夜も眠れなさそうだ・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする