決めた!iPhone6sが出たらSIMフリーiPhone6を売ってiPhone6s Plusを買う!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も、あと二ヶ月ほどすると新型iPhoneが発表されますね!(予定)

今度のiPhone6sという名前になるであろう新型iPhoneは、カメラの画素数が又UPするとか、メモリが遂に!2GBになるとか、感圧タッチを搭載づるだろうとか言われてて絶対に欲しいんです!

このような時にキャリアで購入している場合は、また分割払いで購入しなくちゃならないなあとか下取りが・・・とかなるのですが(一括で購入している方は別ですが)、SIMフリーのiPhone6の香港版を購入している私は、今回は少し違う考えです。

スポンサーリンク

今持っている香港版のiPhone6を処分して新しいiPhone6sしかもPlusに変えたい理由

iPhone6とiPhone6 Plus

まず現状、私はソフトバンクで購入しているiPhone6 Plusと、一括で香港から購入したSIMフリーのiPhone6を所有しています。

SIMフリーの方には中国のChina Unicom(中国联通)のSIMを入れて運用しております。

そこで、やはりSIMフリーって素晴らしいなと感じていますし、香港版はシャッター音をマナーモードにする事で無音に出来ますので最高だなあと思っています。

しかし、それ以前に非常に不満な事が有るのです。それはPlusとの二台持ちをした事で気付いた事なのです。

iPhone6は圧倒的にiPhone6 Plusに比べてバッテリー持ちが悪い!

iPhone6 タフ・アーマー

これが理由です・・・最初にiPhone6 Plusを購入して日本でずっと使っていた私は、そのバッテリーの持ちに満足していました。

しかし、いざiPhone6を使ってみるとバッテリー持ちが非常に悪い!体感的にはiPhone6 Plusの二倍くらいの速さで減っていきます。これは移動が多い自分にはモバイルバッテリーを持っているとはいえキツい。

cheero Power Plus 3(13400mAh)を購入したら最高だったのでレビューしてみる
今、めちゃくちゃ話題のcheero Power Plus 3(13400mAh)を購入しました! 小さな本体で13400mAhもの大容量を...

そこで新しいiPhone6sが出たら、あえて同じサイズの4.7インチを選ばずに5.5インチのPlusの新型に買い替えようと思っているわけです。

リセールバリューが高いのがSIMフリーの強み!

今までキャリアで購入した機種をキャリアで下取りして貰っていた訳ですが、これってやっぱり損ですよね・・・という訳でSIMフリーのiPhoneは高く売れるので、売り払って数万円を追い金して又香港版のSIMフリーiPhoneを購入するという事です。

香港まで行けない場合はExpansysで購入するのが良いでしょう。

日本でSIMフリーiPhone6が販売再開されないからExpansysで購入してやった!
SIMフリーのスマホが、どうしても必要になった@zeninarucomです。世間では新型MacBookの事が話題になっていますが、時代に逆行...

まとめ

サイズ的には手頃で良いiPhone6ですが、バッテリーの事を考えるとiPhone6 Plusの方が断然良いです。ただ大きいんですよねー。さすがにあのサイズを二個持つのは・・・と思いますが仕方ないです。

出来れば、次のモデルでバッテリー容量が大幅に増えればと思いますが、それは多分無いでしょうから。

iPhone6 PlusにSpigenのスリム・アーマーを装着してみた
今更感は非常に強くなってしまいますが、去年の9月に購入したiPhone6 Plus用に新しいケースを購入しました。 先日、これとは別に購入...
Spigenのタフ・アーマーをSIMフリーiPhone6に装着してみた!
やっと手に入れた香港版のSIMフリーiPhone6に、あらかじめ購入しておいたSpigenの「タフ・アーマー」を装着してみました。 こうい...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする