iPhone7って売れるのかな?今後のiPhoneってどうなるんだろ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nexus 6を手にしてからというもののiPhone6などのiOSを触る機会が随分と減りました。

別にApple製品が嫌いになったとかそういうのは全く有りません。ノートPCはMacBook Proを使っていますし、自宅では初代iPad miniを愛用中、そして現在我が家にはiPhone6とiPhone5sと、最新のiPhone6s Plusが有ります。

13インチMacBook Pro Retinaを購入して5日!早く買っておけば良かった!
購入までに相当悩んでいた、13インチMacBook Pro Retina Mid2014ですが、結果的に購入して大正解でした!!! これは...
日本でSIMフリーiPhone6が販売再開されないからExpansysで購入してやった!
SIMフリーのスマホが、どうしても必要になった@zeninarucomです。世間では新型MacBookの事が話題になっていますが、時代に逆行...
妻のiPhone6s Plusが届いた!ソフトバンクからドコモに切り替えしました
やっとiPhone6s Plusと対面出来ました。9月21日に予約してから、10月3日に在庫が確保出来たとの連絡が有りすぐに契約、本日10月...

でも何でだろ?あんなにもワクワクしていたiPhoneにそれほど興味がなくなったのは・・・

という訳で、来年発売されるiPhone7への期待を込めて、これからのiPhoneが今までの様に成功していく為にはどのような革新が有ればユーザーが満足するのかを私なりに考えてみました。

スポンサーリンク

次期iPhone7シリーズに期待する事、Androidとの差別化をどうはかるのか?

iPhone6s Plus ローズゴールド 64GB

まず、何でiPhoneへの興味が以前より減ってしまったのかを考えてみました。すると結構沢山の理由が有る事に気づきました。

いかにその理由を挙げていきたいと思います。

単純に選べるメーカーや機種が増えた

以前よりも選ぶ事の出来るメーカーや機種が増えた事が原因の一つだと考えられます。

思い起こせば、iPhone3GSの時代からiPhoneを利用しているのですが、当時はiOS以外は使い物にならなかったと思います、私の親が使っていた古いarrowsなど使い物にならなかった記憶が有ります。

そんな時代のAndroid端末には魅力がなかった事も確かですが、現在では違いますよね。中国勢もHuaweiや小米など随分と有名になりましたし、Samsungは相変わらず世界的には幅を効かせています。

Androidとの使い勝手の差が縮まった

今ではAndroidを使おうがiOSを使おうが、出来る事はほとんど一緒です。Webを閲覧してYouTubeを見てLINEでチャットして、メールの送受信、はっきり言ってどちらのOSで行っても別に違いが有るとは思いません。

私自身、iPhoneとNexus 6の二台持ちですが、使い勝手として大して差が有る訳でもないと思います。

スペック的にAndroid端末の方が上になっている

これは一概に比べれない部分も有りますが、ディスプレイに関しては圧倒的な綺麗さで話題をさらっていたiPhoneのRetinaディスプレイも今となっては美しいですが、それ以上に美しいディスプレイを採用するモデルがAndroid機には多数有ります。

実は、iPhoneばかり使っていた時代にはAndroidにここまでの機種が有る事をあまり知らなかった私ですが、実際に様々な端末を触ってみるとAndroid機の魅力に取り憑かれてしまいました。

もはや指紋認証機能もiPhoneだけのものではない

iPhone5sで導入された時には、驚きと感動を覚えた指紋認証機能ですが、その当時iPhoneだけに搭載されており他の機種ではパスワードや、パターンでロック解除していたのでAppleの革新技術に驚いたのですが、今となっては中国メーカーやSamsungでも普通に採用しております。

つまり指紋認証機能が当たり前になってくると、iPhoneに優位性は薄れてしまいます。

端末価格が高いiPhone

これも最新のiPhone6s Plusの購入を断念した理由です。やはり端末価格が高い・・・キャリアで分割払いは考えられないので、そうなると約10万円を一括払いです。

やはり高い事はネックです、対してAndroidには安くて使える機種も今では多く有りますからね。

ではiPhone7はどのような機種なら買うのか?

まず価格が安くなるなんて事は当然ないでしょうから、それは考えないとしても改善してほしい部分は色々と有ります。

まずはストレージの容量ですよね。現在16GB、64GB、128GBとラインナップが有りますが、この16GBを無くして32GBに変更してほしいですね。16GBってはっきりいって全く使えないと思うですが、32GBになると随分と使える様になります。

次に、今でもiPhone5sを使い続けていている人が多い理由、ディスプレイサイズですが、これもiPhone6cという4インチサイズの新作が出る出ると言われている様に、待望論が有るようです。

私は既に6インチクラスのサイズが手放せなくなっているので、4インチに興味は無いのですが、自作でiPhone7c(4インチ)、iPhone7(4.7インチ)、iPhone7 Plus(5.5インチ)と3種類のラインナップで出してくれれば、SONYのXPERIA Z3 Compactが4.6インチで人気の様に、小さいサイズを求める層のニーズも間違いなく満たす事が出来ると考えます。

3種類のサイズを出す事で、iPhone7は又バカ売れするのではないのかと勝手に想像しております。しいていうと、一番大きなサイズをAndroidと同じ様に6インチクラスにして、通常のiPhone7を5インチくらいにしてくれると個人的には良いと感じます。

更に言うとディスプレイの綺麗さ、メモリの多さなどでAndroid機に遅れを取らずにトップを独走していれば、誰もが高い金額に納得すると思いますし、なかなかSamsungやNexusなどに牙城を崩されないのではないでしょうか、ただしそんなマニアックな事を意識しているのは一部のユーザーでしょうけども。

ここまで書いてきたけどもやっぱりiPhone7欲しいし期待してる

なんだかんだ書いてきましたが、それでもiPhone7が出たら買うと思います。

私は今後ずっとiPhoneとAndroidの二台持ちを余程の事が無い限り続けようと考えています。

仕事柄海外用に一台必要ですし、どちらのOSの今後も見続けていきたいですから。なので次期iPhoneにはメモリ2GBからの倍増とか、凄まじく綺麗に進化したディスプレイとか、ヤバいくらい性能の高いSoc(A9の2倍以上の性能の)とか、そういうの求めちゃうんですよね。バッテリーも今の1,5倍くらい持てば最高ですね。

OSの不具合も色々有るとずっと言われておりますが、これはAndroidも同様でしょうから、やはり単純なスペックアップはiPhone7で叶えてほしいです。外観は最早あまり気にしていません。

そう考えると、やっぱりiPhoneの事が好きなんだなあと思いました。

iPhone6s Plusは買わない事に決めました
以前、当ブログでこのように書きました。この時は絶対にiPhone6s Plusを買うぞ!と思っていたのですが、その後トラブルに見舞われました...
iPhone6s Plusを買おうと思ってたけどNexus6を買ってしまった話
以前の記事で書いた様に、私は現在iPhone6(香港版)とXPERIA Z Ultra(通称ズルトラ)(グローバル版)の二台のSimフリー機...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする