JCBカード/プラスANAマイレージクラブは気軽にANAマイルを貯められる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ANAマイルを貯める為に必要なのは、ANAマイレージクラブに入会しないといけません。ANAマイレージクラブというのは、ANAのマイルを貯める為に必要なANAの会員カードのようなものです。

貯めたマイルを使う事で、特典航空券や商品に交換する事も可能です。

ANAマイレージクラブに登録するだけだと基本的には、マイルの貯め方としては飛行機に乗る事でマイルを貯める方法になります。

それだけでは効率が悪いので、クレジットカードを用いてマイルを貯める様になります。この際にANAカードを選択するとANAマイルを貯めやすいのですが、年会費を出来るだけ安くしたいと思う方は多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

JCBカード/プラスANAマイレージクラブは年会費が安くてANAマイラーにピッタリなクレジットカード

JCBカード/プラスANAマイレージクラブ

JCBカード/プラスANAマイレージクラブは、JCBが発行するクレジットカードです。JCBと言えば、様々なクレジットカードを発行している日本を代表するクレジットカード発行会社ですよね。

そんなJCBカードが、ANAマイレージクラブとJCBカードの良いとこ取りをしたクレジットカードを出しました。それが、JCBカード/プラスANAマイレージクラブです。

ここからはJCBカード/プラスANAマイレージクラブの基本情報や特徴を紹介していきます。

JCBカード/プラスANAマイレージクラブの年会費や基本情報

まずはクレジットカードで、一番重要とも言える年会費です。

   年会費 サービス付帯年会費
本会員 1,250円(税別)(ネットからの申込みで初年度無料) 300円(税別)
家族会員   400円(税別) 300円(税別)

このようになっております。本会員は初年度はネットから申込みすると、年会費が無料になります。

2年目からは1,250円(税別)がかかります。家族会員は初年度から400円(税別)が必要です。サービス付帯年会費300円は初年度からかかります。このサービス年会費は、ANAマイレージクラブのサービスを使う為の年会費でしょうか。

つまり2年目からは本会員は1,550円(税別)の年会費がかかるという事ですね。これはANAマイレージクラブの機能を搭載したクレカとしては、安い年会費ですね。

申し込み対象者

JCBカード/プラスANAマイレージクラブを申込み出来る年齢は、原則として18歳以上で継続的な収入が有る方です。配偶者が安定的な収入が有る場合でも申込みが出来るようです。または、18歳以上で学生の方。(高校生を除く)となっております。

つまり18歳以上の高校生を除く方なら、大抵の方は申込みが出来ます。

アルバイトをしている方なども、当然対象となっておりますので申込みしてみるのも良いですね。

クレジットカードの審査にのぞむ際には、クレヒスが重要になりますので、直前にクレカを申込みして落ちてしまっている場合には、申込みをするのはやめておきましょうね。

クレジットカードの審査に落ちたらどの位の期間あければ申込出来るの? / クレカの神様

こちらの記事がクレカの審査について詳しく書かれていますので、審査について気になる方は見てみるのが良いでしょう。

JCBカード/プラスANAマイレージクラブのメリット

JCBカード/プラスANAマイレージクラブのメリットは、ANAグループへの搭乗でマイルが貯まる事です。

JCBカードに、ANAマイレージクラブの機能が付帯しているので、JCBカード/プラスANAマイレージクラブを持っているだけで、ANAに搭乗する際にANAマイレージクラブの会員番号を予約時に登録したり、チャックインカウンターで提示する事で、ANAのマイルを貯める事が可能です。

もちろんメリットは、これだけでは有りません。JCBのポイントプログラム「Oki Dokiポイント」が1000円利用ごとに1ポイント貯まります。1ポイントは、ANAの3マイルに交換する事が出来ます。

もちろんOki Dokiポイントは、商品に交換する事も出来ますので選択肢が広がりますね。更にOki DokiランドというJCB運営のモールを経由して買い物すると、ポイントの貯まり方も倍増します。

海外での利用も非常にお得で、Web明細サービスの「MyJチェック」を利用する事で、2倍ポイントが貯まります。

Oki Dokiポイントを、しっかり貯めてANAマイルに交換する事で、無料で特典航空券で旅行をするというのも夢では無くなりますね。

JCBカード/プラスANAマイレージクラブのデメリット

JCBカード/プラスANAマイレージクラブは非常に年会費が安いクレジットカードですが、デメリとも有ります。

それはJCBのクレジットカードとしては非常に優秀なクレカですが、ANAのマイルを貯めるクレカとしては、少々マイルの貯まり方が少ないという事です。

1000円=3マイルの貯まり方だと、ANAカードの10マイルコース(1000円で10マイル貯まる)と比べると、随分と少ない印象です。ただANAカードの場合は、ゴールドカード以下のカードですと無料でマイル交換出来るのは、5マイルコース(1000円で5マイル貯まる)ですので、無料で3マイルに交換出来るJCBカード/プラスANAマイレージクラブは、ANAカードと比べても、悪くない交換率ではないでしょうか。

ただし本気でANAのマイルを貯めたいのであれば、ANAカード一択なのは間違いありません。

ANAカード入会キャンペーン!!

まとめ

JCBカード/プラスANAマイレージクラブは、メリットもデメリットも有りますが、年会費が非常に安い事を考えると、気軽にANAマイルを貯める事の出来るクレジットカードです。

JCBカードとして使っても良いですし、マイルを貯める為のカードとしても使えます。

その使い勝手の良さが、JCBカード/プラスANAマイレージクラブの魅力ですので、ガッツリとANAマイルを貯める気ではないけど、どうせなら貯めたいなあという方向けのクレカだと思いますね。

JCBカード/プラスANAマイレージクラブ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする