自己破産とは?メリットとデメリット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

驚いたのですが、妻の知り合いが自己破産をするという事。

非常に残念だなと思ったのですが、自己破産することによって楽になれるとの事でそれならと思いました。

自己破産も人ごとではない、このご時世です。

私も気になったので自己破産について調べてみました。

スポンサーリンク

自己破産とは?

自己破産

photo credit: Vanessa Pike-Russell via photopin cc

経済的に破綻した債務者が、その債務を解消するために行う行為だそうです。

もっと簡単にいうと借金を解消する方法という事ですね。

債務とは?

一般的には債務=借金です。

自己破産の方法・流れ

  1. 自己破産をしたい人が裁判所に破産の申し立てをする
  2. 裁判官が債務者から話を聞く
  3. 裁判官が債務者が支払い能力がないと判断すると破産手続開始決定をする(これで債務者は破産者となる)
  4. 破産管財人が、破産者の財産を調査し、お金に換え債権者に支払いをする

大体、このような流れになるようです。

何だか難しいですねえ・・・

自己破産のメリット

  • 借金が無くなる
  • 高価な財産以外は残してもらえる(20万円以下の価値の物)

自己破産のデメリット

  • 20万円以上の価値の物(預貯金、株券、車など)は全て失う事になる
  • クレジットカードが使えなくなる(5年後くらいから使えるようになるようです)
  • つけない職業が有る(警備員など)
  • 家は絶対に手放すことになる(これが一番嫌ですね・・・)

まとめ

ここまで調べてきて、やはり自己破産は大変だなあと感じました。

しかし、自己破産をしても仕事は出来るし、意外だったのは時間が経てばクレジットカードを作れたりする事です。

という事は、やり直しがきくということなのかなとも思えます。

ただ自分は、家族に迷惑をかけないように出来るだけ自己破産にはならないように頑張らないとですね!

ちなみに自己破産は、債務者本人だけなので、家族は破産するわけではないようですので、その点は安心ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする