大阪(関空)-香港線の格安で行ける航空会社(LCC)を調べてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月もしくは来月に、広州に行くために香港経由も考えている@zeninarucomです。

広州に出張に行く私が悩んだ飛行機のチケットの件

直接、広州に向かうのが良いのですが、航空券が少ない&高い!!!

という事で香港入りしてそこから広州を目指すということになりそうです。

ただ、現在の香港の状況も少し気がかりではありますが・・・

香港で何が起きているのか?来月香港に立ち寄ろうとしている私が調べてみた

そこで香港に向けて関空から就航している、格安航空会社を調べてみました。

スポンサーリンク

関空-香港線 格安航空会社

Peach

Peach

もう、みなさん知っているPeach Aviationです。

早速、見積もりを取ってみましょう。

Peachの香港までの金額

Peach 金額

安い!!!

これは最安を狙ってみました(笑)

どうやら燃油は必要ないみたいですね。これは知りませんでした・・・

かなり使ってみたい金額になってますね。

ハッピーピーチ

ただ注意しないといけないのは、この金額はハッピーピーチの金額なので、この画像のように受託手荷物が含まれていませんので、これは別途費用が必要になりますね。

Peachハッピーピーチ 受託手荷物料金

ちなみに、受託手荷物の金額は、路線によって違うようです。

関空-香港線では、この金額ですので、最安で行きたければ、ハッピーピーチを選択して、受託手荷物は別途で支払いするのが一番安くなりそうですね。

手荷物受託予約は、インターネット予約が安くなっていますね。重量は20キロまでとなっていますね。それ以上は、更に追加料金が必要なようです。

Peach 受託手荷物込み金額

受託手荷物を含めても非常に安いですね。

ただ、座席指定や変更手数料などを考えると、ハッピーピーチプラスを選ぶのも、結果的にコストパフォーマンスが良いかもしれません。

この辺りは、実際に利用してみないと何とも言えないですねえ。

香港エクスプレス

香港エクスプレス

香港エクスプレスは、まだ知らない方も多いのでは無いのでしょうか?

まだ日本に就航して1年らしいです。香港国際空港をハブ空港とするLCCですね。

香港エクスプレスの香港までの金額

香港エクスプレス 運賃

多分、これが最安だと思われます。何回か試したのですが、これが一番安かったです。

航空券の金額ですと、Peachの方が若干安いですねー。でも、ここではまだ香港エクスプレスは諸税を含んでいないのです。

香港エクスプレス 合計金額

次のページに進むと、受託手荷物を選べるようになっていました。

20キロまでが、片道2600円かかるようです。これはPeachと全く同じ金額ですね。

しかし、このページでやっと諸税などがかかってくるのが分かりますので、随分合計金額が高くなったような感じがしますね・・・

それでも関空-香港間を31960円ですから安いですね。 

まとめ

今回は、Peachと香港エクスプレスを取り上げました。

現在、私が知っている範囲で関空-香港に就航しているLCCは、この2社だけだと思います。

LCCじゃなければ、多数有りますけどねー。

今回調べた結果ですと、Peachの方が5000円程度安くなりました。

日程によっても違いが出てくるので、何とも言い難いですがPeachの方が良いのかなあ。

私は、まだどちらも乗ったことが無いのですが是非利用してみたいですね。

img via Peach 香港エクスプレス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする