関空での時間の潰し方!夜中に到着してもマクドやコンビニが空いている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久々にJetstarを利用して、香港国際空港から日本に帰ってきました。

この便、価格が安いのは良いのですが関西国際空港到着の時刻が夜中の2時という地獄の時間!

はっきり言ってどう動こうにも、方法が無いといった感じで皆さん途方に暮れるのではないでしょうか?

しかし心配しなくても大丈夫ですよ。私達には強い味方が居るのです。

スポンサーリンク

2階国内線出発/到着フロアには夜中でもやっている店が有る

関空には国内の空港としては、かなり多いショップが有るのですが当然夜中はやっていません。

3階に多数の飲食店が有るのですが、流石に軒並み閉まっていますね。いつもなら1階の国際線到着出口付近でスタバを利用するのですが、当然夜中だと閉まっていますね。

コーヒーが飲みたい、でも缶コーヒーは味気ないなあ。と感じたら、二階に行きマクドナルドに行くのはどうでしょうか?

関西国際空港のマクドナルドは24時間営業!これは非常にありがたい

関西国際空港 マクドナルド

マクドナルドは、二階のTSUTAYAの向かい側に有ります。

関空 マクドナルド

すぐ裏には関空の有料ラウンジ(漫画喫茶みたいな所)も有ります。以前は、ここを利用して朝まで時間を潰していたのですが、狭い上に何か雰囲気が凄いので、今は利用していません。(お金もかかるしね)

関西国際空港 マクドナルド

マクドナルドなら、安い金額でコーヒーが飲めますし、もちろん腹も満たせる。それに関空が提供しているWi-Fiもビンビン入りますよ!だって今この記事はMacBook Proで関空のWi-Fiを利用して書いていますからね。

マクドナルドの場所の近くには交番も有り、多分ですが安全的にも良いと思います。まさか泥棒などする奴は居ないでしょう。

関西国際空港 ローソン

すぐ隣には、ローソンも有ります。こちらも24時間営業ですが、特に席など用意されていないので、時間を潰したいと思うならマクドナルドが良いでしょう。席もざっと見た感じ100席ほどは有りそうですので、夜中なら座れないという事は無いでしょう。

空港で寝る外国人

下手にソファなどで寝てしまうよりは、マクドナルドでゆっくりコーヒーなど飲んで過ごすのが、結構良いという事に今回気づきました。それにソファは外国人の方々に占領されていますからねwww

電源の有る席も有るのでスマホやモバイルバッテリーの充電も可能

旅行から帰ってくる前や行く前に、スマホの充電が危ない場合には、ここで充電する事も可能です。

コーヒーの頼んで(しつこい)、ついでに充電してしまうのが良いでしょうね。ちなみに夜中でもかなりの人が充電していました。

昨今、何かと問題が多いマクドナルドですが、こういう時には非常に助かりますね。比較的安い金額でゆっくり出来るというのは最高ですね。

机もPCを利用するのにちょうど良い高さで助かります。

まとめ

関空 ファミリーマート

ちなみにマクドナルドの反対側のJetstarのチェックインカウンター付近にはファミリーマートも有ります。

それにしても、さすがに朝まで時間を潰すのは長いです。

しかし、無料のWi-Fiも関空は提供していますしデータ通信を何時間も使わなくて良いので、マクドナルドでYouTubeでも見て時間を潰すのも良いかもしれません。

Wi-Fiさえ有れば、AppleMusicなども使い放題なので意外と数時間程度なら潰せそうです。

もし関西国際空港に夜中に到着して困る!と思っている方は、マクドナルドを利用してみるのも良いかもしれませんよ。

関西国際空港に夜中に到着して腹ごしらえするならすき家という手も有る
日本に帰ってきました。最近は、広州と日本を往復する生活を送っています。私のホームとも言える関西国際空港ですが、意外と夜中の利用が多いのです。...
関西国際空港で時間を潰すならエアロプラザに有るバーガーキングがお勧め
朝早い便を利用する際に、夜中に空港に行くという事はよく有る事です。特にLCCを利用する時は、変な時間に出発する事が多いので空港で一晩を過ごす...
Jetstar(ジェットスター)の香港-関西便の搭乗記!時間帯が微妙か?
香港からJetstar(ジェットスター)を利用して関空まで向かいましたので、レポートしてみます。この路線(香港国際空港-関西国際空港)のLC...
Air India 関西国際空港-香港国際空港線 搭乗記(AI 315便)
はじめてAir Indiaを利用しましたので、レポートしてみたいと思います。実は関空から香港へはLCCが(Peach、HK EXPRESS、...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする