子育て世代こそクレジットカードで支払いするべきだと思う理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てってお金が非常にかかりますよねー。私も二人の息子を持つ父親ですので、子育てってお金がかかるなあと日々実感しております。

例えば、乳児の時はオムツにミルク、お尻拭きやヨダレかけ、服など毎月一万円では足りないほどお金がかかります。

少し大きくなれば、離乳食や靴も必要になりますし、オムツやミルクは引き続き必要になります。

それに、そもそも生まれた時点でベビーベッド、ベビーカー、チャイルドシート、スリング(抱っこ紐)など必要なものは山ほど有るのです。(親や友人がプレゼントしてくれれば買わなくても良いのですが)

とかくお金がかかる子育て、それを全て現金で支払うと非常に損する事になるでしょう。 

スポンサーリンク

子育てにかかる費用をクレジットカードで支払ってみよう!絶対に見返りが有るよ!

子育て クレジットカード

このように子育てをしていく上で、クレジットカード支払いを勧めるのには理由が有ります。

それは、ベビー用品を売っている店舗というのはクレジットカード払い出来る所が多いからです。

では、有名どころの店舗を見てみましょう。

西松屋

西松屋 クレジットカード

西松屋は、クレジットカードの五大ブランド全てが利用出来ます。ただし、店舗と通信販売で少し違うようなので注意が必要ですね。

西松屋を利用している方は、かなり多いと思うのでクレジットカードで支払いが出来るという事を覚えておきたいですね。

赤ちゃん本舗 

赤ちゃん本舗 クレジットカード

赤ちゃん本舗でもクレジットカードを利用する事が出来ます。どこのブランドのカードが使えるかはWebでは明記されていませんが、五大ブランドは使えるのではないでしょうか。

しまむら&バースデイ

Webでの明記が無かったのですが、しまむらにも子供服など有りますしクレジットカードでの決済が可能です。そして、しまむらグループの子供用品専門店であるバースデイでもクレジットカードでの支払いが可能です。

しまむらでは、お母さんの服も購入するでしょうからついでに子供服も購入してクレカで支払うと良いでしょう。

なぜクレジットカードでの支払いを勧めるのか?

やはりクレジットカードで支払いをすると、ポイントやマイルが貯まります。

私も子育て世代真っ盛りの30代、今まで子供の用品には沢山のお金を使ってきましたが、その大部分をクレジットカード(ANAカード)で支払いしてきました。

そして、その結果(子供用品のみでは無いですが)マイルが貯まり、沖縄に何度も行く事が出来ています。

国内線は三歳までは航空運賃が無料ですから、夫婦二人が往復出来るだけのマイルを貯めてしまえば後はホテル代や飲食代、レンタカー代金などを支払えば沖縄にも行けるのです。

もちろん沖縄に行くには相当数のマイルを貯めなければなりませんので滅多に行けるものではありません。ただ、貯めておけばいつかは行けるんですよね。(マイルの有効期限に注意する必要は有ります)

マイルでなくともポイントを貯める事で、有る程度貯まれば商品券などに交換する事も出来ます。三井住友VISAカードですと、VJAギフトカードに交換出来ます。VJAギフトカードは全国の百貨店でも使えますので、贅沢なディナーを夫婦でするのも良いと思います。

まとめ

現金で支払いをしていても、店舗のポイントが貯まるだけですがクレジットカードなら大きな見返りを受け取る事も可能です。

特に子育て世代は、子供の身の回りの事で莫大な金額を使うと思いますので、子供が沢山居ればいるほどクレジットカードで決済する事に意味が出てくると思います。

旅行が趣味なら航空系のクレジットカード(ANAカードJALカード)を、ポイント重視ならリクルートカード等のポイントが貯まり易いカードを、楽天ポイントを貯めたいのなら楽天カードを使って、子供の用品を購入すると意外と沢山のポイントやマイルが貯まるはずです。

これは私の経験からも感じる事なのですが、子育て世代の方は通常の生活での決済に加えて子供用品もクレジットカードを使うべきです。例えば先日のエントリーで紹介したスシローでもクレジットカードでの支払いが可能になったという話題もそうです。

スシローでクレジットカードが使える様に!予約もアプリから可能です
久々にスシローの大人気メニューであるフライドポテト(通称ポテロー)が復活したとの事で、子供を連れてスシローを訪れました。相変わらず店内は激混...

これも結局子育て世代ドンピシャなんですよね。最近の子供は一番好きなのが回転寿司ですから(笑)

という訳で子育て世代の皆さん、クレジットカードを有効に活用しましょうね。

今まで20枚以上クレジットカードを作った私が勧める使い易いクレカとは?
しばらくクレジットカード関連のエントリーを書いていませんでした。というのも香港版SIMフリーiPhone6を購入して少し浮かれていたので、そ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする