短パンはNG!?空港ラウンジにドレスコードは有るのか?有るみたいなんです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも、空港ラウンジには半袖、短パンにビーチサンダルというラフな格好で入ってしまう@zeninarucomです。

こんな私に衝撃のニュースが有ったので紹介しますね。空港ラウンジをよく使う方には知っておいてほしい情報でもあります。

スポンサーリンク

空港ラウンジにはドレスコードが有った模様です!

空港ラウンジ

正直、相当なショックでしたが、このようなニュースが有りました。知りませんでした。少し長いですが。

半ズボンやビーチサンダル姿で空港ラウンジの利用はできません――。オーストラリアのカンタス航空は4月から、シドニーなど同国内の主要空港でクラブラウンジを利用する乗客の服装規定を導入する。乗客から苦情が寄せられたことを受けた措置。

カンタス航空によると、アデレード、ブリスベン、キャンベラ、メルボルン、パース、シドニーの各空港で4月1日から、カンタスクラブとビジネスラウンジに「スマートカジュアル」のドレスコード規定を導入する。

好ましくないとされた服装は、ノースリーブのTシャツや、裸足またはゴム製のビーチサンダルなど。係員が適切な服装でないと判断すれば、ラウンジの利用を断られる可能性がある。 CNNより引用

マジか!!!

まさしく私がいつも、利用している格好が制限されるようです。この記事によるとオーストラリアのカンタス航空の話になっていますが、これから他の航空会社に広がると非常に困る。

何となく空港ラウンジにはドレスコード(服装規定)が有るとは思っていたが・・・

上の記事の様に、薄々私もこんな格好で大丈夫なのかな?と思った事は過去に有りました。

サラリーマンの方々は上下スーツでビシっとした格好で利用されてますからねえ。

でも、海外の空港ラウンジでは短パンにTシャツ姿の外国人のラウンジ利用者の方々は多数居ます。だからこそ、今回のカンタス航空のニュースに驚いたんですよねえ。

しかも、聞いた事もないような小さな航空会社の発表なら無視しておいても良いようなニュースでありますが、カンタス航空はワンワールド所属のバカデカい航空会社なんですよ!

どの位デカいのかというと、南半球で最も大きい航空会社らしいのです。(イメージが湧きにくいですが・・・)

まあ、とにかく大きな航空会社である事は間違いも無く、そのような航空会社がこのような発表をしたって事が、少し心配になったのですけどね。

日本の航空会社のラウンジはドレスコードは有るのか?

空港ラウンジドレスコード

まずはANAですが、無いと思います。私は何も言われた事は有りません。公式サイトを探してみましたが、そのような記載は有りませんでした。だって那覇空港とか、そんな格好の人なんぼでも居ますよ(笑)

次に、JALですが分かりません。まだJALではステータスを持っていませんので正直分かりませんが、多分大丈夫ではないでしょうか。

次に、空港が運営しているラウンジですね。ここも、まず大丈夫です。何も服装をとがめられた事はないです。

他には、PLAZA PREMIUM LOUNGEや大韓航空のKALラウンジなどは、短パンで利用した事が有りますが、特に何も言われていませんね。

これから変わっていく可能性も有るがドレスコードなど必要無いと思う 

もの凄く汚い服装(どんな服装よ)をしている場合は、ともかくとしても短パンビーチサンダルって真夏なら、全然有る格好ですし、それで空港ラウンジに入るなというのはちょっとやりすぎな感じがします。

というか、困ります。だって飛行機に乗る時はラフな格好をして乗ってますもん。

今後、カンタス航空に追随していく航空会社が有るのかもしれませんが、やめてほしいですね。

大声を出すとか、他人に迷惑をかけるとかいうのは社会人として問題が有りますが、服装だけでは少なくともラウンジを利用するという目的においては誰にも迷惑はかかってないと私は思っています。

今後の、他の航空会社の反応に注目したい所ですね。

香港国際空港のPLAZA PREMIUM LOUNGEにダイナースクラブカードで入ってみた感想
香港国際空港のプラザプレミアムラウンジに行ってきました。今回はPeachで行きましたので当然ANAラウンジは使えませんので、利用できそうなラ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする