日本に住める事は幸せ!でも海外の事を知る事も大事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ただいま、一時帰国しております。

広州に在住している現在非常に忙しくしており、ブログの更新もぱったりと途絶えてしまっている訳なのですが・・・数ヶ月広州に住んでみて感じた事など書いてみたいと思います。

これから海外に出て行きたいと考えている方には、必見の内容と勝手に私は考えています。

スポンサーリンク

日本に生まれたという幸せを噛み締めながらの海外での生活

中国 深セン

まずは、自分が日本人だという事に対して誇りを持つ事の大事さを私は感じています。

各国様々な、教育、文化などが有り自分の生まれて育った国をリスペクトしている人々は多いでしょう。島国の日本では、普段はそこまで意識していない事かもしれませんが、海外では違う。確実に自分の国というものを意識しています。

そして、日本という安全な先進国に生まれたという事はそれだけで喜ばしい事だと思わないといけないと、強く感じました。祖父母に感謝、そして両親に感謝です。

しかし一方で日本に対する危機感も・・・

日本人である事に誇りを感じる一方、不安や心配な点も有ります。その点をあげてみると・・・

  • 日本人自体がいつまでも世界の再先進国だと感じてしまっている事
  • 円安が急速に進み対外的に考えると日本人の資産は減っている事
  • 近隣諸国に相当な勢いで追いつかれ下手したら抜かれている事

などです。

一つ一つ具体的な例としてあげてはいきませんが、多分海外によくいかれる方や住んでいる方は上記の事は少なからず感じていると思います。

何とか、日本の勢いを取り戻したいと思いますが、私のような個人の力ではとても・・・仕方ないのかもしれませんが。

でも日本が大好きなんです!

それでも私は日本が大好きなんです!心底、ホッと出来るのはやはり日本の地を踏んでからですし。やっぱり日本はご飯が美味しい!人が親切!

間違い有りません。

日本に住める事は本当に幸せな事なんです。廃油で料理をしちゃうような国の人からすると、羨ましい事なんですよね。日本に来た事の有る中国人からはよく日本に住みたいと言われます。

それが当たり前の私達には感じにくい事なんですけどね。

つまり何が言いたいかと言うと

日本は最高です、でも外の世界も見てみないと良さも分かりにくい。世界中を旅した訳ではないけれど日本の良さは分かる。

そして、近隣諸国が凄い勢いで伸びているのも本当に感じます。中国の都会はもはや日本の都会とは比べ物にならないほど発展しているような気さえします。

心が折れそうになる事もしばしばですが、他の日本人の方々も海外で歯を食いしばって頑張っている。特に輸入業関連の会社経営者は、現在血がにじむほどの苦労をされています。

それでも海外に出て行くよっていう日本人の皆さん、頑張りましょう!日本の底力を見せましょうよ!って自分に言い聞かせたかった今回のエントリーでした。ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする